【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

【阪神梅田本店】あの話題のソフトクリームも!「第2回 阪神日本茶フェス」開催!

株式会社阪急阪神百貨店のプレスリリース

■阪神梅田本店 1階 食祭テラス
■「第2回阪神日本茶フェス」12月7日(水)→12月12日(月)
■公式サイト:https://web.hh-online.jp/hanshin/contents/str/20221207.html
■公式インスタグラム:https://www.instagram.com/hanshin_1ffoodevent/?hl=ja

今年の5月に行われ、大好評に終わった「阪神日本茶フェス」。第2回目のテーマは、クリスマスに楽しみたい日本茶とお茶スイーツとのマリアージュ!会場には、自由な発想で作られた新世代の日本茶ブランドをはじめ、ナビゲーター・まんちゃんおススメ、S N Sで話題のお茶のソフトクリームや昔ながらのお茶、お茶に合うスイーツも登場!今回もスーパープレゼンターには、普段は阪急百貨店で企画の仕事をしながらお茶の魅力を広げる、埼玉の茶舗「松澤園」の二刀流の茶人、松澤さんをお迎えしました!クリスマスはお茶しない?そんな新しい楽しみ方をぜひ!

 

  • まんちゃんおススメ 話題&伝統のお茶ブランド

S N Sでバズッたナイスなビジュアルのお茶スイーツが登場!そして、昔ながらのお茶もやっぱり外せない!ナビゲーター・まんちゃんが自信を持っておすすめするおいしさをぜひチェックして。

◆「道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村」(京都)

村抹茶ソフトクリーム(1個)460円
京都でたったひとつの村 、南山城村の茶畑を望む道の駅から。村の人たちが大切に育てた特産品 “ 村茶 ”を使った濃いお茶のスイーツがSNSでバズッて大人気!最近では、口溶けがクリーミーな新商品のブリュレが登場するなど大人気の道の駅です。中でも注目は、春摘み抹茶をたっぷり使った “ 村抹茶ソフトクリーム ” 。春摘みならではのほのかな苦みと濃厚な旨みに、さらに“追い抹茶”のソースで抹茶尽くしな味わいです。鮮やかなグリーンがお茶好きにはたまりません!

◆「フジヱラボ」(東京・新宿)

手点て抹茶ソーダ〈アイス/ 1杯 〉(テイクアウト)500円、(イートイン)509円
「点てる」とは、お湯を加えた抹茶を手早く茶筅でかき回すこと。オーダーを受けてから丁寧に点てる抹茶を使った“ 山本山厳選手点て抹茶ラテ”や“手点て抹茶ソーダ” など、元禄3年創業のお茶と海苔の老舗「山本山」が手掛ける、新スタイルのお茶専門店のドリンクも注目です。
 

  • 松澤さんイチオシ新世代のお茶ブランド

実は今 、日本茶は新世代ムーブメントの真っただ中!日本各地で、もっとおしゃれに自由 に、お茶を楽しめる日本茶ブランドやお店が続々と増えています。そこでスーパープレゼンターの松澤康之さんが注目する、新しい形のお茶ブランドをピックアップ。日本茶ってこんなにおいしいんだ!こんなお茶スイーツあるんだ!と気づかされる新たな発見がきっとあるはず!

「CHABAKKA TEA PARKS」(神奈川・鎌倉)

ドラフトティー(1杯)550円
 

ウーピーパイ〈抹茶・ほうじ茶〉(1個)各300円
 

ほうじ茶カヌレ(1個)495円
コンセプトは“おしゃれに楽しむ日本茶エンターテインメント” 。全国各地から選んだ一番茶、且つオーガニックに特化したシングルオリジンにこだわり、ビールサーバーから直接注ぎ淹れる日本初のドラフトティーや定額制サービスなど、日本茶の新たな楽しみ方を鎌倉から国内外へ発信しています。今回の注目は、クリーミーな泡でまろやかな水出し煎茶のドラフトティー!ほかにも、京都産抹茶や加賀棒茶を使った生地でクリームチーズを挟んだアメリカの伝統菓子 “ウーピーパイ”や、ほうじ茶をたっぷり使ったカヌレなど、こちらも一緒にどうぞ。

◆「Meiz Tea with 松澤園」

煎茶リースパウンドケーキ(1個)1,944円

日本茶・衣類・日用雑貨 な ど、ライフスタイル をトータルで提案するコンセプトショップ「 Meiz Tea 」。今回はスーパープレゼンター・松澤  康之さんのご実家の茶舗「 松澤園 」とタッグを組み、新たなお茶の形をご提案します。華やかなクリスマスカラーがパッと映えるパウンドケーキ。さっぱりした抹茶入り玄米茶と一緒に味わってみては。

◆「Greentea.Lab」(熊本・益城町)
 

お抹茶いきなり団子 ぜんざい(1杯)918円

初代が茶の木を植えて90年以上 、生産から販売まで手掛ける「お茶の富澤 」がプロデュースする「 Greentea.Lab」は 、日本茶の新しい魅力を日々研究、研鑽するお店。今回おすすめのお茶は、“ 温茶 ” 。あたたかなおいしさと癒しに包まれる冬にぴったりの日本茶です。ほかに、同じ益城町でお芋の生産から販売までを手掛け、“いきなり団子 ”で有名な「芋屋長兵衛」とコラボしたスイーツも登場。かわいい招き猫のもなかと一緒に召し上がれ♪
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。