予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

フルーツジュース市場、2021年から2026年にかけて堅調な成長見通し

株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「フルーツジュース市場:世界の業界動向・シェア・市場規模・成長・機会・予測 (2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月16日より開始いたしました。
【 当レポートの詳細目次 】https://www.gii.co.jp/report/imarc988343-fruit-juice-market-global-industry-trends-share.html

市場の概要
フルーツジュース市場は、2020年に441億2,000万リットルの規模に達しました。今後、2021年から2026年にかけて市場は安定した成長が見込まれると予想されています。

フルーツジュースとは、果物を機械的に搾ったり、浸したりして得られる非発酵飲料のことです。例えば、アボカドジュースは体内の自然エネルギーを高め、スイカジュースは水分補給と代謝を促進し、パパイヤジュースは健康的な消化を助け、レモンジュースはウイルス感染を防ぎ、パイナップルジュースはコレステロール値を下げるなど、さまざまな種類のフルーツジュースが健康に役立ちます。このように、フルーツジュースはさわやかな味と保存期間の長さも相まって、世界で最も広く消費されている飲料の一つとなっています。

市場の動向及び成長要因
コーラやフレーバーソーダなどの清涼飲料水は、高糖分、人工着色料、リン酸、人工甘味料、カフェインなど、人体に悪影響を及ぼす可能性があるため、世界的に消費量が減少しています。そのため、多くの消費者が炭酸飲料から天然果汁飲料へと移行しています。
また、消費者のライフスタイルや食生活の変化に伴い、手頃な価格で健康的かつ手軽な栄養源であるパック入りフルーツジュースの摂取量が増加しており、これが市場の成長を促しています。
消費者層を拡大するために、メーカーはさまざまなフレーバーを導入したり、保存料や砂糖を使用しないフルーツジュースを製造したりしています。これに加えて、食品・飲料業界の成長が、世界のフルーツジュースの需要を押し上げています。
以前は、インフラや貯蔵施設の不足を理由に、新興国での製品販売を躊躇するプレーヤーが多くいました。しかし、組織化された小売店の数の増加に伴い、いくつかのプレーヤーがこれらの市場への投資に前向きになっており、これがフルーツジュース業界の成長を促進するものと期待されています。

主要な市場区分
世界のフルーツジュース市場は、製品タイプ、フレーバー、流通チャネルに基づいて分類されています。

製品タイプ
世界のフルーツジュース市場は、タイプ別に、100%果汁、ネクター、ジュースドリンク、濃縮液、粉末ジュース、その他に分類されます。現在、市場シェアの大半を占めるのはジュース飲料で、最も人気のある製品タイプです。ジュース飲料には、ビタミン、フレーバー、抗酸化物質などが含まれており、消費者に好まれています。

フレーバー
市場はフレーバー別に、オレンジ、アップル、マンゴー、ミックスフルーツ、その他に分類されます。中でも、ビタミンA、ビタミンC、カルシウム、鉄分などを豊富に含むオレンジ果汁が市場の大半を占めています。

流通チャネル
流通チャネル別では、ブランド、タイプ、フレーバーの異なるさまざまなフルーツジュースを簡単に入手できるスーパーマーケットおよびハイパーマーケットが最大のセグメントです。スーパーマーケット、ハイパーマーケットに続いて、コンビニエンスストア、専門店、オンラインストア、その他となっています。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc988343-fruit-juice-market-global-industry-trends-share.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。