【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

イタリアの伝統芸能を演じるテアトロ コメディア・デラルテが 12 月7日「生パスタの日」から下北沢「劇」小劇場にて公演!来場者には小笠原農園の「RYO さんの波動熟成黒にんにく」をプレゼント!

合同会社Pangaeaのプレスリリース

12 月 7 日(水)「生パスタの日」からの舞台公演を記念いたしまして、イタリア料理には欠かせないニンニクをご用意しました。
本編中のどこかに登場する「RYO さんの波動熟成黒にんにく」(提供:小笠原農園 青森県十和田市 )を来場者全員にプレゼントいたします。(※チケット 1 枚につき試食品1個となります。数に限りがございます。お早めにご来場ください。)
またぜひ本編でどこに登場するのかにもご注目ください。
【公演概要】
大塚ヒロタのテアトロコメディア・デラルテ COMEDY SHOW UNIQUE
2022 年冬の 2 本立て公演
「ヴァレンティーノの死」 / 一人芝居 「I&AI 2022」
2022 年 12 月 7 日(水)~12 月 11 日(日)まで下北沢「劇」小劇場にて公演。
チケット予約はこちら https://tcd.pangaea.fun/
公演詳細はこちら 公式サイト https://hirota-tcd.com/
「RYO さんの波動熟成黒にんにく」 公式サイト https://lit.link/ryosanbrackgarlic

■コメディア・デラルテ とは■

仮面を使用して演じる即興喜劇です。発祥の地、イタリアのほかヨーロッパ圏では幅広い層に親しまれており、イギリスのシェイクスピアやフランスのモリエールなどの時代を代表する劇作家にも大きな影響を与えているヨーロッパではポピュラーな“伝統芸能”です。

 

特性として「即興」で演じ、決まった性格を持つ数種類の「ストックキャラクター」が存在し、時代の風俗や民衆の生活を取り入れる芸風のコメディー(喜劇)で、演劇パフォーマンスの基礎となったとも言われています。

そのため「世界最古の職業俳優」が誕生し「劇団」の形式が初めてできたパフォーマンスとして、日本でも演劇や音楽を専門とする大学学科では研究もなされています。

【公演のご案内】
イタリアの仮面を着けて演じる伝統芸能を行う日本のカンパニー「大塚ヒロタのテアトロ コメディア・デラルテ」が毎年恒例、冬の本公演を行います。
今回は 12 月 7 日(水)「生パスタの日」から下北沢「劇」小劇場にて行われる公演を記念いたしましてイタリア料理に欠かせないニンニクを青森県の小笠原農園からご提供のもと、来場者全員にお配りいたします。(※チケット 1 枚につき試食品 1 個となります。数に限りがございます。お早めにご来場ください。※会場でのご飲食はご遠慮ください。)
 

公演フライヤー画像公演フライヤー画像

■プロデューサー 祢宜澤愛理 コメント

「コメディア・デラルテは、イタリア発祥。イタリア料理に欠かせない食材を活用して【古典芸能のコメディア・デラルテ】と【日本の今】をリンクさせていくお楽しみを盛り込んでみました。その食材は、“にんにく”です。中でも、パワーフードとして人気の高い“黒にんにく”。“RYO さんの波動熟成黒にんにく”は、世界一入ることが難しいとされる大手デパートのバイヤーにも絶賛されている“イチ押し黒にんにく”で黒にんにくの常識を超えた触感が話題を呼んでおります。

演劇鑑賞と鑑賞後の試食で二度のお楽しみを【コメディア・デラルテ➡黒にんにく】で味わっていただきたいと企画しました」
 

 

 

※当日配布されるのはサンプル品となります。※当日配布されるのはサンプル品となります。

【イントロダクション】

新作はカンパニー史上過去最高人数8名で演じるパワフルなコメディア・デラルテの「ヴァレンティーノの死」。今回は、ストックキャラクター(※コメディア・デラルテに登場する性格の決まった役柄のこと)に博学の老人「ドットーレ」が初登場となります。

もう1作は、’16 年に APOC シアター(東京都世田谷区)で上演された“結婚相手を AI で選んだらどうなる?”をテーマにした大塚ヒロタの1人芝居「l & AI 」をテクノロジーが進化した 2022 年版に刷新した年末2本立て本公演となっております。

 

パフォーマンスで使用する仮面パフォーマンスで使用する仮面

【公演概要】
大塚ヒロタのテアトロコメディア・デラルテ COMEDY SHOW UNIQUE
「ヴァレンティーノの死」
 

 

【出演】生島勇輝 板垣雄大 小野由香 管勇毅 桑山元 曽我部洋士 中村まゆみ
大塚ヒロタ
 

 

一人芝居 「I&AI 」初演時の様子一人芝居 「I&AI 」初演時の様子

【公演概要】
大塚ヒロタのテアトロコメディア・デラルテ COMEDY SHOW UNIQUE

一人芝居 「I&AI2022」(再演)

【出演】大塚ヒロタ
※2016 年初演

 

 

【日時】
12/7(水) ☆19:00 
12/8(木) ★15:00/☆19:00
12/9(金) ★14:00/☆19:00
12/10(土) ☆14:00/☆19:00
12/11(日) ☆13:00/☆18:00
※開場は開演の 30 分前を予定。
★一人芝居 「I&AI 2022」☆新作「ヴァレンティーノの死」

【場所】下北沢「劇」小劇場
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目6−6
小田急線東口から徒歩 3 分 京王井の頭線中央改札から徒歩 3 分

【チケット料金(税込)】

■一人芝居 「I&AI 2022」
一般前売り・当日 3,000 円
中学生以下前売り・当日 2,000 円
アーカイブ視聴 2,500 円

■書下ろし新作「ヴァレンティーノの死」
一般前売り 4,000 円 当日 4,300 円
中学生以下 前売り・当日 2,500 円
アーカイブ視聴 2,500 円

【チケット予約・購入(アーカイブ視聴含む)先】https://tcd.pangaea.fun/
【公式サイト】https://hirota-tcd.com/
【協賛】株式会社エム・エフ・プランニング 小笠原農園 雅菜工房
【主催】合同会社 Pangaea(テアトロ コメディア・デラルテ)
【助成】文化庁「ARTS for the future!2」補助対象事業
【RYO さんの波動熟成黒にんにく 公式サイト】https://lit.link/ryosanbrackgarlic

【公演の感染症対策につきまして】
マスクを着用ください。マスクをご着用いただけない方はご入場(ご参加)をお断りする場合もございますのでご了承ください。また、手洗いや手指の消毒にもご協力ください。※会場にて不織布素材のマスクをご準備しております。

入場時に検温し、37.5℃以上の発熱がある方はご入場をお断わりさせて頂く場合がございます。
休憩時間等に定期的に施設内の換気を行っています。
スタッフは[不織布マスク、またはフェイスシールド]を常時着用しています。
体調不良のお客様、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方のご入場をお断り致します。
座席、ドアノブ、手すり等各所の定期的な消毒を行います。
クラスターが発生した場合のご連絡のため、ご来場者様のお名前、ご連絡先を記入いただいております。

本作品が、今年最後の本公演となっております。みなさまのご来場をお待ちしております。
※本公演はすべて日本語で行います。

 

■演出の特徴 ストックキャラクター とは■

「コメディア・デラルテ」に出てくる、さまざま性格を持つ登場人物は「ストックキャラクター」と呼ばれています。
それぞれキャラクターに名前があり、特有の性格や服装、持ち物が決まっています。またキャラクターによって仮面、演技スタイル、口癖などが異なります。
イタリアで「アルレッキーノ」(フランスでは「アルルカン」、イギリスでは「ハーレクイン」)と呼ばれている、ツギハギだらけのひし形模様の衣装を纏ったお調子者の召使いのストックキャラクターは、ピエロ(道化師)の原型と言われています。
 

 

主宰大塚ヒロタ主宰大塚ヒロタ

■大塚ヒロタ プロフィール■

テアトロ コメディア・デラルテ主宰。1980 年4月 1 日生まれ。
大学を卒業後、米 NY に渡り演劇修行を開始する。そこで出会ったコメディア・デラルテのパフォーマー、アントニオ・ファーヴァ氏の公演に感激し、弟子入り。ツアー公演に同行したのち、ファーヴァ氏の演劇学校入学のため渡伊。29 歳で帰国後、現代劇の俳優としても活動している。’16 より日本でも“大塚ヒロタのテアトロ コメディア・デラルテ”として公演を行っており、直近では’22 年8月に「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に出場。新潟県の上郷クローブ座で「北越米出屋」を上演した。
主な出演作に映画「おーい!どんちゃん」「茜色に焼かれる」「キネマの神様」、CM濵田酒造 隠し蔵「ひとときの隠れ家夫婦」篇などがある。

★コメディア・デラルテとの出会い(本人コメント)

アメリカ滞在時、後の師匠となるアントニオ・ファーヴァ氏のコメディア・デラルテを観たとき、国境を越えて子供からご年配の方まで、僕が大笑いしていた様に、皆も大笑いしていた。僕は、この「大笑い」を本国に持ち帰り、多くの人と共有したいと思い、公演・ワークショップ活動を始めました。
 

生産者の小笠原良さん生産者の小笠原良さん

【RYO さんの波動熟成黒にんにく 商品概要】

青森県十和田市在住の小笠原良こと RYO さんが、土づくりからこだわり、自家栽培した白にんにくを、特殊な波動熟成法を用いて丹念に仕上げた糖度 50 度以上の黒にんにくです。

“エグミのない、甘~くて、絶妙な酸味”は、健康食品という概念を超えたドライフルーツ感覚で若い女性からも好評です。今では世界一入ることが難しいとされる大手デパートのバイヤーにも絶賛され、 “イチ押し黒にんにく“として取り扱われています。青森県産最高級品種“福地ホワイト六片”を 100%使用。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。