予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

スマート診断により故障を未然に防ぐ大型店舗向けホストコントローラー「AURO 280」発売のお知らせ

フクシマガリレイ株式会社のプレスリリース

フクシマガリレイ株式会社(本社:大阪市西淀川区、代表取締役 福島 豪)は、この度、スーパーマーケットなどで使用される冷凍冷蔵ショーケースや冷凍冷蔵庫の集中制御を行うホストコントローラーの大型店舗向けとして「AURO280」を新たに発売致します。

AUROAURO

AUROの主な特徴
AI 技術を活用したスマート診断により、故障を未然に防止し、安定した設備を提供

 

「AURO」(アウロ)により、目視では発見できなかった故障の予兆を検知し、壊れる前に直すことでお客様の設備の安定化をはかります。
AUROはSIMカードを標準装備しており、遠隔管理サービスへの接続ができます。また、スマート診断ロジックにて、日々の運転チェックを行い、機器の異常を早期に発見することで故障を未然に防止します。DX(デジタルトランスフォーメーション)によりショーケースや冷蔵庫を「直す」から「止めない」にスタイルチェンジを図るためのキーデバイスとなります。

〇スマート診断によりZero Call Companyを実現

Zero Call CompanyZero Call Company

〇機能性&操作性
液晶サイズはAURO130と同じ7インチサイズ。漢字変換がスマホと同じように簡単に変換可能。
デマンド制御、節電制御、ショーケースLED照明調光など各種省エネ制御機能で、エコな運営を支援します。

省エネ
省エネにも効果的で店舗の電気代削減にもつながります。
デマンド制御機能=目標とするデマンド値(瞬間最大電力)を超えないよう冷凍冷蔵機器を制御します。
節電制御機能=電力会社からの節電要請期間や需給ひっ迫時に期間・時刻を指定し、自動節電制御を行います。
照明制御機能=営業時間に合わせて照明をまとめてON/OFFできます。休業日の設定も可能です。
LED調光機能=当社のCLAIRショーケースに対して照明を調光制御ができます。売場ごとに最適な調光のスケジュール設定ができます。
各種制御機能で大幅な省エネとなります。

AURO280の独自の特徴】
接続機器台数最大255アドレス
「AURO130」では接続機器台数が最大130アドレスだったのに対し、「AURO280」では接続機器台数が最大255アドレスと約2倍に増加。

【主なおすすめ先】 スーパーマーケット、ドラッグストアの大型店舗、冷凍製造倉庫、食品工場に。

【発売日】 2022年8月16日(火)より発売

【目標台数】 年間目標販売台数は2,000台。

ホストコントローラー「AURO 280」
●標準価格:748,000円(税抜)
●外形寸法:W312×D74×H230mm
●製品質量:1.6kg

<フクシマガリレイ株式会社 会社概要>
代表者:代表取締役社長 福島 豪
本社所在地:大阪府大阪市西淀川区竹島2-6-18
設立:1951年12月
資本金:27億6千万円
売上高:連結960億円(2022年3月期)
事業内容:業務用冷凍冷蔵庫、冷凍冷蔵ショーケース、その他冷凍機応用機器の製造・販売・メンテナンス、店舗システム、厨房総合システムの設計・施工
URL:https://www.galilei.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。