【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

栗の名産地・小布施町産の栗のパフェ。栗餡は200 年以上続く小布施の老舗・桜井甘精堂のものを使用。タカノフルーツパーラーが贈る10 月の長野県小布施町フェアのメニュー紹介です。

新宿高野のプレスリリース

株式会社タカノフルーツパーラー(代表取締役社長 髙野吉太郎 本社東京都新宿区)は、10月1日よりタカノフルーツパーラー新宿本店限定の「小布施栗のパフェ」「小布施フルーツのパフェ」「シーズナルトライフル~小布施フルーツ~」をご提供いたします。

小布施は昔から栗の産地として知られており、栽培は室町時代からすでに始まり、江戸時代には将軍家に献上し、小布施栗は全国的に名を馳せていました。町を流れる松川の水質が栗の生産に適していたと言われています。その品質は今も変わることなく、数ある栗菓子屋さんが味を競い合って、小布施の栗菓子は全国的な名産品となっています。そのはじけそうなほどツヤツヤに実った栗は、栗おこわや栗羊羹、栗かのこなどの銘菓となって多くの方に喜ばれています。また小布施は美味しい果物ができる条件がそろっています。昼夜の寒暖差、年間降水量が少ないこと。そして小布施は周りに山が少なく日照時間が長いため糖度の高い果物ができます。気候風土が生み出す美味しい栗や果物など秋の味覚が満載の小布施町とタカノフルーツパーラーのコラボレーションにより実現した、タカノフルーツパーラー本店限定の10月の小布施町フェアのメニュー紹介です。

●「小布施栗のパフェ」
ホクホクの食感とまろやかな甘みが特長の小布施栗を楽しめるパフェです。
栗餡は、200年以上の歴史がある「桜井甘精堂」のものを使用しています。
トップに飾った小布施町産の栗の甘露煮を紅茶ゼリーやソフトクリームと合わせてお召し上がりください。
税込¥3080(本体価格¥2800)
※入荷状況によりご提供できない場合がございます(9月下旬予定)

●「小布施フルーツのパフェ」
信州小布施町で育った果物を飾り、さわやかなパフェに仕立てました。
グラスにはぶどうソース、コアントローゼリー、フロマージュムース、ぶどうグラニテ、ホイップクリームを重ね、バニラアイスとぶどうシャーベットとトップに小布施フルーツを飾りました。小布施町産のりんごの甘さやぶどうの食感をお楽しみください。
税込¥1980(本体価格¥1800)
※入荷状況によりご提供できない場合がございます(10月上旬予定)

●「シーズナルトライフル~小布施フルーツ~」
信州小布施町で育った果物をトライフルにアレンジ。
グラスにはぶどうソース、フロマージュムース、コアントローゼリー、カスタードクリーム、マスカットのシフォンケーキ、ホイップクリームを重ねました。
税込¥1760(本体価格¥1600)
コーヒーまたは紅茶付
※入荷状況によりご提供できない場合がございます(10月上旬予定)

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。