予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

2022年8月13日より2日間限定!冷凍カレーイベント「FROZEN CURRY FESTIVAL」をPUBLIC HOUSE Yoyogi Ueharaにて開催

株式会社グッドイートカンパニーのプレスリリース

日本中の愛すべき食を集めたコミュニティ型EC「GOOD EAT CLUB」を運営する株式会社グッドイートカンパニー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:楠本修二郎/以下、グッドイートカンパニー)は、全国から名店の冷凍カレーが集まる特別イベント「FROZEN CURRY FESTIVAL」を、2022年8月13日(土)〜2022年8月14日(日)の2日間限定で、PUBLIC HOUSE Yoyogi Ueharaにて開催します。

 

  • 開催の経緯

「FROZEN CURRY FESTIVAL」は、2022年8月より渋谷を中心に開催されるカレーイベント「JAPANESE CURRY FESTIVAL 2022」の一環として開催します。
コロナ禍によるお取り寄せ需要の増加と冷凍技術の進歩により、名店の味が自宅で楽しめる「冷凍カレー」が、大きな進化を遂げながら日本各地で増え続けていることを受け、全国の名店から冷凍カレーが一堂に会する「FROZEN CURRY FESTIVAL」を開催することとなりました。本イベントでは、イベント限定の冷凍カレー販売、名店の冷凍カレーの食べ比べなどを行います。
 

  • イベント概要

期間:2022年8月13日(土)〜8月14日(日)

営業時間:11:00〜17:00

会場:PUBLIC HOUSE Yoyogi Uehara(東京都渋谷区西原3丁目11−8 GOOD EAT VILLAGE 1F)

特設サイト:https://goodeatclub.com/special/frozen_curry_festival_2022
 

  • イベント詳細

①イベント限定、スペシャル冷凍カレーの販売
本イベントのために、3店舗のメニューを冷凍カレーとして特別に開発しました。
サンラサー、WACCA、カリーザハードコアの3店舗の味を再現しています。

・商品名:真夏のスパイスディナー(サンラサー)

・商品名:ジャパニーズ海鮮カレー(WACCA)

・商品名:ドイツ風グーラッシュカレーのシュマルツ添え(カリーザハードコア)
 

②冷凍カレーの食べ比べ
PUBLIC HOUSE Yoyogi Ueharaにて、冷凍カレーが食べ比べできる特別メニューを提供します。名店の冷凍カレーの中から、お好きなカレーを選んでお楽しみいただけます。
・商品名:選べる冷凍カレー(ライス、副菜付き)
 

③冷凍カレーの販売
「JAPANESE CURRY FESTIVAL」プロデューサー、カレー細胞(松宏彰)氏がセレクトした、入手困難な名店の冷凍カレーを、数量限定で販売します。スペシャル冷凍カレーの他、21店舗、32商品を取り揃えています。
<商品例>
・商品名:タミル風ベジプレート(インド食堂ワナッカム)
・ガイアナチキンカレーとキーマカレーのあいがけ(mama curry) 
・Sri Lankan Curry チキン(curry&bar kachina)
※取扱商品の一部を掲載しております。

【オンラインショップ販売について】
「FROZEN CURRY FESTIVAL」開催を受け、「GOOD EAT CLUB」にて、2022年8月11日(木)~10月31日(火)の期間限定で、冷凍カレーの一部を販売いたします。もう一度お気に入りを食べたい方、イベントに足を運べなかった方にも、「FROZEN CURRY FESTIVAL」をお楽しみいただけます。

期間:2022年8月11日(木)〜10月31日(火)
オンラインショップ:https://goodeatclub.com/hashtags/sc084/products
※8/11より公開されます。

【主催者コメント】
JAPANESE CURRY FESTIVAL プロデューサー:カレー細胞(松宏彰)氏

長引くコロナ禍の中、冷凍カレーの進化が止まりません。お取り寄せ需要の高まりと冷凍技術の向上により、今や日本の冷凍カレーは、驚嘆すべきレベルに達していると言って良いでしょう。今回のイベントでは、全国から名店の冷凍カレーが集結します。冷凍カレーがもたらす革新的は「未来」に驚いていただきたいと思います。

 

【JAPANESE CURRY FESTIVAL 2022について】
期間:2022年8月11日(木・祝)~8月31日(水)

公式WEBサイト:https://japanese-curry-festival.com/jcf2022/

公式Twitter:@JCF_shibuya(URL:https://twitter.com/JCF_shibuya

スペシャルコラム:ジャパニーズカレーフェスティバル2022のみどころ(https://www.rice.press/?p=15752&preview=1&_ppp=6e73fcb893

主催:株式会社シブヤテレビジョン
プロデューサー:松 宏彰(カレー細胞)
協力:ポケットカレー株式会社
後援:一般財団法人 渋谷区観光協会
 

【GOOD EAT CLUBとは】
「GOOD EAT CLUB」は、日本中の「愛すべき食」が揃う、食のコミュニティ型ECです。
食にこだわりを持った「Tabebito(タベビト:食べる旅人)」が紹介する商品を中心に全国の飲食店や生産者よりおいしいものを取り揃えています。
「LOVE & EAT〜 愛すべき食を、未来へつなぐ 〜」をスローガンに、新しい食体験を企画開発し、ストーリーと共に販売する他、お店の味をEC商品として再現する「商品開発」も行なっています。食の美味しさだけではなく、楽しさ・嬉しさ、未来へつないでいきたい味への応援などを価値化するエモーション・コマース(EC)を提供します。
▼公式サイトURL
https://goodeatclub.com/

【GOOD EAT COMPANYについて】
「GOOD EATをつなぐ」をビジョンにかかげ、日本の食を愛する、すべての人の思い・体験・技術を未来につなぎ、世界中へ拡げることを目指しています。食産業のエコシステムの構築に向けた第1弾サービスとして、2021年1月にGOOD EAT CLUB」のβ版サイトを立ち上げ、2021年7月に本格サイトをオープンいたしました。

▼主要事業
1:食のエモーション・コマース(EC)事業
名店の味の再現や匠の技を活用した商品、参加型プログラム、新しい食体験を企画開発し、それらをストーリーと共に販売するオンライン上の「小売」を展開。

2:食のオフラインコミュニティ事業
日本中の食の知恵・技術などを融合した新しい店舗やコミュニティの創造、及び、エモーション・コマースと連携したメニューと体験の開発

3:食のプロデュースやDX支援事業
日本の食の知恵を活用したビジネスプランの企画開発、及び、外食店舗へのキャッシュレス・スマホオーダーなどの普及、オンラインとの連携を含めた食産業のDX支援

【会社概要】
会社名:株式会社グッドイートカンパニー
代表者:代表取締役社長 楠本修二郎、代表取締役副社長 忍足大介
所在地:東京都渋谷区神宮前5-27-8 LOS GATOS 2F/3F
資本金:1,000万円(2021年2月28日時点)
設立日:2019年10月7日(始動:2021年1⽉21⽇)
主な事業内容:食品のEC事業、飲食店舗の企画運営事業・コミュニティ事業、食の企画開発事業・DX支援事業

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。