【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

『出前館』、八丈島におけるデリバリーサービスの試行導入およびドローンを活用した配送実験を12月1日(木)より開始

株式会社出前館のプレスリリース

 株式会社出前館(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤井英雄)が運営する日本最大級のデリバリーサービス『出前館』は、東京都、八丈町、株式会社エアロネクスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:田路圭輔)と連携し、八丈島において、デリバリーサービスの試行導入およびドローンを活用した配送実験を2022年12月1日(木)より開始いたします。

 主要な移動手段が自動車である八丈島では、自動車を運転できなくなった高齢者等の島民や、来島者の利便性向上が課題となっています。本事業は、デリバリーサービスの需要分析および島内実装に向けた課題整理等を行うことを目的として実施し、併せて、陸路では配送に時間がかかる地域へのドローンを活用した検証も実施する予定です。

 デリバリーサービスの試行導入期間は、2022年12月1日(木)~2023年2月14日(火)とし、期間中は、『出前館』に加盟している八丈島内の飲食店・日用品店へのご注文が可能になります。

 八丈島民および八丈島にお越しになる方は、期間中にデリバリーサービス『出前館』を奮ってご活用いただき、検証にご協力ください。

<八丈島におけるデリバリーサービスの試行導入およびドローンを活用した配送実験の概要>

  • 背景

・東京都総務局では「『未来の東京』戦略」や「スマート東京実施戦略」に基づき、各局と連携して「デジタル技術を活用した島しょ地域の社会課題解決プロジェクト」に取り組んでいます。
・プロジェクトは、八丈島をモデルに展開しています。事業を実施するに当たり、地域が抱える課題について現地関係者の意向を反映させるため、2021年度に「八丈島デジタル活用協議会」を設立し意見交換を実施しています。
・2022年度は、八丈島内において、デリバリーサービスの需要分析および島内事業者がデリバリー事業を担っていく上での課題等を明らかにする試行事業を実施します。
 

  • 事業内容

【デリバリーサービスの試行導入】
・八丈島内の配送事業者及び飲食店・日用品店の協力を得て、2022年12月1日(木)~2023年2月14日(火)に実施します。
・サービス利用者は、スマホアプリやウェブサイトにて、『出前館』に加盟している八丈島内の飲食店・日用品店への注文が可能となります。
・飲食店・日用品店の負担軽減として配達代行手数料を無料で実施します。
・利用促進のため、商品注文時の送料無料に加えて、先着2,000名にお得なクーポンを配布します。

【ドローンを活用した配送実験】
・2023年1月頃(予定)に、陸路では配送に時間がかかる地域へのドローンを活用した配送実験を実施します。

 上記事業について分析・効果検証を行い、次年度以降、デリバリー事業を地域の事業者が担っていくための課題等について明らかにします。
 

  • 本事業における事業者の役割

株式会社出前館:プロジェクト全体のマネジメント、デリバリーシステムの提供
株式会社エアロネクスト:ドローンを活用した配送

 

<キャンペーン概要>

  • 内容

先着2,000名限定、対象の店舗にてクーポンコード入力で、1,001円以上の注文で1,000円オフ

 

  • 期間

2022年12月1日(木)~2023年2月14日(火)
 

  • クーポンコード

HACHI1000

 

  • 詳細ページ

https://demae-can.com/link/cam/hachijojima2212
※キャンペーン当日より閲覧可能です。

 

  • 注記

本キャンペーン期間中、おひとりさま1回までご利用いただけます。
本キャンペーンは予告なく変更・中止となる場合がございます。
詳細はキャンペーンページをご確認ください。

【八丈島について】
 八丈島は、人口7,078人(2022年11月1日現在)、東京の南方海上287kmに位置し、面積69.11k㎡のひょうたん型をした島です。「八丈ブルー」と称される美しい青々とした海に囲まれ、2つの火山が形成する自然豊かな「東京」の島です。伊豆諸島で唯一、ANA便が飛んでおり、羽田空港から55分、交通の観点からも高い利便性を有しています。気候は黒潮の影響を受け温暖であり暮らしやすく、さらに温泉や、島の料理、伝統文化などを始めとして、数えきれないほどの魅力を有しています。気候は黒潮の影響を受け温暖であり暮らしやすく、さらに温泉や、島の料理、伝統文化などを始めとして、数えきれないほどの魅力を有しています。

【『出前館』とは】
 『出前館』は、アプリやサイトから簡単に注文でき、さまざまなシーンで活用可能な全国47都道府県に展開する国内最大級のデリバリーサービスです。サービスを開始以降、加盟店舗数は拡大し、現在100,000店舗以上になりました。フードデリバリーサービスとして始まった『出前館』は、昨今では日用品の配達など”ラストワンマイル”の領域までサービスを推し拡げ、進化し続けています。今後、フードデリバリーを起点とし、さまざまなシーンにフィットするサービスとして事業を拡大し、ライフインフラとして進んでまいります。

【株式会社出前館 概要】
(コード番号:2484 東京証券取引所 スタンダード市場)
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 5 丁目 27 番 5 号 リンクスクエア新宿
代表者: 代表取締役社長 藤井 英雄
コーポレートサイト:https://corporate.demae-can.com/
サービスサイト:https://demae-can.com/
概要:日本最大級のデリバリーサービス『出前館』の運営
資本金:1 億円(2022 年 1 月 6 日現在)

※本ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。