【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

年間600品以上の魚メニューで魚食拡大を推進毎月3日から7日は”さかな”を食べよう!ヨシケイは水産庁が制定する「さかなの日」に賛同します

ヨシケイ開発株式会社のプレスリリース

つくる人から笑顔に。をテーマに全国でミールキット宅配サービスを提供するヨシケイグループ(本部所在地:静岡県静岡市 / 代表取締役:井野口 雄一)は、水産庁が水産物のより一層の消費拡大を目指し、制定した「さかなの日」の取り組みに賛同いたします。
魚介類をあまり購入しない理由として上位に挙がるのが「調理が面倒」※1。ヨシケイでは、お届け材料として半調理済みの商品や、骨取り魚、骨まで食べれる魚などを積極的に導入することで、簡単に調理できて美味しい魚メニューを提供し、魚食の需要促進に貢献いたします。
※1農林水産省「食料・農業及び水産業に関する意識・意向調査」(令和元(2019)年12月~2(2020)年1月実施、消費者モニター987人が対象(回収率90.7%))より

■さかなの日とは

国内の水産物の消費量が長期的に減少している中、水産物の消費拡大に向けた取り組みを官民協働で推進するため、水産庁により毎月3 日から7 日を「さかなの日」として制定されました。

■ヨシケイでの取り組み内容
ヨシケイでは、全11種類※2のミールキットコース内で、魚介類を使用したメニューを毎週1回以上販売。魚介類を使用したメニューは、年間600品以上に及びます。「さば」だけでも加工済み食材として年間約600t※3提供し、味だけでなく調理法なども各コースのコンセプトに合わせた幅広いメニュー開発を行っています。
※2一部地域で取り扱いのない場合がございます ※3ヨシケイ開発調べ(2021/10/1~2022/9/30)
また、肉に負けない魚をテーマにした特集や、魚嫌いな子どもでも食べやすい魚メニューの開発・販売を行うことで、さらなる魚食の需要促進に貢献します。

▼消費者のニーズに合わせ、同じ「さばのみそ煮」でも届く魚の加工度や調理法が違う

■肉に負けない魚メニュー
肉に負けない、満足感のある魚メニューを提供したいという思いから、一般の和風・ヘルシーメニューの概念にとらわれない発想で、魚介類の新たな消費を開拓。定番の焼き魚・煮魚以外にも、肉メニューで人気の高い味付けを魚メニューにも取り入れ、ボリューム感を演出したメニューを開発しました。

※メニューは一例です

■魚嫌いな子どもでも食べやすい魚メニューの販売
2022年6月に行われたメニューリニューアルにより、子育て世代に人気の『プチママ』コースで、魚嫌いの子どもでも食べやすい魚メニューを強化しました。
魚嫌いの理由の上位に入るのが「においが嫌い」。そんな声に応えて、魚介特有の臭みを抑え、子どもでも食べやすくなるよう、下処理や加工を工夫しました。

※メニューは一例です

■ヨシケイとは
ヨシケイは1975年の創業、昨年の11月で48年目を迎えました。全国65FC、299営業所より、管理栄養士監修のミールキットをスタッフがご自宅に直接お届けします。冷凍・冷蔵を同時にお届けできる専用BOXで鮮度も安心。不在がちのお客様には鍵付きの専用宅配ボックスを無償で貸し出ししているので、時間を気にせず受け取りが可能です。

【はじめての方限定】試食のお申し込みはこちら⇒ https://yoshikei-dvlp.co.jp/shishoku/
『すまいるごはん』のメニューがお得な価格でお試しいただけます。
『すまいるごはん』:おひとり様1食あたり300円(税込)
※お住いの地域により配達できない場合がございます。ご了承ください。

 【ヨシケイグループ本部 会社概要】
社名:ヨシケイ開発株式会社
本社所在地:静岡県静岡市駿河区国吉田1丁目8番30号
代表取締役:井野口 雄一
URL:https://yoshikei-dvlp.co.jp/
●Instagram:https://www.instagram.com/yoshikeigroups/
●Twitter  :https://twitter.com/yoshikei_gr
●Facebook :https://www.facebook.com/yoshikei.gr/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。