【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

できる人の朝はティータイムから始まっている 『仕事と人生に効く 教養としての紅茶』発売

株式会社PHP研究所のプレスリリース


『仕事と人生に効く 教養としての紅茶』書影
『仕事と人生に効く 教養としての紅茶』書影
株式会社 PHP 研究所(京都市南区・代表取締役社長 瀬津要)は、2022年9月27日に『仕事と人生に効く 教養としての紅茶』(藤枝理子著/税込2420円)を発売しました。昨今、「ヌン活」と呼ばれるアフタヌーンティーのブームで紅茶が注目を集めています。本書は、ソニー社員から転身した紅茶専門家が、ビジネス視点で役立つ紅茶の歴史や文化、種類、作法などを余すことなく伝える教養書です。若い世代のアルコール離れやコロナ禍の影響もあり、接待や飲みにケーションも「お酒」から「お茶」へ変化しつつあります。今や世界共通のコミュニケーションとなった紅茶の、奥深い魅力と新たな活用法を紹介します。

ビジネスパーソンこそ「紅茶」を嗜むべき理由

ティースペシャリストとして活動する著者のもとには、ここ数年間、紅茶を教養として学びたいというビジネスパーソンの依頼が非常に増えています。それは、紅茶の背景には、国ごとに培われてきた文化、芸術、宗教、交易の歴史から、植民地抗争や独立戦争、民族や奴隷問題、政治経済情勢まで、国際人として知っておくべきグローバルな知見が網羅されているからです。本書を読めば、ただ飲むだけではもったいない、五感で愉しむ「トータル教養」としての紅茶について学ぶことができます。

タイプ別お茶の取り入れ方、「ヌン活」を10倍愉しむ方法…実践編も充実

本書では、座学だけではなく、実践編としてすぐに始められるお茶の愉しみ方も紹介。勉強や仕事の効率をアップさせるためのお茶の取り入れ方や、アフタヌーンティーの正しいマナーなど、ワンランク上の感性を養うヒントが満載です。
♦午前中の集中力アップには、コーヒーよりも紅茶が効果的
♦「90分ごとに、90度以上でいれたお茶」を飲むことで脳疲労をリセット
♦アフタヌーンティーのアイコン・3段ティーフーズの正しい食べ方

知っておきたい茶の基礎知識(本文より)
知っておきたい茶の基礎知識(本文より)

スマートな紅茶の飲み方(本文より)
スマートな紅茶の飲み方(本文より)

『仕事と人生に効く 教養としての紅茶』について

著者について

藤枝理子(ふじえだ りこ)
大学卒業後、ソニー株式会社企画部に勤務するも、会社を退職しイギリスに紅茶留学。本物の英国文化としての紅茶を実際に家庭に入り、暮らしながらヨーロッパ各国の生活芸術を研究。帰国後、東京初となる自宅開放型サロン形式の紅茶教室エルミタージュを主宰。サロンには20年間で2000人以上の生徒が訪れ、常にウェイティングが続く。著書に『もしも、エリザベス女王のお茶会に招かれたら?』(清流出版』など。

書誌情報

タイトル:教養としての紅茶
ヘッドタイトル:仕事と人生に効く
著者:藤枝理子
定価:2420円(10%税込)
発売日:2022年9月27日
判型:A5変型版並製
ページ数:404頁
ISBN:978-4-569-85295-9  
発行:株式会社PHP研究所

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。