【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

高知県のアンテナショップに、高知出身で生誕160年の 日本植物学の父・牧野富太郎博士 特設コーナーが10/25オープン

一般財団法人高知県地産外商公社のプレスリリース

クッキー缶などの新商品を販売

高知県アンテナショップ「まるごと高知」に、高知県出身の植物学者・牧野富太郎博士の特設コーナーが2022年10月25日にオープンいたしました。クッキー缶などの新商品を販売しています。

クッキー缶

今年生誕160年を迎えた牧野博士は、「日本植物学の父」と呼ばれており、生涯を通して1,500種類もの草木に名前をつけました。日本各地を訪ね40万枚もの標本資料を収集。それらの研究をもとに作られた「牧野日本植物図鑑」は、博士の集大成として、今でも色あせることなく残っています。
また、その人柄や人生観にも注目が集まっています。「雑草という名の草はない」という名言は、かつて昭和天皇も引用しており、多様性が問われる今の時代にこそ響かせたいメッセージと言えるでしょう。
そんな博士をモデルとしたドラマが、来年春から全国で放送されることが決まり、改めてその偉業や自然を愛し続けた生き方に注目が高まっています。

【特設コーナー詳細】
東京・銀座 高知県アンテナショップ「まるごと高知」 特設コーナー新設
場所      :東京都中央区銀座1-3-13 オーブプレミア地下1階
営業時間    :10:30~19:00
主な取り扱い商品:雑貨
         ポストカード/クリアファイル/一筆箋/タンブラー
        :食品
         クッキー缶/チョコレート缶
         (いずれも高知市の菓子メーカー「アンファン」が製造)
        :書籍
         牧野富太郎~植物博士の人生図鑑~(コロナ・ブックス)
         ボタニカ(祥伝社)
         草木とともに~牧野富太郎自伝~(角川ソフィア文庫)
         雑草のサバイバル大作戦(世界文化社)

【観光博覧会について】
高知県では、草花や自然、食や歴史など、高知県の魅力を満喫していただける観光博覧会の開催も進めています。

名称: 「牧野博士の新休日」
期日: 2023年3月25日~2024年3月31日
URL : https://kochi-tabi.jp/makino-expo/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。