予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

広島みはらプリン 8月5日(金)よりJR三原駅コンコースにて販売開始

株式会社空・道・港のプレスリリース

広島みはらプリンプロジェクト実行委員会

 広島県にある三原市や三原商工会議所、地域連携DMO、市内の団体などで構成する、「広島みはらプリンプロジェクト実行委員会」(会長:三原商工会議所森光孝雅会頭、以下「実行委員会」)は、2022年8月5日(金)より、JR三原駅のコンコースにて、広島みはらプリンの販売を開始いたしました。

販売開始:2022年8月5日(金)より
販売場所:JR三原駅 1階コンコース(インフォメーションカウンター横)
販売日時:毎週金曜日、土曜日、日曜日、及び祝日 10:00~16:00
販売商品:Patisserie COGUMAYA「三原卵のフルーツプリン」(480円)
     ケーキハウスシャンボール「シャキシャキ摘果桃のプリン」(450円)
     喫茶室&DELIかねしょうカフェ「初恋プリン 島たまご」(450円)
     喫茶室&DELIかねしょうカフェ「たこのプディング・サレ」(500円)
     旬果瞬菓 共楽堂「三原米粉とたっぷりきな粉の濃厚プリン」(432円)
     K-works「なめらかプリン」(380円)
     八天堂カフェリエ「プリンなくりーむパン」(300円)
     空の駅 オーチャード「広島みはらプリン デザート」(350円)
     ダイニングバー サカナザ「メイプルプリン」(420円)
     ダイニングバー サカナザ「パンナコッタプリン」(420円)   を予定
     ※税込み価格。販売日時・商品・価格については、状況により変更となる場合がございます。
 

 
 JR三原駅では、現在在来線改札口を入ってすぐの階段上部には約4メートルの横断幕、在来線入口と新幹線入口を繋ぐ連絡通路にはのぼりやポスターが設置されています。今回の販売により、三原への入口であるJR三原駅を利用して訪れた多くの方に、広島みはらプリンを知っていただき、ぜひ広島みはらプリンをお試しいただければと思っております。

 「広島みはらプリン」は8月5日現在、30店舗48品(期間限定含む)が認定され、三原市の各店舗にて販売しております。
 認定・販売している「広島みはらプリン」は、公式ホームページにて紹介しております。
公式ホームページ:https://広島みはらプリン.jp

■広島みはらプリンとは
 広島みはらプリンとは、「三原を応援する人(店)による、三原の食材を1つ以上使用し、三原のまちや食材への思いを表現したプリン」です。
 三原市は、海と山に囲まれ、季節を彩る果実や野菜、自然が育んだ牛や鶏、瀬戸内海のタコや魚など、山の幸、海の幸、里の幸が沢山あります。そんな豊かな自然と三原の人々が育んだ食材を、親しみやすいプリンにして楽しんでいただくのが「広島みはらプリン」です。
一般的な甘いプリン“デザートプリン”と、農水畜産物を入れたおかずになる惣菜プリン“デリカプリン”を展開してまいります。(プリンの語源である「プディング」は、蒸し焼きされた惣菜系料理の総称と言われています)

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。