【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

『フリーズドライの匠 かつ丼の素』 10月13日発売

アサヒグループ食品株式会社のプレスリリース

 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 川原浩)は、「アマノフーズ」ブランドの『フリーズドライの匠 かつ丼の素』を10月13日から通信販売にて数量限定で発売します。

 

 

 

■商品特長
・120mlのお湯を注ぎ、約60秒で出来上がるフリーズドライのかつ丼の素です。
・フリーズドライのブロックにお湯をまんべんなくかけ、箸でゆっくりほぐしていくとカットした肉厚な「とんかつ」とふわふわ食感のたまごが復元されます。
・豚肉には旨みの強いロース肉を使用、独自技術の「お肉やわらか製法」を採用しジューシーでやわらかな食感を実現しました。
・2種類の醤油にかつおや昆布の和風だしを合わせ、ごはんに合うやや甘めの味わいに仕上げました。
・別途用意したご飯の上にかけるだけで簡単に食べることができ、食事を手早く準備したい時、ひと手間かけたこだわりのメニューが食べたい時におすすめです。

■「フリーズドライの匠」シリーズについて
 お湯を注ぐだけで本格的なメニューが復元する様子と本格的な味で、“驚き”と“美味しさ”を提供する人気のシリーズです。
 フリーズドライ食品は、油分・でんぷん質の多いものは復元の際お湯が浸透しにくいことからフリーズドライに向かない食材とされています。「フリーズドライの匠」シリーズでは、「アマノフーズ」ブランドが長年培ってきたフリーズドライ製法の独自技術や、素材の選定・加工の創意工夫により、揚げ物やうどんなどの食材のフリーズドライ化にも挑戦し、驚きのフリーズドライ食品を手掛けています。
 アマノフーズ初となる「揚げ物」は、2015年10月に発売された『チキンカツの玉子とじ』です。フリーズドライに適した鶏肉を見つけるため、部位や厚み、肉の切り方まで徹底的に研究し、さらに最適なフライ温度や衣のはがれない工夫など、試行錯誤を重ね商品化を実現、「フリーズドライの常識を変える!衝撃の逸品!」として世間で話題の商品となりました。

【商品概要】
商品名:フリーズドライの匠 かつ丼の素
内容量:1食
湯量:120ml
販売価格:1,760円(税別) 、1,900円(税込) セット(2食入り)
発売日・販売予定数量:<第一弾>10月13日 数量6,000セット、<第二弾>11月1日 数量2,000セット  ※どちらもなくなり次第終了
販売方法:通信販売
購入方法:<電話>0120-3046-81(通話料無料) 受付時間9~19時(日・祝日を除く) <アマノフーズ公式オンラインショップ>URL:https://www.amanofd.jp(24時間受付)
備考:ご飯は別途ご用意ください。

 

 アサヒグループ食品は、今後もフリーズドライ製法の特長を生かし、「アマノフーズ」ブランドの商品を通じて“おいしさ”“楽しさ”“驚き”を提供しながら、お客様の毎日の食卓に健やかで笑顔のある食生活を提案していきます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。