【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂」12/1(木)『タピオカ苺抹茶』期間限定で新発売!

株式会社オアシスティーラウンジのプレスリリース

株式会社オアシスティーラウンジ(東京都港区、代表取締役 木川瑞季)が運営する革新的アレンジティーと台湾茶食のカフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、2022年12月1日(木)から全国の春水堂の16店舗にて、新作となる『タピオカ苺抹茶』(800円・税込)を期間限定で発売いたします。また、人気の台湾カステラの冬限定となる『台湾カステラ 苺抹茶』も同日より再販売いたします。

 

  • タピオカミルクティー発祥の「春水堂」

「春水堂」は1983年に台湾で創業した台湾カフェです。タピオカミルクティー発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開しております。2013年に春水堂初の海外展開となる日本の代官山店をオープン以来、様々な茶葉を使用し品質にこだわった上質なドリンクやスイーツで「タピオカドリンク」や「台湾スイーツ」のブームを牽引してまいりました。

  • 新作は抹茶と苺のリッチな出会い

この度新発売となる『タピオカ苺抹茶』は、京都の宇治抹茶で作ったミルクティーに甘酸っぱい濃厚苺ソースをブレンドし、もちもちのタピオカを合わせました。苺クリームに苺のフリーズドライをトッピングし、抹茶香る苺尽くしの1杯に仕上げました。贅沢に抹茶を使用した和のテイストでありながら、淡いピンクのクリームが見た目もまるでスイーツなアレンジティーです。全国16店舗での提供で、ホットでもお楽しみいただけます。同日再登場する『台湾カステラ 苺抹茶』は、苺ピューレを混ぜた淡いピンクの生クリームの上に宇治抹茶入りカスタードクリームをトッピングし、苺とナッツを飾り付けました。ほろ苦い宇治抹茶が香る期間限定商品です。

タピオカ苺抹茶テイクアウトタピオカ苺抹茶テイクアウト

  • 商品概要

商品名     : 『タピオカ苺抹茶』      
(店内800円/テイクアウト750円・税込)
『台湾カステラ 苺抹茶』 (980円・税込)
発売日 : 12月1日(木)~2月21日(火)
販売店舗  :『タピオカ苺抹茶』全国16店舗 
『台湾カステラ 苺抹茶』ルミネエスト新宿店以外の15店舗

  • 【春水堂SNS】

Instagram: https://www.instagram.com/chunshuitang/
Twitter : https://twitter.com/chunshuitang
Facebook : https://www.facebook.com/chunshuitang.japan

 

  • 【春水堂(チュンスイタン)】とは

台湾カフェ「春水堂」台湾カフェ「春水堂」

タピオカブームの火付け役とも言われる春水堂は台湾・台中で1983年に創業した台湾カフェ。時代に合わせた革新的なお茶の飲み方を開発する中、伝統のホットティーをアイススイートティーとして広く定着させたほか、台湾ローカルスイーツの「タピオカミルクティー」発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開する国民的人気カフェ。2013年に東京・代官山へ日本初出店した際には3時間待ちの行列ができる店となり、ヘルシーで素材感たっぷりのアレンジティーやスイーツで“台湾スイーツブーム”を巻き起こしました。革新的アレンジティーと台湾著食のカフェとして、現在東京、大阪、福岡など全国に16店舗を展開中。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。