【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

村上知子さん(森三中) 開発『ねぎダレ香味餃子』を限定250食発売

NATTY SWANKY holdings Co.,Ltd.のプレスリリース

株式会社NATTY SWANKYホールディングスの子会社である株式会社ダンダダン(本社:東京都新宿区、代表取締役社⻑:井石 裕二)は、2022年11月7日放送のMBS/TBS系『月曜の蛙、大海を知る』において、『かたせ梨乃さん・北斗晶さん・村上知子さん(森三中)・佐々木舞香さん(=LOVE)』の4名の芸能人と餃子とランチメニュー合計8品を開発し、どの商品が1番売れるのかを競い合いました。その結果、村上知子さん(森三中)開発の『ねぎダレ香味餃子』が餃子メニューの中で1番売れ、より多くの方に召し上がっていただきたいという想いから、放送日翌日の11/8㈫より調布総本店において限定250食で発売いたします。

  • 村上知子さん(森三中)が厳しいダンダダンの商品開発に挑戦

肉汁餃子のダンダダンの商品開発は、たいへん審査がきびしく、味や見た目はもちろんのこと、原価率やオペレーションなど、全てクリアした商品しかメニュー化できません。これまで、商品開発チームが100品を超える商品を開発してきましたが、実際に合格が出たのは10%にも届かないというのが現状です。そんな開発の現場に、今回挑んでいただいたのは、吉本興業所属の村上知子さん(森三中)です。
実際スタートすると、打ち合わせから開発・完成までには膨大な時間を要し、ボツになる餃子が続出。何度も開発チームや代表の井石とも打ち合わせや施策を重ね、ついに開発に成功し、調布総本店において限定250食で発売されます。

  • 村上知子さん(森三中)が開発『ねぎダレ香味餃子』とは

ダンダダンらしい肉々しい餃子に、まろやかな酸味の効いた黒酢ダレをかけて召し上がっていただける一品です。タレには、香り豊かなセロリやみょう、大葉などの香味野菜を使用。ビールやご飯にも合う餃子が完成しました。

【ねぎダレ香味餃子について】
番組:MBS/TBS系『月曜の蛙、大海を知る』
商品名:ねぎダレ香味餃子
値段:530円(税込585円)
販売数:250食
販売店舗:肉汁餃子のダンダダン 調布総本店
TEL:042-442-4522
営業時間:【全日】11:45~24:00 (L.O.フード23:00/ドリンク23:30) 
定休日:無休
住所:東京都調布市布田1-44-4 FRANK1ビル
アクセス:調布駅[東口(北側)]から徒歩約0分

 

  • 報道関係者の皆様:本件に関する取材窓口

社名:株式会社NATTY SWANKYホールディングス
部署:社長室 広報 大林 大輔
電話番号:  080-3708-7954
メールアドレス:ohbayashi@nattyswanky.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。