【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

「エビアン」がフランスの高級ファッションハウス「バルマン」とのコラボレーションボトルを2022年12月1日(木)より発売開始!

伊藤園・伊藤忠ミネラルウォーターズ株式会社のプレスリリース

ナチュラルミネラルウォーターブランド「エビアン」(https://www.evian.co.jp/)(伊藤園・伊藤忠ミネラルウォーターズ株式会社 本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小野寺達哉)は、2022年12月1日(木)フランス生まれの高級ファッションハウス「バルマン」とコラボレーションした限定グラスボトル(750ml)を、全国のレストラン、ホテル及びオンラインで販売いたします。

エビアンは、15年にわたり毎年、有名デザイナーとコラボレーションしたガラス瓶の限定ボトルを発売してきました。そして、この度エビアンは、パリの歴史あるファッションハウス「バルマン」とのコラボレーションを発表しました。「共に未来を夢見る」という共通のビジョンで結ばれた、フレンチアルプスを起源とする2つのブランドは、新しい道を模索し、クチュールのコードを再定義するために大規模なパートナーシップを結びました。

バルマンのクリエイティブ・ディレクター、オリヴィエ・ルスタンによって新たにデザインされたこのボトルは、メゾンの創始者ピエール・バルマンへのオマージュを捧げたものです。
バルマンは、アルプスにあるエビアン社の象徴的な源泉の近くのサン・ジャン・ド・モーリエンヌという小さな山村で生まれ育ちました。
今回のデザインボトルの美しいデザインは、両者の世界観を融合させており、水色の繊細なレースと、エビアンのピュアなナチュラルミネラルウォーターからインスピレーションを得た水色のしずくが、バルマンの特徴である装飾とゴールドの文字でさらに強調されています。
オリヴィエ・ルスタン氏は今回のコラボレーションに関して以下のようにコメントしています。「バルマンの真の愛好家であれば、どのバルマンのランウェイを見ても熟練した職人たちによる、唯一無二の腕前を際立たせる複雑で印象的な装飾をすぐに見抜くことができます。
バロック様式の特徴的な形象によって、デザインにドラマと豊かさが添えられ今回の「バルマン」×「エビアン」限定ボトルのための完璧な模様を実現しています。
これまで何世紀にもわたり、素晴らしい作品を生み出すべくバロックの華麗な装飾と貴重な素材が組み合わされてきました。この度、私たちは、比類なく美しく澄んだナチュラルミネラルウォーターにスポットライトを当てるべく、エビアンの新たなボトルへこの華麗な装飾を取り入れています。」
エビアンのグローバルディレクター、ダヴィド・ボロヴィエックは、「ダイナミックで象徴的なパリのファッションハウス、バルマンとのコラボレーションによる最新のデザイナーズボトルの発売を心待ちにしています。この印象的なボトルは、私たちのエキサイティングなパートナーシップの中核を象徴しており、エビアンとバルマンの両方が持つ先進的かつ革新的なアプローチという共通の価値観を表現すると同時に、私たちの伝統に忠実であり続けることも意味しています。このボトルは、ホリデーシーズンの一部のグローバル市場で販売され、エビアンとバルマンのファンの皆さんがホリデーシーズンの美しいテーブルセッティングの一部として、または大切な人への贈り物として楽しむことができるのを待ち望んでいます。」とコメントしています。

また、今回のコラボレーションを記念して、2022年11月24日(木)~11月26日(土)の3日間限定で「Dream our future together」をテーマとした「エビアン」×「バルマン」の世界観をお楽しみいただけるイベントをCÉ LA VI Tokyo(セラヴィ トウキョウ)で開催します。限定ボトルで作られた「Tree of Dreams」の展示や、特製ドリームカードにご自身の願いを書いてイルミネーションツリーに張り付けることができるイベント、フォトブース、オリジナルドリンクなどをご体験いただけます。フランスを代表する2つのブランドが作り出す革新的でクリエイティブなコラボレーションをお楽しみください。

 

 

<製品概要>
名称 :『2022年「エビアン」×「バルマン」限定ボトル』
容量: 750ml
発売日: 2022 年12月1日(木)発売予定
価格: 1000 円(メーカー希望小売価格・消費税別)
販売地域: 全国のレストラン、ホテル及びオンライン

販売に関するお問い合わせ先:株式会社アルカン
東京:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-5-6 盛田ビルディングTEL.(03)3664-6591  
FAX.(050)3156-3090
大阪:〒530-0034 大阪府大阪市北区錦町4-82 TEL.(06)4800-3859   FAX.(050)3156-3096
名古屋:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1-7-34 TEL.(06)4800-3859(大阪) FAX.(050)3156-3096(大阪)
福岡:〒816-0872 福岡県春日市桜ヶ丘1-23-2 TEL.(092)574-2270   FAX.(050)3156-3096(大阪)
沖縄:〒902-0062沖縄県那覇市松川783番地プティカカオ602号TEL.(050)5443-0669  FAX.(050)3156-3090(東京)

<イベント概要>
イベント名:エビアン×バルマン限定ボトル発売イベント「Dream our future together」
期間:2022年11月24日(木)~26日(土)  ※11月24日(木)は19:00~となります。
場所:CÉ LA VI Tokyo(https://www.celavi.com/ja/tokyo/)
内容:限定ボトルでつくられた「Tree of Dreams」の展示
ドリームカード体験
限定フォトブースでの写真撮影
オリジナルドリンクの提供など
※11月25日(金)、26日(土)の会場装飾は変更になる可能性がございます。

 

 

クチュールガウンイメージクチュールガウンイメージ

<「エビアン」×「バルマン」のコラボレーションに関して>
エビアンとバルマンは「共に未来を夢見る」という共通のビジョンを掲げ、多面的なパートナーシップ結びました。その第一弾が、パリ・ファッションウィークに向けた取り組みで、バルマンのクリエイティブ・ディレクターであるオリヴィエ・ルスタン氏がエビアンのペットボトル廃棄物をリサイクルして作った1本の繊維からできているモノフィラメント糸で織ったクチュールガウンの制作を監修しました。また、このガウンの生地は単一素材の組織であるため、リサイクルも簡単で、将来的にはエビアンのボトルに生まれ変わることも可能です。
そして、第二弾の取り組みが今回のデザイナーズ限定ボトル発売です。バルマン版の限定ボトルは、「エビアン」と「バルマン」の世界観を融合させ、両者の野心とアルプスの自然の美しさを表現しています。

<エビアン>
「エビアン®」は、15年以上の年月をかけてゆっくり岩間を流れ、ミネラル成分を吸収した、フレンチアルプスの大自然に育まれたナチュラルミネラルウォーターです。地質学的にも唯一無二であり、並外れた水質をこの先も残してゆくために、私たちは、25年以上に渡り水源周辺の環境保護活動に取り組み、そのノウハウや研究結果をさらなる環境保護のためにシェアしてきました。自然のままピュアでバランスの取れた「エビアン®」のナチュラルミネラルウォーターは、1日の健康維持の選択肢です。
ダノン・ブランドの一員である「エビアン®」は、“One Planet. One Health” というブランドスローガンを共有しています。これは、人々の健康と私たちが暮らす地球の健康、すなわち地球環境はそれぞれ深く関わりあっており、相互依存の関係にあるという考えを表現したものです。
2020年以降、エビアン®は、公開仕様PAS2060に基づき、サステイナビリティの分野では約20年の経験があり、世界の気候変動とサステイナビリティのコンサルタントであるカーボン・トラスト社よりカーボン・ニュートラル認証を取得しています。カーボン・ニュートラルの達成は、自社の活動(スコープ1と2)により排出される直接的な二酸化炭素とそのバリューチェーンから排出される間接的な二酸化炭素の排出量削減に向けたエビアン®のコミットメントと対策の証です。また削減しきれない二酸化炭素については、ライブリフッド・カーボン基金とのパートナーシップを通じて質の高い相殺を実施しています。

※「エビアン®」はダノンのブランドで、日本においては伊藤園・伊藤忠ミネラルウォーターズ株式会社が輸入、独占販売権は株式会社伊藤園が、独占輸入権は伊藤忠商事株式会社が保有しています。

<バルマン>
75年以上前、ピエール・バルマンが初めて「ニュー・フレンチ・スタイル」を発表したとき、彼の名を冠したメゾンが、当時の既成概念の多くを打ち破り、新鮮で大胆かつ女性らしいオートクチュールの概念を提供していることは、誰の目にも明らかでした。彼の大胆さは実を結び、ピエール・バルマンは、20世紀半ばにクチュールの黄金時代をもたらし、パリを世界のファッションの中心地として再興させた、若き立役者となったのです。
2011年以来、バルマンのクリエイティブ・ディレクター、オリヴィエ・ルスタン氏は、ピエール・バルマンから引き継いだ素晴らしい財産をもとに創意工夫を凝らしながら、常に彼自身の決意に忠実に、包括的でパワフルで、世界中のバルマンアーミー達の今日の生き方を反映する服をデザインし続けています。
その結果、一目でバルマンとわかるユニークなシルエット、スタイル、姿勢が生まれ、メゾンの有名なアトリエの類まれな職人技を際立たせ、同時にパリの豊かな伝統を常に反映しています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。