予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

\コメダ珈琲店のサステナビリティ活動をご紹介!/  【ニュースレター】愛知県主催のプロジェクト  「かがやけ☆あいちサスティナ研究所2022」がスタート!

株式会社コメダのプレスリリース

~パートナー企業として未来のあいちの
担い手となる大学生とともに環境課題について考える~

全国にフルサービス型の喫茶店を展開する株式会社コメダ[本社:愛知県 代表取締役社長:甘利 祐一 グループ店舗数:967店舗(2022年6月末時点)]は、「かがやけ☆あいちサスティナ研究所2022」のパートナー企業として参加することにいたしました。愛知県に在住・もしくは県内の大学に在籍している大学生5人がコメダの環境課題についてグループで研究し、解決策を提案する愛知県主催のプロジェクト。未来のあいちの担い手となる大学生を応援するし、持続可能な社会の実現に向けてともに考えます。

「かがやけ☆あいちサスティナ研究所」開所式

2022年6月26日(日)「かがやけ☆あいちサスティナ研究所」の開所式が行われました。
当日は、愛知県の大村知事からの激励や、学生からの抱負が語られました。写真の5名がコメダの課題解決に向けて検討・提案をしてくれるメンバーです。開所式当日、コメダからは学生の皆さんに期待することをお伝えしました。2022年度のコメダからの課題は「お客さまが心からくつろげる、サステナブルな店舗を企画せよ」です。学生たち自身が「こんなコメダに行きたいな」と思えるような店舗を自由な発想で提案してもらえたらいいなと思っています。

■「かがやけ☆あいちサスティナ研究所」について
「かがやけ☆あいちサスティナ研究所」とは、未来のあいちの担い手となる大学生が、グローバルな視点を持って継続的なエコアクションを実施することができるよう、愛知県が立ち上げたプロジェクトです。愛知県内に在住、もしくは県内の大学に在籍している大学生が対象で、パートナー企業から提示された課題に対し、サステナブルな要素を含めた解決策を提案します。

学生たちは2022年8月から企業研究を行い、2022年12月の成果発表会で解決策についての提案を行います。コメダでは4回ある企業研究の時間の中で、実際に店舗がつくられていく様子を見学してもらう予定です。
研究授業の様子は、KOMEDA COMES TRUE.with YOUのサイトでご紹介します。

▼KOMEDA COMES TRUE.with YOU
http://komedacomestrue.komeda.co.jp/kct/qsc_s/aichisustainable4/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。