予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

女性活躍推進法に基づく優良企業として、厚生労働省より3つ星ランクの「えるぼし認定」を取得

ハインツ日本株式会社のプレスリリース

ハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:スティーブン・ブリッグス)は、2022年6月30日、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく優良企業として、厚生労働省より3つ星ランクの「えるぼし認定」を取得しました。

 

「えるぼし認定」とは、女性活躍推進法に基づき、女性の活躍を推進している企業が取得できる制度です。
1.採用・2.継続就業・3.労働時間等の働き方・4.管理職比率・5.多様なキャリアコース、からなる5つの評価項目において基準を満たしている項目数に応じ、3段階で評価されます。
当社はすべての項目で基準を満たしていると評価され、「3段階目」の認定を取得しました。

ハインツ日本では、採用時に候補者の男女比率確認だけではなく面接官にも男女比率を意識して取り入れることで多様な観点で人材を採用できるようにしております。またグローバル企業ならではの取り組みの一環として、世界で活躍する次世代女性リーダーを育成するためのネットワーキングや研修プログラムを運用しております。2025年までにKraft Heinzグローバルとして女性と男性の管理職比率を50:50にするという目標を掲げ、日本においても女性管理職の積極的採用や女性リーダーシップ育成等に日々取り組んでおります。
社員の私生活との両立支援については、時短勤務は勿論、フレックスタイム制度や、在宅と出社ができるハイブリッドワークも取り入れております。2021年には不妊治療、養子縁組支援、そして男性社員向けには既存の育児休業制度に加え、新たに育児のための休暇を付与するなど、ファミリーケアサポートに向けて各種社内制度も拡張してまいりました。

企業価値の一つであるWe demand diversity(多様性を尊重します)の基に、今後も当社では、誰もが自分らしく活躍できる職場を目指します。
 

Heinz Japan Ltd. (Head office: Tokyo Taito Ward, CEO: Steven Briggs) recognized with the 3-star
‘Eruboshi Certification’ on 30th June, by the Ministry of Health, Labour and Welfare in line with
the national ‘Act on Promotion of Women’s Participation and Advancement in the Workplace’.

‘Eruboshi Certification’ is awarded to the companies that empowers female employees based
on the national Act of Women’s Participation and Advancement in the Workplace. The five
assessment categories include recruitment, continued employment, working hours,
proportion of women in managerial positions, and diversity of career courses. Heinz Japan
was evaluated as meeting all five criteria and awarded as 3 Star Eruboshi Certification.

In Heinz Japan, we promote equality in our hiring process by measuring female ratio
in the candidate pool as well as having equality in the interviewer panel to drive diversity.
Moreover, we are taking an advantage as a Global company to work together with other
countries to develop next generation female leadership cohort, encourages networking
and training. Kraft Heinz Global made the commitment to reach 50:50 for female to
male leadership ratio by 2025, and Japan will also be contributing to accomplish this
goal together. 
Regarding work and life balance, we offer shorten hours, flexible working hours, and
hybrid working. In 2021, we have extended our policy to support infertility, adoption
and offered more days of parental leave for secondary caregivers as a part of our
family support. 

Based on our Company value, “We demand diversity”, Heinz Japan will continue to
create a workplace where everyone is welcomed at our table.
 

  • クラフト・ハインツとは

多くの有名ブランドを擁する世界有数の食品メーカー。ケチャップで有名なH.J.ハインツ社とチーズをはじめたくさんのブランドを持つ食品大手のクラフト社の合併により2015年に誕生。世界50カ国以上の人々においしさを届けています。
 

  • ハインツ日本株式会社:会社概要

会社名:ハインツ日本株式会社(英文名:Heinz Japan Ltd.)
所在地:東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー11F
設立:1961年(昭和36年)12月25日
資本金:7億2500万円(Kraft Heinz Foods Companyの全額出資)
代表者:代表取締役社長  スティーブン・ブリッグス
従業員:180名(2022年1月現在)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。