【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

割田健一氏率いるブーランジェリーの名店『ビーバーブレッド』×高級幼児食ブランド『ITADAKU』コラボの冷凍パンサブスクサービスの提供を開始!

All Food Japan株式会社のプレスリリース

All Food Japan株式会社(代表取締役:後藤知宏 本社:東京都江東区)が展開する、素材の味を活かした幼児食『ITADAKU』( https://itadaku.jp/ ) は、ブーランジェリーの名店ビーバーブレッド監修の冷凍パンの月替わりで本格的なパンを楽しめるサブスクサービスの提供を2022年11月24日(木)から開始し、2023年1月10日(火)より順次出荷します。

ビーバーブレッドのオーナー・割田氏は、日本におけるフランスパンの先駆的存在「ビゴの店」にて修行し、製パン技術の世界一を決める大会に日本代表として出場し、老舗フレンチ「銀座レカン」のブーランジェリー(パン屋)部門である「ブーランジェリーレカン」の立ち上げに携わり、7年間シェフを務めました。一流の技術と経験を身につけ、2017年に独立し、自身の店となるビーバーブレッドをオープンしました。
『ITADAKU』( https://itadaku.jp/ ) は、トップシェフ監修の素材の味を活かした幼児食ブランドです。普段はミシュラン星付きレストランにしか卸されないハイグレードな野菜をふんだんに使用し、一流シェフのレシピで仕上げたポタージュやピュレ、ジェラートなどを販売しています。
今回のコラボレーションは、割田氏も子どもを持つ親であり、子どもたちに美味しいパンを届けたいという想いから実現しました。

ITADAKU × ビーバーブレッドのパンは、名店の味をそのまま再現するため、パンの原料となる小麦や、パンを焼く機械もビーバーブレッドと同じものを使用しています。さらにITADAKUならではのコネクションを活かし、ミシュラン星付きレストランの専業農家「NOTO 高農園」の野菜や「べつかいの牛乳屋さん」の牛乳、「田中農場」の卵を使用するなど、他にはない贅沢な素材をふんだんに使用したラインナップをお試しいただけます。
忙しい朝でも準備が簡単なパンは、子どもはもちろん大人の皆様の朝食にもおすすめです。一流のブーランジェリーシェフが手掛けた”本物”の味をぜひご自宅でご賞味ください。

January – ITADAKU × ビーバーブレッド パン 11個セット(6種類) 4,000円(税込)
https://itadaku.jp/products/bread-subscription

1月のラインナップ

  1. ミニ食パン ×1
  2. ドライトマトのキューブ食パン ×2
  3. レーズンのキューブ食パン ×2
  4. カレーパン ×2
  5. ごぼうとチーズのスティックパン ×2
  6. チョコレートパン ×2

■ミニ食パン

ビーバーブレッドでも販売されている食パンを1人用サイズにリメイクしました。
香りの良い小麦と卵、牛乳の相性が抜群で、フワッとした食感に包まれます。
まずはそのまま食パン本来の味わいをお楽しみください。

■ドライトマト・レーズンのキューブ食パン

四角い形が可愛らしいレストランで見かけるキューブ食パンをご自宅でお楽しみいただけます。1月のラインナップでは、ドライトマト・レーズンの2種類を使用しています。子どもも食べやすいサイズで、パンが美味しいのはもちろん、野菜やフルーツの美味しさに触れ合えるのも嬉しいポイントです。

■カレーパン

カレーの具材には、ミシュラン星付きレストランの専業農家「NOTO 高農園」の野菜を使用しています。味が濃く、本来のポテンシャルが最大限に発揮された野菜は、カレーの味わいに負けない存在感があります。管理栄養士が監修した野菜カレーで、甘口で子どもも美味しく味わえます。

■ごぼうとチーズのスティックパン

スティックパンには「NOTO 高農園」のサラダごぼうを使用しています。サラダごぼうは生でも食べられるほど肉質が柔らかく、香りや風味が豊かで、アクが少ないのが特徴です。土臭さを感じず、ごぼうが嫌いな方でも美味しくお召し上がりいただけます。

■チョコレートパン

パンの名店・ビーバーブレッドと同じチョコレートとレシピを使用しています。フワッとしたパン生地の中から甘すぎず、上品な風味のチョコレートが登場する、口にすれば自然と笑顔になってしまう美味しさのパンです。

割田 健一 BEAVER BREAD代表

埼玉県出身。
高校卒業後「ビゴの店(プランタン銀座)」入社。2006年より同店シェフを務める。
2007年、第1回「モンディアル・デュ・パン」パンの世界大会の日本代表に選抜される。2011年から「銀座レカン」グループのブーランジェリーシェフを務め、2014年12月「ブーランジェリーレカン」開店。
2017年銀座を後にし、同年11月に「BEAVER BREAD」をオープン。
著書 『「ビーバーブレッド」割田健一の ベーカリー・レッスン』(世界文化社)
共著に『低糖質、食物繊維たっぷりでおいしい!おうちで作る大麦粉料理』(小学館)がある。

「ITADAKU」とは?(https://itadaku.jp/

世界に誇る日本のグルメ業界を牽引するトップシェフ達の中でも、現役の子育て世代のシェフを中心となって、レシピを監修。素材の味を活かしたハイエンドなミールパッケージに仕上げました。ミシュラン星付きや、予約困難な高級レストランで使われるグレードの厳選野菜を、スターシェフ達がお店で出せるクオリティにまで昇華しました。

※いずれも数量限定販売。無くなり次第終了となります。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。