セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

ESGの取り組みを強化全国で約24,000園、270万人の子どもたちに「カルピス」と「ミニ絵本」をお届け「カルピス」100周年を記念して園での読み聞かせイベント実施数を拡大

アサヒ飲料のプレスリリース

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上克彦)は、3月3日のひなまつりに向けて、全国の幼稚園・保育園を対象とした“「カルピス」ひなまつりプレゼント”を今年も実施します。また100周年施策として「『カルピス』絵本の家プロジェクト」を実施します。
 1963(昭和38)年より、「カルピス」の生みの親である三島海雲が、子どもたちの心とからだのすこやかな成長を願って始めたこの活動は今年で55回目を迎え、「カルピス」をプレゼントした園児数は累計約1億2,800万人となる見込みです。

全国約24,000園、約270万人の子どもたちへ「カルピス」をプレゼント

 アサヒ飲料では、これまでもこれからも、子どもたちの成長をすべての人とお祝いできる社会を目指し、日本の伝統行事“ひなまつり”の時期に、“白酒の色に似た「カルピス」で 乾杯し、楽しいひなまつりを過ごしてもらおうと、全国の幼稚園・保育園の子どもたちに「カルピス」をプレゼントしています。
 また、こども達が心豊かに成長してほしいという願いをこめて製作企画・協力をしている「カルピス絵本」や、そのダイジェスト版となる「ミニ絵本」もお送りしています。
(ご応募いただいたすべての園に、全園児1人あたり1杯分の「カルピス」と、1人1冊ずつの「ミニ絵本」をプレゼントしており、上製本である「カルピス絵本」はご応募頂いた先着1万園に 対し1園あたり1冊ずつプレゼントしています)  
 50年以上続くこの活動のプレゼント規模は、昨年実績で約24,000園からのご応募、園児数として約270万人へのプレゼントを実施しました。今年も国内の幼稚園・保育園を対象に、2019年1月1日(火)~2019年1月31日(木)まで、応募を受け付けています。
【問合せ先】「カルピス」ひなまつりプレゼント事務局(㈱メイト内)TEL:03-3576-7203
また、本年は「カルピス」100周年を記念し、昨年5園で実施した「読み聞かせイベント」を全国9園に拡大して実施します。
 

2019年の『ミニ絵本』(左)と
「カルピス絵本」パッケージボトル(右)
©まえはらあきこ

「『カルピス』絵本の家プロジェクト」スタート

 100周年の今年は“「カルピス」絵本の家プロジェクト”をたちあげ、これまで実施してきた園向けの活動の枠を越え公共施設や店頭、イベントスペースなどで「カルピス絵本」の読み聞かせや「カルピス」の乾杯などを実施し、社会全体で子どもの成長を祝う機会を創出していきます。

  アサヒ飲料株式会社はサスティナビリティの向上を目指したESGへの取り組みを強化することで経営理念の実現を目指しています。

■参考:「カルピス絵本」と関係者プロフィール
 「カルピス絵本」:「ちょっとだけ ちょっとだけ」と「ミニ絵本」1当社は、1982年から、親子の読み聞かせに適した絵本の企画・制作に協力しています。37作品目の「ちょっとだけ ちょっとだけ」(作:きむらゆういち、絵:まえはらあきこ/絵本ナビ刊)は、子どもたちの健やかな成長を祝う一冊です。
 また、「ミニ絵本」は、「カルピス絵本」を子どもたちの手のひらに収まる小さなサイズに編集し、いつでもどこでも親子で読み聞かせに使える便利な絵本で、今年はこの「ちょっとだけ ちょっとだけ」を掲載しています。後半部分には、親子でクッキングを楽しんでいただきたいという思いから、「カルピス」を使った ひなまつり向けレシピもご紹介しています。

◇絵本「ちょっとだけ ちょっとだけ」
作:きむらゆういち
1948年東京生まれ。多摩美術大学卒業。造形教育の指導、白鴎短大講師、テレビ幼児番組のブレーンなどを経て、現在、絵本、童話の創作、戯曲、コミックの原作など広く活躍している。
『あらしのよるに』(絵・あべ弘士/講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞受賞。
同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。 同作品の東宝映画版では脚本を担当。同映画は、日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞。また、2012年にテレビ東京にてテレビアニメ化、2015年には京都で歌舞伎化、2016年に東京で、2018年に博多座にて再演となる。『オオカミのおうさま』(絵・田島征三/偕成社)で第15回日本絵本賞受賞。そのほかの主な作品に「あかちゃんのあそびえほんシリーズ」(偕成社)、『カケルがかける』(絵・ひらのてつお/えほんの杜)、『どうするどうするあなのなか』(絵・高畠純/福音館書店)など多数。四児の父。

◇絵:まえはらあきこ
1974年宮崎生まれ。熊本育ち。「かわいいたまご」が第23回おひさま大賞佳作(小学館 2017年)入賞。
その他作品に、『おむすびころりん』(MAMA YONDE! おやこえほんNo.02 岡山版 2011年)、「ずるっこ くまっこ」(『にこにこ ぽかぽか』(著・きむらゆういち 今人舎 2013年)、「幼稚園」2018年10月号「おおかみと7ひきのこやぎ」(文・早野美智代 小学館)など。乙女座、血液型はO型。趣味は保存食作り(ジャム、ヨーグルト、梅酒、しそジュース)と簡単なハンドメイド。一児の母。この絵本が、本格的な絵本作家デビュー作となる。

◇〝いっしょにつくろう!「カルピス」deひなまつりクッキング〟
レシピ:江口 恵子
料理家・フードスタイリスト。雑誌、広告などへのレシピ提案やスタイリングの他、料理教室「ナチュラルフードクッキング」やカフェ「ORIDO」を運営し、多彩に活躍。料理教室では、3人の子どもを育てる母親としての経験を活かし、「キッズクラス」を開催している。ホームページ:https://www.natural-foodcooking.jp/

<本件に関するお問い合せ先>
アサヒグループホールディングス株式会社 広報部門  電話:03‐5608‐5126

<お客様からのお問い合せ先>
アサヒ飲料株式会社 お客様相談室 フリーダイヤル: 0120‐328-124

Yahoo!ネット募金企画

 中央共同募金会×アサヒ飲料
 ~困難や生きづらさをかかえる子どもたちを応援~
 “ひなまつりに笑顔でカンパイ!募金”

 アサヒ飲料では「これまでも、これからも。子どもたちの成長を すべての人とお祝いしたい。」という趣旨で、全国の幼稚園・保育園のひなまつりのお祝いに、「カルピス」をプレゼントする取組みを50年以上行っています。どんな環境にある子どもたちも、皆さまといっしょにひなまつりに笑顔でカンパイができるよう、2017年から引き続き、赤い羽根福祉基金とタッグを組んで、くじ付き募金キャンペーン“ひなまつりに笑顔でカンパイ!募金”を実施します。
 この活動にちなみ、中央共同募金会を通じ、2019年は児童養護施設と全国重症児デイサービス・ネットワークへ、乾杯用の「カルピス」(「カルピス絵本」パッケージボトル)をプレゼントします。

●Yahoo!ネット募金 くじ付き募金協賛ページ: https://donation.yahoo.co.jp/detail/341020/
 開設期間:2019年1月28日10:00(月)~2019年3月31日(日)17:00締切

「カルピス」はアサヒ飲料株式会社の登録商標です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。