【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

~「天然たい焼き」と呼ばれる 一丁焼きのたい焼きは微増して138店~  2022年全国一丁焼きのたい焼き店調査の結果

たいやき ともえ庵(有限会社ともえ産業情報)のプレスリリース

たいやき ともえ庵(東京都杉並区)では、2022年10月に全国一丁焼きのたい焼き店調査を行いましたので、結果を報告いたします。
この調査は2017年、2018年に続いて3回目です。新型コロナの流行を経て、全国の一丁焼きのたい焼き店の開業、廃業の状況を調査しました。

全国の一丁焼きのたい焼き店の分布

【一丁焼きのたい焼きとは】
たい焼き好きな人が使う言葉に、「天然もののたいやき」、「養殖もののたいやき」があります。多く見られる一度に5~6個ずつ焼かれるたい焼きが「養殖もの」、昔ながらの一匹ずつ焼かれるたい焼きが「天然もの」です。
この一匹ずつ焼くスタイルを業界では「一丁焼き」と呼びます。量産できる「養殖もの」と違って手間がかかり、焼くのに技術が必要なため淘汰が進み、店舗数も減少してきました。しかし、焼き上がりの美味しさから根強いファンが多く、近年では新たに一丁焼きのたい焼き店を開業する動きや、チェーン化の動きも生じています。

「数が少なくなった」と言われる一丁焼きのたい焼き店が、実際に何軒あるのか、これまで調査されることがなかったので、2017年、2018年に全国の店舗の所在について調査し、本年、4年ぶりにその情報を更新しました。

一匹ずつ焼くのが特徴

一丁焼きで焼かれたともえ庵のたいやき

【調査方法、結果】
調査の方法、および結果の分析はたいやき ともえ庵のホームページに記載しました。

たいやき ともえ庵 公式ホームページ
2022年 全国一丁焼きのたい焼き店調査 結果(一覧)
https://tomoean.net/2022choas-list/

2022年 全国一丁焼きのたい焼き店調査 結果のまとめ
https://tomoean.net/2022chosa-summary/

【調査結果のポイント】
・一丁焼きのたい焼き店は全国に138店所在しています。前回(2018年)の調査に比べて5店増加しています。
・前回調査以降、34店の開業がありました。チェーン店ではない独立系の店が19店開業しています。
・前回調査以降31店が撤退、廃業しました。店主が高齢化している昔ながらのたい焼き店の廃業が目立ちました。
・都道府県別に見ると、東京都(44店)、大阪府(17店)が多く、都市部に偏りが見られます。地方では、長野県、三重県、鳥取県(各5店)、岡山県(4店)に多く所在しています。
・一丁焼きのたい焼き店28都道府県に所在していますが、19県には所在していません。九州は全県で福岡県に3店あるのみ、四国には1店もありません。前回調査時に一丁焼きのたい焼き店がなかった県のうち、宮城県(1店)、群馬県(1店)、奈良県(2店)に開業がありました。
・平均価格は約201.4円でした。前回調査より約41円、26%の値上がりになっています。原料の小豆の値上がり、昨今の小豆以外の原材料価格、人件費の上昇等が理由と考えられます。
・つぶあんを使った普通のタイプの一丁焼きのたい焼きの最高額は300円、次いで280円でした。最近開業した店が高価格設定する傾向が見られます。逆に最も安い店は100円でした。鳥取県のたい焼き店の価格の安さが目立つ結果となりました。

【たいやき ともえ庵 基本情報】
店舗名   : たいやき ともえ庵
所在地   : 〒166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-35-20
電話    : 03-6383-2144
定休日   : なし
営業時間  : 11時~20時
ホームページ: http://www.tomoean.net/
Twitter   : https://twitter.com/home
Instagram  : https://www.instagram.com/tomoean2011/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。