【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

【小麦の奴隷 福島楢葉店】期間中お買い上げでパン1個プレゼント!

エスダムスメディアのプレスリリース

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する【小麦の奴隷】は、堀江 貴文が主宰するオンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)から生まれた「地方活性型エンタメパン屋」です。この度、福島県双葉郡楢葉町に開業した【小麦の奴隷 福島楢葉店】が1周年を迎えます。
【小⻨の奴隷】公式サイト https://komugino.jp/ (外部リンク)

福島楢葉店 店長クリス福島楢葉店 店長クリス

  • 【小⻨の奴隷】名物「ザックザクカレーパン」の約38,000個販売達成と、日頃のご愛顧に感謝を込めて1周年祭を開催

 2022年11月12日(土)に【小麦の奴隷 福島楢葉店】が開業1周年を迎えます。この間、「カレーパングランプリ®」で3年連続金賞受賞した名物の「ザックザクカレーパン」は、約38,000個の販売数を達成しました。地域の方々をはじめ、多くのお客様にご愛顧いただけたことに感謝を込めて同店では、11月1日(火)から11月30日(水)まで、1,000円以上お買い上げでパン1個無料プレゼントを開催します。

ザックザクカレーパンザックザクカレーパン

■キャンペーン内容
対象店舗:小麦の奴隷 福島楢葉店
対象期間:2022年11月1日(火)~11月30日(水)の1か月間
キャンペーン内容:1,000円お買い上げでパンが1個もらえるくじ引きを実施

 また11月12日(土)には、1日20セット限定で名物「ザックザクカレーパン」2個を含む、通常2,000円相当の「奴隷福袋セット」を半額の1,000円(税込)で販売いたします。
※オープン後すぐに完売することもあるので、早めのご来店をお勧めします。

福島楢葉店福島楢葉店

 

 

■店舗情報
店舗名:小麦の奴隷 福島楢葉店
所在地:福島県双葉郡楢葉町下小塙大木下7
電話番号:0240-23-6228
営業時間:10:00~17:00(売切れ次第終了)
定休日:日・月曜
駐車場:12台
▼Instagram▼
https://www.instagram.com/dorei_naraha/ (外部リンク)
▼Twitter▼
https://twitter.com/dorei_naraha (外部リンク)
▼Facebook▼
https://facebook.com/doreinaraha (外部リンク)

■店長クリスからのメッセージ
 「お客様に支えられて1周年を迎えることが出来ました!この1年間お客様の沢山の笑顔にふれられたことが自分にとっても一番の思い出になっています。今後もお客様の笑顔のために頑張りますのでよろしくお願いします!」
 

  • 全国に広がる【小麦の奴隷】約133店舗のオープンを準備中!「ザックザクカレーパン」が各地へ拡大!

小麦の奴隷 商品一例小麦の奴隷 商品一例

 “ロケットの町”と一躍有名になった人口約5,400人の町、北海道大樹町で誕生した【小麦の奴隷】は、FC開始から約1年9か月で76店舗の展開を実現。現在も加盟希望が多数寄せられており、営業中店舗も含め、全国に約133店舗のオープンを準備中です。(2022年11月1日時点)

 【小麦の奴隷】の看板商品である「ザックザクカレーパン」は、パンの周囲全てにクルトンを貼り付けて揚げるカレーパンで、ザクザクな食感が想像できる見た目にも注目です。一口食べると香ばしくザックザクとした心地良い食感がクセになります。中には特製スパイスを使用したルーとごろっとしたジャガイモがたっぷり詰められており、独自開発したもっちりとした生地は冷めても美味しいと評判です。店舗によってはオープン後すぐに売り切れとなるなど、様々な地域で好評を博しています。

■会社概要
株式会社こむぎの
代表者:橋本 玄樹
所在地:北海道広尾郡大樹町西本通26番地
業種:地方活性型エンタメパン屋【小麦の奴隷】の運営とフランチャイズ本部
URL:https://komugino.jp/ (外部リンク)
株式会社こむぎのは、エスダムスメディアJAPAN株式会社の関連会社です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。