【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

人気定番からご当地シリーズまで最多21種類の「キットカット」が大集合!「キットカット ミニ バラエティーパーティーボックス」11月1日(火)より販売開始

ネスレ日本株式会社のプレスリリース

 ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO: 深谷 龍彦、以下「ネスレ」)は、人気定番やご当地シリーズなど最多21種類の「キットカット」が入った「キットカット ミニ バラエティーパーティーボックス」を楽天などの通販と、りんくうプレミアムアウトレット内の「キットカット ギフトショップ」限定で、2022年11月1日(火)より販売を開始します。

■人気定番からご当地シリーズまで1箱に21種類が詰まった、“選ぶ楽しさ”を味わえるギフト向けアソートボックス

 1935年にイギリスで発売以来、世界80ヶ国以上で販売されているチョコレートブランド、「キットカット」は全世界で“Have a break, have a KitKat.”をスローガンにしており、一息ついて気分転換したい時や、コバラが空いた時などによく選ばれています。日本では、1973年に発売されて以来、いまや定番の抹茶味や、お土産用の日本酒味など、累計400種類を超える展開を通じて、国内外のお客様から高い支持を得ています。
 この度ネスレは、年末年始の帰省シーズンに向けて、家族や友人と過ごす楽しいひと時にぴったりな、21種類のバラエティー豊かな味わいを楽しめる「キットカット ミニ バラエティーパーティーボックス」を楽天などの通販と「キットカット ギフトショップ りんくうプレミアムアウトレット店」で11月1日(火)より販売を開始します。

 本製品には、人気定番商品に加えて、「ご当地キットカット」(※参考資料)といった、身近なお店では品揃えされていない商品まで、1箱で味わい尽くすことができます。21種の個包装のデザインが描かれたカラフルで可愛らしいボックスは、天面を円形にくり抜くことで、「キットカット」”くじ”としてどの味が出てくるかを楽しむこともできます。

 身近なお店では買うことができない”限定感”に加えて、スマートフォンで簡単に購入・お取り寄せできる”便利さ”もあり、忙しい年末年始の帰省土産にもおすすめです。

 

■製品概要
●製品名:キットカット ミニ バラエティーパーティーボックス
●発売日:2022年11月1日(火)
●内容量:63枚(21種各3枚)
●販売価格(税込):2,916円
●販売場所:

・ 店舗:「キットカット ギフトショップ」 (りんくうプレミアムアウトレット内)

・ 楽天:https://item.rakuten.co.jp/nestle/0009418026/

■21種類のアソートラインナップ

 

<参考資料>
■「ご当地キットカット」について

 2002年に発売した夕張メロン味を皮切りに、抹茶や日本酒など、日本各地の名産品を使用した様々な「ご当地キットカット」を他社に先駆けて展開し、日本のお客様だけでなく、訪日外国人観光客が選ぶ定番土産として支持されてきました。「ご当地キットカット」は、“いつかキット行きたい”お気に入りの日本を見つけてもらうことをテーマに掲げ、全国のご当地の味わいを楽しめる商品展開を行っています。
 2022年10月3日(月)には、東京エリアの「ご当地キットカット」として、「キットカット ミニ 東京島レモン」を新たに発売し、幅広い世代の方々に手に取っていただきやすいように、シリーズ全品を和モダンなデザインへとリニューアルしました。旅行先で見かけた際は、ぜひお手に取ってお楽しみください。

画像:「ご当地キットカット」シリーズ

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。