ペヤング新作『ペヤング たらこやきそば』2月6日(月)発売

DEECHシステムが47都道府県の新聞折込発注に対応。全国47紙への露出が可能に!

株式会社DEECHのプレスリリース

株式会社DEECH (本社: 東京都中央区、代表取締役社長: 小菅義和)は、エリアマーケティングシステム「DEECH」の機能アップデートとして、全国47都道府県への新聞折込への発注が可能になりました。

■機能アップデートの背景
多店舗展開している多くの企業は新聞折込、ポスティング、WEBの組み合わせで販促を行っています。これまでDEECHではアナログ発注はポスティングのみでした。しかし多くのユーザーから「DEECHで新聞折込の発注を行いたい」という声を頂戴し、今回の開発に至りました。

■DEECHから発注できる新聞媒体(47媒体)
読売、朝日、毎日、産経、日経、北海道、中日、西日本、苫小牧民報、室蘭民報、十勝毎日、釧路、東奥日報、陸奥新報、デーリー東北、岩手日報、河北新報、秋田魁新報、山形新聞、東京、新潟日報、北日本、富山、北国、福井、県民福井、山梨日々、信濃毎日、岐阜、京都、神戸、日本海、山陰中央、山陽、中国、徳島、四国、愛媛、高知、佐賀、長崎、熊本日々、大分合同、宮崎日々、南日本、沖縄タイムス、琉球新報(順不同)

■今後の展開
DEECHから全国47媒体への新聞折込の発注が可能になったことによりこれまでエリアごとに対応していた発注業者をひとつにまとめることが出来ます。また、見積もりや納品場所に至るまですべてDEECHシステム内で完結することが可能になります。この開発でアナログ販促の発注工数が大幅に削減され、戦略的なエリアマーケティングが一気に進むことを確信しております。

■エリアマーケティングツール「DEECH」について
「エリアマーケティングのDXソリューションを提供」
DEECH社が創業当時から取り組んでいた「アナログ施策を見える化する」という強い思いから生まれたエリアマーケティングシステム「DEECH」。曖昧になりがちなアナログ販促の効果検証をデジタルで可視化できるDEECHは、クロスメディアで販促を行っている企業にとって有益なクラウドサービスです。特に多店舗展開を行っている企業様に多くの支持を頂いているDXツールです
 

全国47紙への新聞折込の発注が可能になったエリアマーケティングシステム「DEECH」全国47紙への新聞折込の発注が可能になったエリアマーケティングシステム「DEECH」

■会社概要
会社名 :株式会社DEECH
所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア8階
創業  :2002年4月
代表者 :代表取締役 小菅義和
URL :https://deech.co.jp
事業概要:
地域販促のあらゆるムダを省く「DEECH」:https://deech.co.jp/function/
WEB×アナログの集客ソリューション:https://deech.co.jp/feature/
オウンドメディア「エリマ通信」の運営:https://deech.co.jp/area_marketing_news/
販促に関するお役立ち資料を無料公開   :https://deech.co.jp/download/
エリアマーケティングに関するセミナー開催:https://deech.co.jp/seminar/

■お問い合わせ
広報 佐藤 
pr@deech.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。