【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

缶で飲める一風堂とんこつスープが今年も登場!

株式会社力の源ホールディングスのプレスリリース

自販機ホットドリンクの王道コーンポタージュを超えた異例のメガヒット商品
10/11(火)販売スタート!駅内コンビニやスーパー等にも展開予定

株式会社力の源ホールディングス(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:河原成美)傘下の「力の源カンパニー」が運営するラーメン店「一風堂」が監修した缶スープ飲料「コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ」が、2022年10月11日(火)から販売されます。株式会社JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニー(所在地:東京都品川区、カンパニー長:竹内 健治)が駅内を中心に展開している自販機「acure(アキュア)」のオリジナル飲料ブランド「acure made(アキュアメイド)」からの発売です。

「コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ」は昨年10月に新発売した缶飲料で、一風堂の看板ラーメンである「白丸元味(しろまるもとあじ)」のとんこつスープをイメージして開発した商品です。コクがありつつなめらかでクセがない一風堂のスープを、飲料として飲みやすいようにアレンジしました。

昨年の新発売時には、マスメディアやネットメディア、SNSを中心として大きく話題化。アキュアの自販機では、ホットドリンクの定番であるコーンポタージュ系の商品をも上回る販売実績を残すなど、飲料業界では異例とも言える定番超え商品となりました。当商品と一風堂のお土産商品をセットにして販売していた「一風堂オフィシャルオンラインストア」では、計画比16倍もの売上を記録し、完売に。コロナ禍での軽夜食のニーズを見越して発売をしましたが、SNS上では「おにぎりにも合う」という声や「家でおじや風にアレンジする」という発想など、単品で飲むだけでなくメインの食事に合わせて楽しむ様子も見られました。

昨年のメガヒットを受け、今期は販路を大幅に拡大。アキュアの自販機のみならず、駅内コンビニエンスストアの「NewDays」でも11月1日(火)から販売を開始します。また、全国のお客様にご利用いただけるよう、各社の運営するECサイトや、スーパー等一部小売店でも販売を予定しています。

当商品の主な販売場所である駅内の自動販売機は、普段からラーメンに親しんでいる方もそうでない方も、様々なお客様が利用します。一風堂を食べたことがない方々にも、ふとした瞬間に気軽にお試しいただきたい。また、飲んで気に入ったら、一風堂の店舗にもぜひお越しいただきたいと考えています。当商品との出会いが、一風堂を知る、または想起するきっかけになれば幸いです。より多くのお客様を明るく温かい気持ちにし、ラーメンの可能性や楽しさを感じていただけるように、一風堂は今後も常識にとらわれない豊かな発想力と商品開発力を発揮して、お客様との新たな接点を創出し続けてまいります。

===========================

■販売概要
商品名   コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ
発売日   2022年10月11日(火)~順次発売
価格    150円(税込)
容器・容量 缶・190g

販売箇所
①JR東日本の駅構内を中心に設置されている自動販売機「acure(アキュア)」
②JR東日本の駅構内を中心に展開しているコンビニエンスストア「NewDays」※11月1日(火)発売
③各社オンラインストア
・アキュア公式オンラインストア:https://ec.shop.acure-fun.net/Shop.jsp
・一風堂オフィシャルオンラインストア:https://ec-ippudo.com/ 等
④一部スーパー等小売店

商品ページ https://www.acure-fun.net/products/sonota/tonkotsu.html

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。