2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

世界の食品照射市場-放射線源別(電子ビーム、ガンマ線、X線)、食品の種類別(果物と野菜、スパイス、穀物食品、肉と家禽)によってサイズ調査および地域予測2020-2027年

Kenneth Researchのプレスリリース

Kenneth Researchは調査レポート「世界の食品照射市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2021年02月 16日 に発刊しました。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10346663

調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

食品照射は、食品の栄養価を変えることなく、食​​品から病気の原因となる微生物を取り除くことができる技術です。食品媒介病原体の懸念の高まりと、感染、中毒、腐敗による高い食品損失は、食品照射産業を推進する重要な要因のいくつかです。食肉および養鶏農産物の需要の高まりは、食品照射技術の需要も押し上げています。

公共の食品安全への懸念の高まりと、レタスやほうれん草などの生の食品に対する需要の高まりは、食品照射市場に大幅な機会を生み出します。 食品媒介性の疾病管理は、食品照射技術に対する食欲の高まりに寄与する重要な要因です。この技術は、食中毒やその他の病気の原因となるバクテリアやその他の微生物を破壊します。

世界保健機関によると、2015年に汚染された食品を食べた後、6億人、つまり世界中の10人に1人が病気になりました。これらの中で、5歳未満の125,000人の子供を含む42万人が亡くなっています。しかし、消費者技術の神話と照射食品の高コストは、2020ー2027年の予測期間中に市場の成長を妨げます。

食料品と消費財の増え続ける需要の注目すべき要因の一つは、世界中の人口の増加です。2020年5月現在、世界の人口は約78億人と推定されており、中国が最も人口が多く、次いでインド、アメリカが続きます。さらに、FAO(米国食糧農業機関)の統計によると、総土地面積の3分の1は2016年の農業に使用され、2015-2030年の間に、世界の年間作物生産量は1.4%で成長するとと予測されます。これらの要因は、世界の食品照射市場の成長に大きく貢献しています。生産、保管、表示、包装、保管、その他の重要な機能、または世界経済の形成、FMCGおよび食品業界は、消費者の基本的なニーズに大きく貢献しています。世界の食品照射市場の調査レポートは、クライアントが成長指標、課題、傾向、機会などのさまざまな側面と、ビジネスの成長を促進するために、市場に関連する可能性のあるリスクと戦略的洞察を理解するのに役立ちます。

世界の食品照射市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域によって分割されています。

北米は、感染、中毒、および腐敗による高い食料損失において、世界の主要/重要な地域です。一方、アジア太平洋地域も2020ー2027年の予測期間中に最高の成長率/ CAGRを示すと予想されます。食品媒介病原体の懸念の高まりなどの要因は、アジア太平洋地域全体の食品照射市場の有利な成長見通しを生み出します。

世界の食品照射市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

市場セグメンテーション
世界の食品照射市場は、放射線源別(電子ビーム、ガンマ線、X線)、食品の種類別(果物と野菜、スパイス、穀物食品、肉と家禽)、地域別などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「世界の食品照射市場」というタイトルのレポートは、世界の食品照射市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

市場主要企業
さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の世界の食品照射市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。世界の食品照射市場における業界のリーダーは、Food Technology Service Inc.、Sterigenics International Inc.、Gray Star Inc.、Ionisos SA、Nordion Inc.、Reviss Services Ltd.、Sadex Corporation、Sterix Isomedix Services、Scantech Sciences Inc.、Phytosan SA De C、Tacleor LLC.などです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/food-irradiation-market/10346663

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。