【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

京丹後市の食のふるさとづくり「&TANGOプロジェクト」 人気の名店・シェフとのコラボレーションにより、 京丹後市産の厳選食材を使用したオリジナルコース料理が完成! 東京・京都・大阪の10店で「京丹後」の味がご堪能いただけます!

京丹後市のプレスリリース

京都府京丹後市(市長:中山 泰)では、「&TANGOプロジェクト」※として、東京・京都・大阪で人気の名店・シェフとコラボレーションし、京丹後市の生産者がこだわった旬の厳選食材(肉・魚・野菜など)を使用したオリジナルメニュー10コースを新たに開発いたしました。

今回の開発にあたり、各店のシェフが京丹後市を直接訪れ、生産者との交流を通して食材に直に触れ、産地の気候や風土からインスピレーションを得てメニュー化に取り組みました。

これにより、首都圏・近畿圏にお住いの皆さまにも、京丹後市と名店のコラボレーションによる「京丹後の食材の魅力」をご堪能いただくことが可能となりました。

これまで京丹後市は、首都圏・近畿圏を含む都市部からの交通アクセス上の時間的・経済的負担が大きく、「遠い地」であるがゆえ食材の宝庫「京都の奥座敷」でありながら、特に首都圏における認知度は高いとは言えない状況でした。

今回のプロジェクトによりその障壁を超え、都市部にいながら京丹後を味わっていただける遠くて近い京丹後市の食の拠点(ふるさと)が同時に誕生しました。

なお、本オリジナルメニュー10コースは、京丹後市ふるさと納税返礼品として、ふるさと納税各サイトからご覧いただき、納税(寄付額)に応じた返礼品として食事券を受け取ることが出来ます。

※令和3年度より、京丹後の豊かな自然環境が生み出す食材を活用した商品開発等を通じたPR事業としてプロジェクトとして発足。

[公式URL]
https://furusato-kyotango.jp/news/detail.php?id=926ba1b12a361b55abeb5871eb3dcb2d

■京丹後市ふるさと納税について
京丹後市では、平成20年からふるさと納税制度を導入(スタート)。立地のハンデキャップを超えて、令和3年度のふるさと納税寄附額は、9億円を超え、寄付者の方々も北海道から沖縄まで全国各地から増え続けています。特に、近畿の寄付者はその約3割、関東甲信越からは約5割を占め、大都市圏における京丹後市の返礼品の人気が高まっています。今回、本オリジナルメニュー10コースは、返礼品としてご用意いたしました。

コース料理の一例(乃木坂しん)

《協力店舗紹介》
【東京】6店
乃木坂しん(乃木坂/日本料理)
銀座やパリの星付き日本料理店で経験を積んだ石田伸二料理長と、2022年に「ゴ・エ・ミヨ」のベストソムリエ受賞の飛田泰秀ソムリエがタッグを組んで2016年に開業したミシュラン一つ星の日本料理店。
[寄付金額]100,000円/134,000円/210,000円(各1名)

乃木坂しん

Courage(麻布十番/フランス料理)
ミシュランガイドに並ぶフランス発のレストランガイド「ゴ・エ・ミヨ」で期待の若手シェフ賞を2022年に受賞した古屋聖良シェフが、生産地・生産者の顔が分かる食材を生かしたフランス料理を提供している。
[寄付金額]67,000円(1名)

Courage

アルシミスト(白金台/フランス料理)
フランス各地方で研鑽を積んだ山本健一オーナーシェフが2011年7月にオープン。2013年以来ミシュランガイドで一つ星を獲得し続けている。2021年に白金台に移転し、さらなる進化を遂げている。
[寄付金額]100,000円(1名)

アルシミスト

紀尾井町 福田家(紀尾井町/日本料理)
1939年の創業以来、魯山人の美学を受け継ぎ伝統を守り続け、「美」と「味」との調和、料理の風情に重きを置いた品々は、15年連続ミシュランガイド東京二つ星を受賞している。
[寄付金額]800,000円(2名)

紀尾井町 福田家

銀座 飛雁閣(銀座/中国料理)
本物志向を追求した完全予約制の銀座にたたずむ高級中華料理店。食品の安全性に対する考え方は高いトップレベルであり、良質な食材を安全にお客様に届けている。
[寄付金額]87,000円(1名)

銀座 飛雁閣

Restaurant TOYO Tokyo(日比谷/フランス料理)
フランスの著名レストラン「Restaurant TOYO」で修業した丸山和孝シェフ、フレンチの枠に留まらないイノベーティブな料理に合わせたペアリングを提案する成澤亨太ソムリエとタレント揃いのレストラン。
[寄付金額]130,000円(1名)

Restaurant TOYO

【京都】3店
CAINOYA(河原町/イタリア料理)
ガストロバックやショックフリーザーなど最新調理機器を駆使し「ガストロノミー」に挑戦する塩澤隆由シェフが精魂込めた一皿一皿を供する同店は、2020年と21年にミシュランガイドで一つ星を獲得している。
[寄付金額]107,000円(1名)

CAINOYA

Restaurant MOTOI(京都市役所前/フランス料理)
2012年以来、ミシュランガイドで一つ星を獲得し続け、2022年にはミシュランガイドに並ぶフランスのレストランガイド「ゴ・エ・ミヨ」で明日のグランシェフ賞を受賞した前田元シェフが腕を振るうフレンチ。
[寄付金額]87,000円(1名)

Restaurant MOTOI

魚菜料理 縄屋(京丹後/和食)×Restaurant MOTOI(京都市役所前/フランス料理)※
京料理の名店「和久傳」などで研鑽を積んだ実力派・吉岡幸宣料理長が営む縄屋。“今ここでしか食べられない素材”を活かした料理の数々は、全国から多くの食通を京丹後市に呼び寄せている。
[寄付金額]107,000円(MOTOI開催1名)100,000円(縄屋開催1名)
※縄屋・吉岡幸宣料理長とMOTOI・前田元シェフが共同開発したメニューを、それぞれのお店で2人が揃って提供いたします

魚菜料理 縄屋×MOTOI

【大阪】1店
AUBE(西天満/中国料理)
著名な中華料理店で修業を積み、2014年台湾で開催された世界中国料理大会で日本人初の3位入賞を果たした東浩司シェフが腕を振るう関西きっての中国料理人気店。
[寄付金額]137,000円(1名)

AUBE

※画像はすべてイメージです

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。