エヴァンゲリオン×ビックリマン『エヴァックリマン海洋堂フィギュア付きチョコ』発売!

奈良のイチゴの代表銘柄「古都華ワイン」プロジェクト始動! 

株式会社 泉屋のプレスリリース

若い女性をターゲットに構想から2年。今年こそ成功させます。

 

古都のお酒で乾杯しようぜ!実行委員会』(発売元:株式会社泉屋)はこの度、奈良のイチゴの代表銘柄である「古都華」を使ったスパークリングワインの発売に向けて、奈良市の若手農業生産者の団体である『Kotoka Company』様、丹波ワイン株式会社(京都府船井郡京丹波町)様と一緒に「古都華ワインプロジェクト」を立ち上げました。

奈良はイチゴの産地ではありますが、スーパーマーケットなどに行っても、奈良のイチゴにお目にかかれることはあまりありません。

しかし、古都華は全国放送のバラエティー番組において、マツコ・デラックスが絶賛したことから、人気が急上昇しているブランドの一つであります。

日本酒の発祥の地と言われている奈良。しかし、地元の農産物を活かしたお酒も少ないことから、「お酒を介して地元の価値を提案する」と言う当実行委員会の理念に基づき、奈良を代表する古都華を使ったスパークリングワインの製造・販売を行うことに致しました。

実は、この古都華を使ったお酒を考えたのは2年前でした。

一昨年の7月にプロトタイプでの試飲会を実施。
若い女性をターゲットにしていることから、女子大生を中心に参加を頂きましたところ、高評価を頂き、昨年7月の発売を目標に進めておりました。

しかし、古都華の需要が急増したことから、発売を断念した経緯があります。

本年はその失敗を踏まえ、早い段階からプロジェクトを立ち上げました。
ただ、奈良県にはワイナリーがないことから、製造は丹波ワイン様に委託、それもあり、古都華の輸送方法や生産ロット、販売価格、チャネル政策など解決すべき課題は山のようにあります。

まだまだ、想定しえない課題やトラブルも発生するかもしれません。

しかし、断続的に三者で打ち合わせを重ねながら、この困難を乗り越え
必ず成功させて、奈良県を代表する果実酒を目指します。

発売は2019年7月発売を目標にしております。

(ワイン製造メーカー)
丹波ワイン株式会社 京都府船井郡京丹波町
甘味果実酒を予定

(古都華供給生産者)
Kotoka Company 奈良市で古都華を生産している農業生産者の団体
現在は6名で構成。資材の共同調達や勉強会を行っている。
同会が共同で製品化を行うのも初めての取り組みです。

容量720ml又は500ml を予定
 
小売売価2,000-以内を予定しています(税抜) 

発売日:20197下旬

販売予定数 :3,000本程度

お問い合わせ先
会社名:株式会社泉屋代表取締役社長 今西栄策
 本社住所:奈良市福智院町41-1 TEL:0742-26-1234 携帯:090-1714-0636
eimanishi@nara-izumiya.co.jp 昭和37年12月創業。酒類・食品卸売業者               

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。