【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

BASE FOODシリーズ、完全栄養パン「BASE BREAD チョコレート」2022年11月21日(月)リニューアル発売

ベースフード株式会社のプレスリリース

世界初※1の完全栄養※2の主食を開発・販売するベースフード株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:橋本舜、https://basefood.co.jp )は、1食※4に必要な33種類の栄養素がすべてとれる完全栄養パン「BASE BREAD」シリーズの「BASE BREAD チョコレート」を、しっとりふんわりとした、やわらかもっちり食感にアップデートし、2022年11月21日(月)よりベースフード公式HPオンラインショップ(https://shop.basefood.co.jp/)他ECサイト、取扱販売店にて順次リニューアル発売します。

 ※2022年11月18日製造分より、新商品に順次切り替わります。切り替えの期間、新旧商品が混在することがございます

  • やわらかもっちり食感にアップデート。しっとり・ふんわり感もUP!

「BASE BREAD チョコレート」は、BASE FOODシリーズ初のスイーツパンとして2020年5月に発売開始して以降、大変人気のある商品です。ダイエットやトレーニング中の方、糖質が気になる方、チョコレート好きな方など年齢性別を問わず、朝ごはんやおやつとして取り入れられています。今回のリニューアルでは、素材のもつ栄養素の構造に着目することで、しっとり・ふんわりとした、やわらかもっちり食感にアップデートしました。
また、食材の苦みをマイルドにすることでチョコレートの風味が際立ち、甘みを加えることなくチョコレート感をより感じられるようになっています。

「BASE BREAD チョコレート」断面比較イメージ「BASE BREAD チョコレート」断面比較イメージ

 

  • 開発担当者の声

BASE FOODは全粒粉やチアシードなど10種類以上の自然由来の原材料をアレンジして製造しています。私たち開発担当者は、素材そのものがもつ苦味や雑味をマイルドにする、そして精白小麦で作ったパンの食感に近づけるため、創業以来日々研究開発を重ねています。
今回、素材由来のたんぱく質、でんぷん、食物繊維がもつ構造に着目することで、パンがパサついたり硬くなったりしてしまう課題を解決し、しっとりふんわりとした、やわらかくもっちりとした食感を維持することに成功しました。また、穀物やミネラルによる、苦味の元となる成分を減らし、苦味をマイルドに抑える素材を加えることで、よりチョコレートの甘さが際立つようになりました。
はじめてBASE BREADを食べていただく方も、是非今回のリニューアルをきっかけにこのおいしさを体験していただきたいですし、これまでの「BASE BREAD チョコレート」が好きだったお客様にも、もっと好きになってもらえる商品ができたと思っています。
 

  • 商品ビジュアル

「BASE BREAD チョコレート」パッケージ表「BASE BREAD チョコレート」パッケージ表

「BASE BREAD チョコレート」パッケージ裏「BASE BREAD チョコレート」パッケージ裏

BASE BREAD チョコレートBASE BREAD チョコレート

 

  • 商品概要
商品名 BASE BREAD チョコレート
特長 ・1食(2袋)で1日に必要な33種類の栄養素がとれる、完全栄養パン
・ほんのりとしたチョコの甘みと素材がもつ旨みがマッチした、しっとり・ふんわり・やわらかな食感のマーブルチョコパン
・1袋あたり、糖質30%オフ※5、たんぱく質13.5g、食物繊維4.2g、鉄2.5mg、ビタミンC 26mg・合成保存料・合成着色料不使用
原材料 チョコレートフラワーペースト(国内製造)、小麦全粒粉、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉、もち米粉、発酵種、液卵、ライ麦全粒粉、小麦胚芽粉末、米ぬか粉、食用こめ油、チアシード、パン酵母、米酢、海藻粉末、食塩、粉末油脂、昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/加工でん粉、調味料(有機酸等)、酒精、乳化剤、増粘多糖類、香料、pH調整剤(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・ゼラチンを含む)
内容量 1袋1個入り
価格 1袋あたり205円(税込)※公式HPでの通常価格
配送方法 常温(保存期間目安:お届けから約1ヶ月)
発売日時 2022年11月21日(月)より順次発売 ※2022年11月18日製造分より順次切り替え
販売方法 ベースフード公式HP オンラインショップ(https://shop.basefood.co.jp/)他、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、取扱販売店でも順次販売開始

<含まれる栄養素>

 

  • 完全栄養食「BASE FOOD」とは?

「BASE FOOD」は、1食で1日に必要な栄養素の1/3がバランスよくとれる世界初の完全栄養の主食です。すべての商品に合成着色料、合成保存料は一切使用せず、全粒粉や大豆、チアシードなど厳選した10種類以上の原材料を使用しながら、栄養バランスとおいしさを独自のテクノロジーによる配合と製法で実現。たんぱく質や食物繊維、26種類のビタミン・ミネラルなど1日に必要な33種類の栄養素をとることができます。
2017年2月の販売開始から、累計現在販売数は7,400万袋を突破、定期購入者数は15万人を超えました。(2022年11月時点)

完全栄養の主食「BASE FOOD」シリーズ完全栄養の主食「BASE FOOD」シリーズ

 

  • ベースフード株式会社 概要

当社は、「主食をイノベーションし掲げ、健康をあたりまえに。」をミッションに掲げ、2016年にスタートしたフードテック企業です。日本における完全栄養食のパイオニアとして、「かんたん・おいしい・からだにいい」のすべてをかなえるあたらしい主食を提案し、すべての人が食事をたのしみながら、健康があたりまえになる社会の実現を目指しています。

設立        :   2016年4月5日
本社        :   東京都目黒区中目黒5-25-2
代表者     :   橋本舜
事業内容  :   完全栄養食の開発・製造・販売
URL        :   https://basefood.co.jp

*1 主食(パン類、クッキー)において、1食(BASE BREADは2袋、BASE Cookiesは4袋)あたり*2を満たし、栄養成分表示に表記している商品(2022年5月Mintel社データベースを使用した当社調べ)
*2 農林水産省の定める栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いた*3すべての栄養素で、1日分の基準値の1/3以上を含む
*3 ベースフード社の独自調査により、脂質や炭水化物等を過剰摂取しがちな現代人の食生活を考慮の上、健康を維持するために必要な栄養素を選定
*4 BASE BREADは2袋
*5 日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、ロールパンとの比較(同量)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。