【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

【インダストリアルと和食のコラボ】「1日9席限定」の新しい和食割烹が京都烏丸にグランドオープン!お取り寄せも同時オープン!

スパイシーズ・ジャパン株式会社のプレスリリース

スパイシーズ・ジャパン株式会社(代表取締役小川敬介)は空間や親しみやすさを念頭に割烹の新しい形を提案するとして、『Stream』を2022年11月28日に京都府京都市中京区三条通烏丸東入ル梅忠町20-1烏丸アネックス2Fにてオープンします。

Streamは数々のミシュラン認証店で修行を積んだ若手出張料理人 上田達也を中心にコース内容を作成。
日々の仕入れや今までの経験から多様かつ新鮮な食材に創意工夫を凝らし、自然の美しさや移ろう季節をコース内容で表現することで日本が持つ本来の精神性を割烹として表現。
1日9席限定としてスタートし、また完全予約制となっており、スペシャルな空間になること間違いなし。
 

【上田氏プロフィール】
1990年、京都府出身。ごく一般的な家庭に生まれるも一念発起で料理人を目指しご縁あって「炭火割烹いふき」の門を叩く。その後「京都一の傳」「京都やま岸」などの名店で研鑽を積み、2022年2月にコロナ禍における新たな挑戦をと出張料理人として独立。そこで年間500食以上を食べ歩くオーナー小川氏と運命的な出会いを果たし、2022年12月食通の発想と料理人の技を融合した割烹「Stream」を旗揚げする。
 

  • 【看板メニュー】

看板メニューは四季折々の海と山の幸を合わせた半張り蒸し、旬の海鮮を絶妙な火入れで仕上げる季節のフライ、厳選した豚バラを京赤味噌でじっくり炊き上げ特製の大徳寺納豆醤油を合わせた焚き合わせ。

  • 【内装デザイン】

和食店では珍しく、内装には「 工業デザイン 」または「 工業意匠 」とも呼ばれ、産業分野における工業製品の設計や造形を担うデザイン分野であるインダストリアル様式を取り入れている。
和食とはミスマッチとさえも思えるデザインだが、絶妙なバランス感覚で、インダストリアルと和食が融合し、
異国情緒がありながらも和の心を感じる居心地の良さと楽しさが演出されている。
 

  • 【グルメサイト「TERIYAKI」にてウェブ予約が可能】

いま話題の「“絶対に外さない”美味しいお店を検索できる TERIYAKI」にStreamが掲載。
24時間、簡単にウェブ予約ができるようになっている。

メニューや予約についてはこちらから
https://booking.teriyaki.me/ja/store-detail/203
(TERIYAKI Bookingサイト)
 

  • 【お取り寄せ専門オンラインストアが同時オープン】

店舗では9席限定の完全予約制だが、
そのコースの最後にご飯のお供として出される逸品三種がお取り寄せ可能!

「風味豊かなちりめんを香り高くふわりと炊き上げたちりめん山椒」(50g) ¥780
「粒の立った明太子に特製柚子胡椒を和えて爽やかに仕上げた香味明太子」(130g) ¥1,300
「えのきを粘りが出るまでじっくりと炊き上げ、山葵を添えた榎の粘り煮」(80g) ¥700

長い商品名からも連想される、細かな手仕事によって作り上げられた逸品は一見ならぬ一食の価値あり。

炊き立てご飯との相性はバッチリで、お茶漬けにしても良し、お酒のお供にも良し。
通常は完全予約制のStreamでしか味わえないその味が、普段のひと時を少し特別な時間にするのではないでしょうか。

<召し上がり方>
炊き立てのご飯にたっぷりとのせお召し上がりください。
お好みでお茶漬けでも大変美味しくお召し上がりいただけます。
<内容量>
ちりめん山椒(50g)
香味明太子(130g)
榎の粘り煮(80g)
消費期限:冷凍30日(解凍後5日)
保存方法:10℃以下で保存

※ちりめん、明太子、えのきを単品でも購入可能です
※熨斗をご希望される際は、表書きやお名前を追記の上、注文時に要望欄へご記入してください。

公式ウェブショップ:https://stream-kyoto.com
(11月28日より注文可能)

  • 店舗情報

Stream(ストリーム)

グランドオープン:2022年11月28日(月)
住所:604-8136
京都市中京区梅忠町20-1烏丸アネックス2F
ご予約:3日前まで
ご予算:料理コース16,000円前後(税抜)
(*価格は仕入れ等によって変動する場合がございます。)
時間:18:00から18:30ご入店
定休日:毎週水曜・日曜
電話:075-366-4358
カード:各種可
席数:カウンター9席
(貸切の場合は少し狭くなりますが、10席まで可能)
(9名さまより休日でも貸切営業いたします)

ウェブサイト:https://stream-kyoto.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。