【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

株式会社Tastableのプラントベースミート『NIKUVEGE(ニクベジ)』が第52回「食品産業技術功労賞」を受賞

株式会社Tastableのプレスリリース

食品産業新聞社が制定する、食品産業の発展に著しく貢献した企業、または個人、団体を顕彰する「食品産業技術功労賞」の商品・技術部門にて、株式会社Tastable(テイスタブル) (東京都中央区、代表:山中昭浩)のプラントベースミートブランド『NIKUVEGE』が本賞を受賞いたしました。

 

 

 

 

 

  • 食品産業技術功労賞

「食品産業技術功労賞」は、食品産業新聞社が、1971年から実施する顕彰事業。「商品・技術部門」「 資材・機器・システム部門」 「マーケティング部門」「 国際部門」「 環境・CSR部門」「 地方発部門」 の6部門があり、選考は、一般財団法人食品産業センター理事長をはじめ、6名の専門家方々と食品産業新聞社の代表が委員となり、選考会で決定します。
 

  • NIKUVEGE

NIKUVEGEは、牛肉や豚肉、鶏肉の代わりではなく、新しいたんぱく源のひとつとして誕生致しました。
人口増加・気候変動が進むと、将来的にたんぱく質の供給が難しくなる、たんぱく質危機が訪れると言われています。今ある食の豊かさを維持するためにも、これらの動物肉と比べても遜色のない美味しさのプラントベースミートが必要だと、我々は考えました。
我慢をして美味しくないものを食べるのではなく、続けることのできる美味しいプラントベースミート開発するために、美味しさという点にこだわり、肉のような弾力感、ジューシー感、また、日本人好みの出汁を効かせた味、食欲をそそるような香りの商品に仕上げました。

業務用商品をメインに取り扱っていますが、消費者の方に我々の想いを伝えるためにも、家庭用商品についても現在販売準備中です。

 

 

  • Tastable

Tastableは新たな食ニーズをフードテックで実現し、食文化を創造することに貢献します。その中で、限りある食資源を有効に活用すること、地球の豊かさを維持すること、また、今ある食の豊かさを維持したまま、新しいたんぱく源を供給することを目的に、プラントベースフードを開発・販売を行っています。

【株式会社Tastable HP 】 https://www.tastable.jp/
【NIKUVEGEブランドサイト】https://nikuvege.jimdosite.com/
【公式Instagram 】@nikuvege_tastable

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。