【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

【GINZASIX店 5回目の延長が決定!】食べるバラの専門店・玖島ローズPOP UPストア

株式会社セボワールのプレスリリース

自社農園にて特別栽培した食べるバラを使ったスイーツなどを手掛ける「食べるバラの専門店・玖島ローズ」を運営する株式会社セボワール(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役:玖島悦子)。
GINZASIX地下2階にて展開中のPOP UPストアが5回目の出店延長することが決定いたしました。

 

GINZASIX地下2階にて展開中のROSE CAFE&GIFT SHOPGINZASIX地下2階にて展開中のROSE CAFE&GIFT SHOP

もともとは 2021年3月2日~4月4日までの 予定であったが 好評につき5月末まで 1度目の延長。

その後、緊急事態宣言などもあったが  カフェ営業可能なスペースに移転して
2021年5月末まで2度目の延長を果たしました。
 

玖島ローズとしては初めてのテイクアウトドリンクであるバラドリンクロゼネードは美意識の高い銀座OLさんに人気玖島ローズとしては初めてのテイクアウトドリンクであるバラドリンクロゼネードは美意識の高い銀座OLさんに人気

コロナ渦で 感染予防の為試食が提供できない中、もっと気軽にバラの美味しさを知ってほしいと
初の試みであるテイクアウト商品にチャレンジ。

 

バラ三昧のアフタヌーンティの提供は2023年1月29日までバラ三昧のアフタヌーンティの提供は2023年1月29日まで

また、若い方にも食べるバラの魅力を知ってほしいとフォトジェニックなローズアフタヌーンティのご提供も始めました。

その間、顧客様とのリアルな交流会、食べるバラのランチ会を 2,3か月に一度の割合で開催。
遠くは 九州や長野、神戸などからも参加者が募る話題のイベントになりました。

 

 

第6回目となった食べるバラのランチ会、毎回参加する人がいるほどの人気イベント第6回目となった食べるバラのランチ会、毎回参加する人がいるほどの人気イベント

 

また 2022年1月より かねてより取引のあったバラ農園を事業継承。

飛騨市のバラ農園を2023年1月より事業継承、初農業にもチャレンジしている飛騨市のバラ農園を2023年1月より事業継承、初農業にもチャレンジしている

初の農業部門とバラ摘み体験などを通じた持続可能な都市農村交流の取り組みを始めました。

このころ2022年8月31日までの3度目の延長が決定。
 

2022年6月には薔薇王の葬列とのコラボカフェ開催2022年6月には薔薇王の葬列とのコラボカフェ開催

2022年6月、アニメ「薔薇王の葬列」とのコラボカフェなども経て、
2023年1月29日まで4度目の延長を果たしました。

 

【GINZASIX限定】バラ科の実 林檎をバラシロップでコンポートにしたROSE&APPLE PIZZA【GINZASIX限定】バラ科の実 林檎をバラシロップでコンポートにしたROSE&APPLE PIZZA

 

  • そしてこの度 2023年3月26日までの5度目の延長が決定いたしました。

2023年1月31日より店舗場所を引越しして再オープン予定にしている2023年1月31日より店舗場所を引越しして再オープン予定にしている

店舗の移転にあたり、ローズカフェの営業は2023年1月29日をもって終了いたします。

コロナ渦に多くのお客様に支えていただいた応援に感謝し、
これからも、バラの癒しをお届けすることを使命に移転先でも精一杯のおもてなしをさせていただきます。

 

 

食べるバラを楽しめるローズカフェ食べるバラを楽しめるローズカフェ

カフェ営業終了までの期間、混雑が予測されることから まだ試したことがなかった方にも 
予約を早めに入れていただき ぜひ 食べるバラの素晴らしさを手軽に体験していただきたいと願っています。

 

※GINZASIX店限定ローズアフタヌーンティのご予約はこちらから
https://coubic.com/kushimaroseginzasix#pageContent

 

  •  店舗情報

[玖島ローズGINZASIX店 地下2階] 
店舗名 : 玖島ローズ GINZA SIX店
住所: 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX B2
電話番号: 080-4186-7769
最寄り駅: 銀座駅(日比谷線、銀座線)から徒歩3分
営業時間: 10:30~20:30
定休日:無し(館に準ずる)
席数 : テーブル席×2
ショップURL : https://organicflower.jp/
予約サイト:https://coubic.com/kushimaroseginzasix/booking_pages#pageContent
SNS:https://www.instagram.com/kushimarose_ginza/
通販 : 〇

 

  • その他店舗
[玖島ローズ渋谷店 東急プラザ渋谷店7階] 
店舗名 : 玖島ローズ 渋谷店
住所: 東京都渋谷区道玄坂1丁目2−3 渋谷フクラス内 7F
電話番号: 03-6416-0717
最寄り駅: 渋谷駅(銀座線)から徒歩5分
営業時間: 11:00~21:00
定休日:無し(館に準ずる)
席数 : テーブル席×2 カウンター席×6
ショップURL : https://organicflower.jp/
SNS: https://www.instagram.com/kushimarose_shibuya/
通販 : 〇

 

  •  株式会社セボワールとは

 

 「食べるバラを通じた美しい毎日の創造」 がミッションのもと、
食用バラの栽培、商品開発、ECサイト、百貨店催事での販売、ランチ会などのイベント企画運営をしています。
2022年1月に事業継承した人口855人の飛騨市河合町にある自社農園にバラ摘み体験などのイベントを通じた都市農村交流を促進していきたいと初参入である農業にも取り組んでおります。 私たちはこれからもお客様のバラ色の毎日のきっかけづくりとして サービスやアイテムを丁寧に開発・ご提供して参ります。
【会社概要】社名:株式会社セボワール
本社所在地:愛知県名古屋市中村区大日町17-18
代表取締役:玖島悦子
事業内容:・食用バラの栽培、加工、卸
     ・食べるバラ及び、食べるバラを原料とした食品、スキンケア等の企画、販売
     ・食べるバラのランチ会などのイベント企画、運営
設立:1982年4月2日
HP:https://organicflower.jp/
飛騨支社:岐阜県飛騨市河合町角川923
 

  •  ​食べるバラの専門店・玖島ローズ代表 玖島悦子 コメント 

ローズライフプロデューサー 玖島悦子ローズライフプロデューサー 玖島悦子

アロマの香りの頂点に君臨し、リラックスや癒しの効果、またポリフェノールなどの栄養価から様々な効果が期待されてているバラですが、日本では 馴染みがないため そのままムシャムシャと食べることには抵抗のある方が多いというのが2008年より食べるバラの専門店をしてきている玖島ローズが感じていることです。
確かに そのまま生で食べても 決して 「とても美味しい!」というものでもないことも事実です。
そこで 玖島ローズではバラを乾燥させて粉末にしたり、
煮だしてシロップやジャムにしたり、蒸留して香りを抽出したものを
お菓子やドリンクにして 美味しく召し上がっていただけるように工夫をしています。
単体だととても香りの主張が強いバラですが
ほかの食材とマリアージュをした時に 香りがかき消されてしまうこともしばしば。
だからといって、たくさん使用すればよいわけではなく、また酸味、糖度の微妙な違いで 香りを感じにくくなってしまうのも特徴です。
玖島ローズでは 長年 食べるバラの商品開発、また食べるバラのランチ会やローズカフェでの運営を通じて
プロのシェフとお料理の開発を行ってきたからこそ蓄積されたノウハウで
美味しさとバラの香りが見事に調和した食べるバラの商品をご提供しております。
日本ではまだ馴染みがありませんが、バラは国が違えば漢方として使われているということも学びました。
無農薬のバラを美味しいものに生まれ変わらせ 気軽に日常に取り入れていただく事により
お客様がちょっと嬉しい毎日を送るためのきっかけ作りのお手伝いをこれからもさせていただきたいと願っています。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。