【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

モスバーガーが監修するミールキット Kit Oisix「旨み重なる濃厚ボロネーゼ」12月1日(木)発売

オイシックス・ラ・大地株式会社のプレスリリース

 食品のサブスクリプションサービスを提供するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)が展開するOisixは、株式会社モスフードサービス(本社: 東京都品川区、代表取締役社長:中村 栄輔)が展開するハンバーガーチェーン、モスバーガーが監修するミールキット商品『Kit Oisix「旨み重なる濃厚ボロネーゼ」』を12月1日(木)より販売いたします。

 

▲Kit Oisix「旨み重なる濃厚ボロネーゼ」▲Kit Oisix「旨み重なる濃厚ボロネーゼ」

■大人気のモスバーガー監修Kit Oisixが、待望のリニューアル! 年末の食卓で外食気分を演出

▲食卓イメージ▲食卓イメージ

 本商品は、2020年9月に販売し、販売開始2日で22,000食が完売した人気商品を、モスバーガーとOisixが共同で1年をかけてリニューアルし、今回の販売に至りました。
 両者が最も時間をかけたのが、ボロネーゼソースのリニューアルです。前回の販売商品から、よりいっそうパスタに合うボロネーゼソースを目指し、濃厚なデミグラスソースを採用。パスタの種類もマカロニからペンネへと変更したことで、ソースとパスタのさらなる一体感を実現しました。一方で、モスバーガーブランドの特徴であるフレッシュな野菜の美味しさを表現するため、モスバーガーの定番商品「モスバーガー」から着想を得て、ソテードオニオンの甘みと、フレッシュオニオンの爽やかさを楽しめる“Wオニオン”を本商品に採用。濃厚なボロネーゼソースとのかけ合わせが楽しめる、他では味わえないソースが完成しました。
 モスバーガーとOisixがこだわり抜いて完成した味わいのボロネーゼを、副菜のサラダとともに20分で調理することが可能です。
 少し贅沢なランチにも、また年末のパーティーなど、ご家庭内のイベントの食卓で外食気分を楽しめる商品です。

■商品概要

  • 商品名:Kit Oisix「旨み重なる濃厚ボロネーゼ」
  • 販売期間:2022年12月1日(木)午前10:00~ 12月22日(木)午前9:59 
  • 商品内容:(主菜)「旨み重なる濃厚ボロネーゼ」(副菜)トマトとレタスの玉ねぎドレサラダ
  • 価格:2人前1,933円(税込)
  • 商品URL:http://www.oisix.com/sc/mos_oisix

※天候不順などの理由で、食材や価格に変更が生じる可能性があります。

食品宅配サービス「Oisix」について

 2000年に設立。「つくった人が自分の子どもに食べさせられる食材のみを食卓へ」をコンセプトとした、有機野菜や特別栽培野菜、保存料・着色料を使わない加工食品などの生鮮食品を取り扱うEC食品宅配サービスです。現在、会員数は355,962人(2022年9月末時点)で日本全国の方にご利用いただいています。2013年7月に販売を開始した、必要量の食材とレシピがセットになり主菜と副菜の2品が20分で完成するミールキット『Kit Oisix』は、シリーズ累計出荷数が1億3,000万食(2022年6月末時点)を突破しています。

オイシックス・ラ・大地株式会社について
 オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の国内主要ブランドを通じ、安心・安全に配慮した農産物、ミールキットなどの定期宅配サービスを提供しています。子会社の買い物難民向け移動スーパー「とくし丸」や、米国でヴィーガンミールキットを展開する「Purple Carrot」も含め、食のサブスクリプションサービスを広げています。
 当社は、「サステナブルリテール」(持続可能型小売業)として、サブスクリプションモデルによる受注予測や、ふぞろい品の積極活用、家庭での食品廃棄が削減できるミールキットなどを通じ、畑から食卓まで、サプライチェーン全体でフードロスゼロを目指しています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。