【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

「お菓子食べすぎ会社員」がモロゾフ(株)とコラボ、カスタードプリン誕生60周年記念商品2種類を期間限定販売<大丸京都店>

株式会社 大丸松坂屋百貨店のプレスリリース

<大丸京都店>
10月5日(水)〜10月11日(火) 
地1階ウイークリーセレクトスイーツ

見た目にも鮮やかな2つのプリン。
名前は「カスタードプリンと青空ゼリー」、「カスタードプリンと夕空ゼリー」。
モロゾフのカスタードプリンの60年間「変わらないおいしい味」といつも「変わらない美しい空」を重ね合わせた想いから、このスペシャルプリンは生まれました。

カスタードプリンと青空ゼリー 価格:486円(本体価格:450円)

心が晴れるような爽やかな青空を表現したカスタードプリン。
キルシュ香るマスカット風味のゼリーや、やさしい甘さのミルクゼリー、太陽をイメージしたさくらんぼ、モロゾフ定番のカスタードプリンにミルキーなキャラメルソースを合わせました。

 

カスタードプリンと夕空ゼリー 価格:486円(本体価格:450円)

暮れゆく夕暮れを表現したカスタードプリン。
コクのある甘みを楽しめるマンゴーゼリーとすっきりとしたオレンジゼリー、夕日をイメージした甘夏、モロゾフ定番のカスタードプリンにほろ苦いカラメルソースを合わせました。
 

  • お菓子食べすぎ会社員<大丸松坂屋百貨店社員の野崎>

大丸松坂屋百貨店の社員インフルエンサーとしてお菓子への強い愛情をSNSで発信し、TikTokのフォロワーは9万人以上。

大丸松坂屋百貨店では、人の力を活用した新たな価値伝達の一環として、社員がインフルエンサーとなり商品の持つ価値を顧客に届けることに取り組んでおります。

偏愛力のある社員を発掘し、インフルエンス力を育成し情報発信を行うこの取り組みは、店舗の販売促進としての活動ではなく、新規事業としてインフルエンサーマーケティング事業を確立し、その先にはクライアント企業の新商品や限定商品のSNSでのプロモーションをお受けすることも目指しています。

第一歩としてスタートしたTikTokアカウント「お菓子食べすぎ会社員」は、『オフィスでこっそりお菓子を爆食いする』をコンセプトに2022年1月からTikTokで配信を行い、現在フォロワー数94,000人、総再生数6,300万回(9月5日集計時点)を突破いたしました。
子供の頃からお菓子が好きでその分野でキャリアを重ねた社員が、オフィスの中で大好きなお菓子を紹介する姿が話題となっています。

社員インフルエンサー事業の一環として、モロゾフ株式会社のカスタードプリン誕生60周年を記念するコラボ商品を発売することが決定いたしました。
今回の取り組みの中では、商品コンセプト、商品名、商品設計の提案とSNSで配信するプロモーション動画の制作に社員インフルエンサーが携わりました。

お菓子食べすぎ会社員」TikTokアカウント:https://www.tiktok.com/@tabesugi_nozaki?lang=ja-JP

モロゾフカスタードプリン誕生60周年記念コラボ商品について

モロゾフのカスタードプリンは、子どもの頃から家にあるととても嬉しくなる特別なプリンでした。
今回の企画はカスタードプリンの「変わらない美味しい味」に、過去と現在、そして未来をつなぐ「変わらない美しい空」を重ね合わせてアイデアを考え、モロゾフの開発プロジェクトチームが商品化に向けて試作を繰り返して完成いたしました。
見た目にもこだわって爽やかな青空と暮れゆく夕暮れを表現したスペシャルなプリンです。
 

  • 「 お菓子食べすぎ会社員」野崎来店  10月9日(日)午後3時〜4時

 ※予告なく変更・中止になる場合もございます。

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。