予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

中華一筋25年の料理人が高松に手頃かつ本格的な中華料理店オープン

株式会社八蔵のプレスリリース

 7月26日、田守俊介を料理長とする中華料理店「中国菜竹林坊」がオープンしました。中華料理専門店に従事して25年となる田守。その経験や薬膳料理の知識を生かし、オリーブ牛や市場直送の瀬戸内の魚などの地元の素材・本場中国から取り寄せたスパイスで手頃かつ本格的な中華料理を提供します。

  •  中華料理一筋25年 中国政府機関認定の資格も保有

料理長・田守俊介料理長・田守俊介

 20歳で料理専門学校を卒業後、中華料理専門店「四川飯店 陳健一専門店」で25年にわたり従事、
「スーツァンレストラン陳 高松店」では副料理長を務めました。

 国内外の中華調理に関する資格を保有。特に「栄養薬膳師」は中国政府機関「中華中医薬学会(中华中医药学会/China Association of Chinese Medicine)」が認定する国家資格で、日本での試験受付が開始した2010(平成22)年に、第1期生として取得。同時期の取得者として、一般社団法人全日本・食学会常任理事の脇屋友詞さんがいらっしゃいます。

 

保有資格一覧
・調理師免許
・中国料理専門調理師
・栄養薬膳師
 

  •   本場の思想・伝統を地元食材で

 看板メニューである麻婆豆腐には、自家製ラー油や山椒を使い、爽やかな辛さに仕上げました。本場・四川省の伝統的な麻婆豆腐に欠かせない葉ニンニクも使用。薬膳料理の考えも取り入れ、発汗を促し血行をよくすることも考えた一品です。

地元店の豆腐も使う麻婆豆腐地元店の豆腐も使う麻婆豆腐

 また、高松の豆腐店「とうふ屋うかわ」(高松市岡本町)の木綿豆腐を使用。通常より少し大きめに切って入れ、辛さの先に、豆腐の甘みが後口で残るよう工夫を凝らしました。

 山椒をふんだんに使った当店の麻婆豆腐には、当店で提供する冷えた瓶ビールやハイボールはもちろん、当店で手作りする杏仁豆腐を合わせていただくのもお勧めです。

 

手作りの杏仁豆腐手作りの杏仁豆腐

 昔ながらのシンプルスタイルの杏仁豆腐。杏仁霜(きょうにんそう)を寒天で固めた杏仁豆腐の他には何も具材を入れておりません。
 砂糖水の代わりに使うのは、甘く味付けたジャスミン茶。口の中をさっぱりさせる働きを持つほか、胃腸に働きかけ消化を助ける働きがあると言われています。

 中国本土中央の盆地帯に位置し、夏は蒸し暑く、冬は寒い気候の四川省。その気候を乗り切るために四川料理は生まれました。私たちは本来の四川料理の考えも尊重しつつ、日本人の好みに合わせた料理を提供していきます。
 

  •  一人一人それぞれの楽しみ方ができる店を

 当店は「中華居酒屋」ではなく「大衆向け」でありながら本格的な中華料理の出る店であることを心がけています。もう一つ大事にしているのは雰囲気づくり。清潔感は持ちつつ、肩肘張らずに過ごせる雰囲気づくりに努めています。

店舗内観 カウンター席も店舗内観 カウンター席も

 会社の食事会、気心のしれた友人たちとの集まり、デートコース、あるいはお一人で。水入らずの会話を楽しんだり、時にはカウンターで料理人と語り合ったり、お客さまお一人一人、それぞれの楽しみ方ができる店でありたいと考えています。

  • 店舗情報

店舗外観店舗外観

・住所:〒760-0034 香川県高松市内町2-19 竹林寺ビル1階
・定員:30名
・営業時間:17時~22時(土曜・日曜・祝日=11時30分~14時30分、17時~22時)
・定休日:月曜
・SNS(Instagram):https://www.instagram.com/chikurinboo/

●運営会社
【株式会社八蔵】
創業:2008(平成20)年8月
代表取締役:田所英夫
資本金:300万
住所:〒760-0024 香川県高松市兵庫町2-3-2F
TEL・FAX:087-821-5652

会社ホームページ:https://yagura.co/
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。