セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

“そば打ちの神様”再び!究極のそばを味わう『翁達磨 そばの会』開催!

株式会社ニュー・オータニのプレスリリース

ホテルニューオータニ(東京)
『翁達磨 そばの会』
https://www.newotani.co.jp/tokyo/event/soba/

ホテルニューオータニ(東京)では、そばの名店「翁 達磨」一門の代表である高橋邦弘氏とその一番弟子によるコラボレーションフェア『翁達磨 そばの会』第二弾を、2019年3月8日(金)~10日(日)の3日間限定で開催します。

■”そば打ちの神様”と、世界的に活躍する一番弟子による夢の共演

1975年、東京都豊島区にそば店『翁』を開業し、”そば打ちの第一人者”、”そば打ちの神様”として知られる高橋邦弘氏。現在は大分県枡築で会員制・完全予約制の店舗『達磨』を構え、原材料、製粉、水に徹底してこだわり、そばの一本一本に豊かな風味と香りを宿す絶品そばを提供しています。また、その一番弟子として高橋氏より『翁』の名を継承し、世界的に活躍している『安曇野 翁』の若月茂氏。国内外で注目される師弟共演による究極のそばを、ホテルニューオータニでお愉しみいただけます。

 ■そば打ちに人生をかけた職人達による、”究極のそば”を

椎茸で仕上げる出汁と長野県・松本の醤油で作ったかえしに、とことんこだわり抜いた鰹節と昆布。主役のそばは、複数の国産種をブレンドし最高の食感と風味を醸し出すよう厳撰。水も環境省による「名水百選」に認定された北アルプスの雪解け水が湧き出るわさび田湧水群のものを使用するほか、風味を引き立てる高品質なわさびもご用意。そば打ち一筋40年、人生をかけてそばを打ち続けてきた高橋邦弘氏のこだわりが詰まった究極のそばです。また、当日は職人たちによるそば打ちの手さばきと、”トントントン”と心地よい軽快なリズムを刻みながらのそば切りを間近でご覧いただけます。
 
■1717年創業の味わい。青木酒造「鶴齢」と共にそばを味わう

究極のそばのお供には、創業1717年、青木酒造による「鶴齢」をご用意。300年の歴史を誇り、雪国のもたらす豊かな恵みと、越後杜氏による伝統の技から生み出される“純米吟醸”。洗練されたキリっとした辛口はそばにぴったりの味わいです。本フェアのためにデザインされた記念ボトルに詰めてご用意します。
 

■『翁達磨 そばの会』開催概要
[期間]2019年3月8日(金)~10日(日)(3日間)
[時間]ランチ 11:00~(最終入場14:00) / ディナー 17:00~(最終入場19:00)
    ※3/10(日)のディナーのみ16:30~(最終入場17:30)
[会場]ホテルニューオータニ(東京) ガーデンコート 宴会場
[料金]
そば御膳   ¥8,500
そば会席 ¥12,500
[ご予約・お問合せ]Tel.03-3221-2825(翁達磨 そばの会専用ダイヤル/11:30~22:00)

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。