セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

万延元年創業 北海道函館老舗和菓子店「函館千秋庵総本家」道外初出店のお知らせ

株式会社鈴木栄光堂のプレスリリース

株式会社鈴木栄光堂(本社:岐阜県大垣市、代表取締役:鈴木伝)のグループ会社、
株式会社千秋庵総本家(本社:北海道函館市、代表取締役社長:鈴木憲治郎)は、2019年2月1日(金)に、千秋庵総本家として函館市外初となる直営店舗「千秋庵総本家東京交通会館店」を東京有楽町東京交通会館にオープン致します。

「函館千秋庵総本家」は万延元年(1860年)、秋田藩士だった初代「佐々木吉兵衛」が、日米和親条約による開港に沸く函館にわたり菓子売りを始めたところまで遡る道内屈指の老舗和菓子店です。

創業以来158年間、函館市内の自社店舗や観光地売店でお客さまにお菓子をお届けして参りましたが、このたび初めて函館外に出店させて頂く事となりました。

函館千秋庵総本家 東京交通会館店 店舗イメージ函館千秋庵総本家 東京交通会館店 店舗イメージ

 

鈴木栄光堂グループでは、「お菓子はこころを満たすもの。」をスローガンに、様々なお菓子を皆さまにお届けしています。その中でも「函館千秋庵総本家」は、長年の餡へのこだわりと手間暇かけた菓子作りで、毎月6種類を揃える上生菓子から四代目松田咲太郎が作り始め、暖簾分けした全道の千秋庵に製法を伝授した和洋折衷菓子「元祖山親爺」、餡好きの方に気にいって頂きたいと考案したカステラ饅頭「函館散歩」、そして北海道道南産大納言を三日かけて餡に仕上げ、二日間手間をかけてこねた二段宵ごね生地を一枚一枚蒸し上げた皮で挟んだ自慢のどらやきなど、多くのお菓子をお届けして参りました。

このたびオープン致します「千秋庵総本家東京交通会館店」では、今まで函館市内の店舗やネット、一部北海道物産展でしかお買い求め頂けなかった「どらやき」や「元祖山親爺」、「函館散歩」など自慢の商品を北海道函館から直送でお届け致します。
東京有楽町交通会館は、JR有楽町駅前、地下鉄7路線でアクセス可能な利便性の高い商業施設です。是非ともお立ち寄り頂けます様、お願い申し上げます。

 

どらやきどらやき

 

 

 

函館散歩函館散歩

 

山親爺山親爺

 

【店舗 概要】

店名  :千秋庵総本家東京交通会館店

所在地 :東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館地下1階

営業時間:午前11時~午後7時

定休日 :毎週火曜日

取扱い商品:どらやき、元祖山親爺、函館散歩

 

函館千秋庵総本家 本店函館千秋庵総本家 本店

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。