【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

【IT導入補助金2022】飲食店に特化したオフラインでも使えるPOSレジ「UMaTレジ」対象ツールに認定

株式会社Wizのプレスリリース

株式会社Wizは、経済産業省の「IT導入補助金2022」において、IT導入支援事業者に認定されています。この度、当社が提供する「UMaTレジ」にて、「IT導入補助金2022」を適用した補助金プランのご案内が可能となりました。
補助対象となる企業や個人事業主が本商品を導入いただいた場合、導入費用の最大3/4の補助金交付を受けることが可能です。

  • 「UMaTレジ」とは ー業務効率化・売り上げアップー

忙しい飲食店をバックアップするための店舗運営に使える様々な機能を備えた、ITが得意ではない、飲食店の店主様でもかんたんに使いやすいPOSレジです。

特徴1.複数店舗の売り上げの把握
チェーン店など複数店舗のデータをまとめて管理することができ、売上の管理や分析、リアルタイムの営業状況なども専用のスマートフォンアプリによってオンラインで確認が可能です。
オーナーは複数の店舗に随時足を運ぶことなく全店舗・全テーブルの、売上、滞在時間、回転率などの状況をリアルタイムで把握し、遠隔から指示を出すことができるため、売上UPに繋げることが出来ます。

特徴2.モバイルオーダーの機能も利用可能
テーブルごとの稼働状況など、リアルタイムに把握して管理することができます。空席情報をはじめ、テーブルごとの客数や売上高、滞在時間などを一目でチェックすることが可能です。また、合算合計のほか、個別会計や分割会計機能やタイマー機能も搭載しているため、食べ放題メニューを提供している店舗にもおススメです。

特徴3.英語での対応可能
英語対応できるため、インバウンド対策もバッチリです。
 

  • IT導入補助金2022 補助額について

経済産業省が管轄する「IT導入補助金2022」は、中小企業・小規模事業者等を対象とした補助金制度です。補助対象となる企業が「UMaTレジ」を導入いただく場合、「UMaTレジ」単体であれば導入費用の最大4分の3の補助金交付を受けることが可能です。

さらにクラウド会計ソフト「会計freee」や「Money Forwardクラウド」をセットで導入いただけます。その場合、補助額が50万以下であれば3/4、補助額が50万円以上であれば補助額50万円を超える部分については、2/3の補助交付を受けることが可能です。
 

  • お問い合わせ

導入・ご相談希望の方は、以下URLよりお気軽にお問い合わせください。
https://f.012grp.co.jp/wizhojyokin2022
 

  • 株式会社Wiz(ワイズ)について

様々なDXサービスを展開し、日本のデジタル化を推進しているITの総合商社です。ITマッチングプラットフォーム「Wiz cloud(ワイズ クラウド)」を通じて、UPDATE YOUR LIFE、社会・生活を豊かにするサポートを行っています。「300を超える幅広いサービス展開」、「総合コンシェルジュ」を強みに、価値のあるDXサービスの提供を行い、ヒトと企業の課題を1つでも多く解決できる企業を目指しています。
 

  • 会社概要

会社名     :株式会社Wiz
本社所在地   :東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F
代表取締役社長 :山崎 俊
事業内容    :個人パートナーDX事業、法人パートナーDX事業、マンションDX事業、バリューアップ事業、HR事業、M&A事業

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。