予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

植物油市場、2021年から2026年にかけて緩やかな成長見通し

株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「植物油(ヤシ油、菜種油、ココナッツオイル、大豆油)の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月14日より開始いたしました。
【 当レポートの詳細目次 】https://www.gii.co.jp/report/imarc988307-vegetable-oil-palm-oil-canola-oil-coconut-oil.html

市場の概要
植物油市場は、2020年に2,323億米ドルの規模に達しました。今後、2021年から2026年にかけて市場は緩やかな成長を示すと予想されています。

市場の動向及び成長要因
植物油は、植物の種子、実、果実から抽出される天然の油です。植物油は、人類の栄養源や工業原料としての役割を果たしています。現在、植物油は、食品や家庭用品、化粧品など、あらゆるものに使われています。食品業界では、植物油は食用油として使用され、マーガリン、乳製品用クリーマー、アイスクリームなどに使用されています。また、宗教上の理由で動物性油脂が忌避される製品にも使用されています。さらに、植物油から得られる脂肪酸は、化粧品、殺菌剤、医薬品などにも使用されています。従来、植物油の非食品用途としては、石鹸や洗剤の製造、グリース、潤滑油、ろうそくの製造などがありました。最近では、バイオ燃料市場が植物油の重要な非食品用途となっており、植物油は発電所で使用される鉱物油の代替品や、バイオディーゼル製造の原料として考えられています。その結果、植物油市場は健全なペースで成長しています。また、人口増加、生活水準の向上、食生活の変化、新興国を中心とした需要の増加など、植物油の需要を高める要因がいくつかあります。

主要な市場区分
世界の植物油市場は、タイプ別、用途別、主要地域別に分類されています。

タイプ別の内訳は以下の通りです。
パーム油
大豆油
カノーラ油
ヒマワリ種子油
ココナッツオイル
パームカーネル油

世界の植物油市場は、パーム油が植物油消費量全体の3分の1以上を占めています。パーム油に続いて、大豆油、カノーラ油、ヒマワリ種子油が続きます。

用途別の内訳は以下の通りです。
食品産業
バイオ燃料産業
その他

用途別に見ると、植物油の総生産量の大半は食品産業で消費されています。食品産業に続いて、工業用とバイオ燃料産業があります。

地域別の市場区分は以下の通りです。
中国
米国
インド
ヨーロッパ
インドネシア
マレーシア
ブラジル

地域別では、インドネシアが世界の植物油生産量の約5分の1を占める最大の生産国です。次いで、中国、マレーシア、欧州連合となっています。

市場の競合状況
世界の植物油市場で活動する主要企業としては、Cargil社、ADM社、Louis Dreyfus社、Bunge社、Wilmar社などが挙げられます。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc988307-vegetable-oil-palm-oil-canola-oil-coconut-oil.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。