予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

メインダイニングの「アイアン・ベイ」を本日開業

マリオット・インターナショナルのプレスリリース

本年6月に横浜・みなとみらい21地区内に開業したばかりの新世代の「ウェルネス」ホテル、ウェスティンホテル横浜(英語表記:The Westin Yokohama、総支配人:リチャード・スーター)は本日、館内のメインダイニングの位置付けとなるグリル料理レストラン、アイアン・ベイをロビーレセプションと同階の23階にオープンいたします。鉄鋼の貿易で栄えた横浜港にインスピレーションを求め、大きな鉄板を設えたオープンキッチンで選りすぐった食材をダイナミックに調理してご提供いたします。

 

全98の客席を擁するアイアン・ベイでは、3品から6品までの3種類のコースをご用意しており、ホテル周辺の自然や環境との「コネクション(つながり)」を意識し、モッザレッラチーズややまゆりポークなど神奈川県産の食材を豊富に使った内容でコースメニューを構成しております。お食事を引き立てるお飲み物もバラエティ豊富にご用意しており、オリジナルラベルのクラフトビールをはじめ、日本酒やカクテル各種、オーパスワン(2018ヴィンテージ)などの高級ワインも揃えております。

また、レストランには会食や小規模なパーティーにもご利用いただける、シェフズテーブルを併設しております(全10席)。グリルカウンターをダイニングテーブルの真横に配し、シェフの見事な手捌きで食材が調理される様子を間近にご体感いただきながら、お食事をお楽しみいただけます。レストランの開業を記念し、こちらのシェフズ・テーブルを会場とした、2日間限定のスペシャルディナーイベントも今月末に開催の予定です。

アイアンベイの開業により、当館内合計5ヶ所のレストランおよびバーが全て稼働することとなります。アイアン・ベイの施設概要は以下のとおりです。

 

■      ウェスティンホテル&リゾートについて

ウェスティンホテル&リゾートは、10年以上にわたりホスピタリティにおけるウェルネスの分野を世界で牽引し、ブランドのウェルビーイングを構成する6つの柱、Sleep Well、Eat Well、Move Well、Feel Well、Work Well、Play Wellを通じ、ゲストが旅行中に旅の疲れを乗り越えられるよう尽力しています。約40の国と地域に225軒以上のホテルやリゾートを展開し、ブランドを象徴し受賞歴を誇るヘブンリーベッド、革新的なギアレンディングプログラムや、ブランドを代表するフィットネススタジオであるWestin WORKOUT® 内のTRXのジム設備、美味しく栄養豊富なお食事メニューなど、ゲストに幅広いウェルネスサービスをご体験いただけます。詳細については、www.westin.com をご覧ください。また、Facebook(facebook.com/Westin)、Twitterや Instagram (@westin)で最新情報をご案内しています。ウェスティンは、マリオット・インターナショナルのグローバル・トラベル・プログラムであるMarriott Bonvoy®(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.comをご覧ください。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。