【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

【いつもと違う贈り物に】今年のお歳暮は旭川ラーメンで。お店の味をそのまま冷凍して宅配するECサイト「北海道屋台」でのし対応をスタート。

有限会社デザインピークスのプレスリリース

有限会社デザインピークス(本社:北海道旭川市、代表取締役:伊藤 友一)が運営するECサイト『北海道屋台』が、お歳暮シーズンに向けて「のし」対応を開始。今年は、旭川ラーメンの有名店の味を贈っていつもと違うお歳暮に。

 

 

  • 旭川ラーメンの冷凍通販を行うECサイト『北海道屋台』がのし対応を開始

●お歳暮やちょっとしたギフトに【北海道屋台】
そろそろお歳暮のシーズン、贈り物を何にしようか頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。旭川ラーメンの冷凍通販を行う『北海道屋台』が、11月から「のし」対応を開始。お店のラーメンをそのまま冷凍して宅配するので、いつもと違う贈り物としてお喜びいただけます。

*年内の発送を希望される場合は12月23日(金)までにご注文ください。

▼通販サイトURL▼
https://hokkaido-yatai.com/

 

 

●サイトのご紹介
『北海道屋台』は、ご当地ラーメンとして国内屈指の人気を誇る「旭川ラーメン」の冷凍通販を行うECサイトです。お店で提供するラーメンを、麺やスープ、具材別に真空パックに入れて冷凍してお届けするため、お店で食べるのと変わらない味をご自宅で楽しめます。
調理はかんたんで、スープと具材は湯煎で温め、麺はお好みの硬さに茹でてしっかり湯切り。作り方はサイト内の動画でもご確認いただけます。
現在『北海道屋台』でお取り寄せできるラーメンは5店8種(各1,080円、税込)。いずれも旭川市内の名店ばかりで、「ハズレがないのが旭川ラーメンの特徴」ともいわれるだけのクオリティを誇ります。送料は地域や個数により異なりますのでサイトにてお確かめください。

 

●ご当地ラーメンの花形「旭川ラーメン」とは?
豚骨・鶏ガラといった動物系スープに、アジの煮干しなどの魚介系スープを加えたダブルスープを標ぼうする店は多く、旭川ラーメンの大きな特徴の一つとなっています。また、麺は歯切れの良い低加水麺でスープとの一体感を味わえます。表面を覆うラードはスープを冷めにくくし、冬には氷点下20度を下回る極寒の地・旭川でラーメンを最後までアツアツに食べてもらう工夫です。
 

●近日「取り寄せてみた」動画公開
旭川市を拠点に北・北海道の食情報を発信するグルメライター・ユーチューバーの星野智哉(裸電球)さんは先日TBSのバラエティ番組「〜通しか知らない究極の一日〜 熱狂!1/365のマニアさん」に出演し、そのグルメマニアっぷりと驚異のリポート力を見せつけ一躍時の人に。そんな彼の365日更新ブログ「裸電球ぶら下げて」に、近日『北海道屋台』からラーメンを取り寄せてみた記事と動画が公開予定。「のし」を含めた注文方法から、届いたパッケージの様子、調理方法、食べてみた感想まで、『北海道屋台』の楽しみ方がストレートにわかる動画を現在制作中です。こちらにもぜひご注目ください。
 

  • 会社情報

< 有限会社デザインピークス会社概要 >
■会社名  : 有限会社デザインピークス
■所在地  : 北海道旭川市3条通8丁目 緑橋ビル4F
■代表者  : 代表取締役 伊藤友一
■事業内容 : 広告に関する企画・制作、ECサイト運営、飲食店事業
■設立   :1993年5月
■URL   :http://dpeaks.com
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。