【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

積水化学が掲げる「スマート&レジリエンス※1」を応援 「流山リードタウン」にオリジナル自動販売機を新たに設置!安全でいつまでも安心できる暮らしをサポート

ダイドードリンコ株式会社のプレスリリース

 ダイドードリンコ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:中島 孝徳、以下「当社」)は、積水化学工業株式会社 住宅カンパニー(本社:東京都港区、プレジデント:神吉 利幸、以下「積水化学」)と共同で、安全でいつまでも安心できる暮らしをサポートするオリジナル自動販売機(以下、本自販機)を、11月10日(木)に、積水化学が展開する大規模分譲地「流山リードタウン」(所在地:千葉県流山市)に設置いたしました。

 本自販機は、積水化学がまちづくりのコンセプトとして掲げる「スマート&レジリエンス」への寄与のために企画されたもので、サステナブルな暮らしをつくる「スマート」と安心を支える「レジリエンス」の実現を促進いたします。
 今回設置した自販機は、災害等で停電になった際に、人的操作で自販機内の商品を搬出することができる災害救援機能を搭載し、飲料に加えて、お菓子やマスク、ベビー用 紙おむつなどご利用される地域の方々の安全・安心な暮らしをサポートいたします。また本自販機では、当社がサステナブルな未来を創ることを目的に展開している「LOVE the EARTHベンダー」を採用し、自販機の年間消費電力量に相当する「再エネ指定の非化石証書※2」により、自販機稼働時のCO2排出量を実質ゼロにいたします。なお、今回の「LOVE the EARTHベンダー」は、千葉県内で初めての設置となります。
 当社では、本自販機を通じて、ご利用されるお客様により身近な存在として自販機の新たな価値を提 供してまいります。
 ※1積水化学グループが掲げるまちづくりのコンセプト
 ※2非化石電源(太陽光・風力・水力・地熱・バイオマス等の再生可能エネルギー)で発電された電気の環境価値(非化石価値)分を証書化し売買可能にしたもの
 

  • 「流山リードタウン」に設置したオリジナル自動販売機

(1) 災害救援機能の搭載

 災害等で停電が発生した際に、人的操作で自販機内の商品を搬出することができ、
携帯電話やラジオ等の非常用電源としてもご利用いただける災害救援の機能が
備わっております。
 また、飲料以外のお菓子やマスク、ベビー用 紙おむつなどの商品も、有事の際には、
無償で搬出いただけるため、子育て世代が安心できる暮らしをサポートいたします。

 

(2) 商品ラインアップ

<参考>「LOVE the EARTHベンダー」について
 「LOVE the EARTHベンダー」とは、ダイドードリンコが開始した国内飲料事業における環境配慮活動「みんなのLOVE the EARTH PROJECT」の一環として2022年8月より全国展開を開始したカーボンニュートラルを基本価値とし、お客様のニーズに合わせた追加価値を展開していくことで“お客様と共にサステナブルな未来を創る”自販機です。
 

  • 自販機のカーボンニュートラル対応

「LOVE the EARTHベンダー」の展開開始に関する情報はこちらをご参照ください。
https://www.dydo.co.jp/corporate/news/2022/220726.html

 今後も当社は、「人と、社会と、共に喜び、共に栄える。」のグループ理念のもと、世界中の人々が
楽しく健やかに暮らすことのできる豊かで元気な地域社会づくりに貢献してまいります。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。