【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

【マリブファーム 逗子マリーナ】ワンちゃんのお食事ランチビュッフェを1/21開催!愛犬と心ゆくまでお食事を愉しめる!夜は水盤に浮かんだキャンドルに癒され、DJのパフォーマンスに耳を傾けながらお食事を。

リビエラグループのプレスリリース

株式会社リビエラ東京(グループ本社:東京都港区 代表取締役社長 小林昭雄、以下、リビエラ)が運営する「リビエラ逗子マリーナ」に2020年に日本初上陸したレストラン「マリブファーム 逗子マリーナ(以下、マリブファーム)」では、愛犬と過ごす時間を大切にする方のために、『Wagon service for Doggy(以下、愛犬用ワゴンフビュッフェ)」』を1月21日限定で開催します。

愛犬家がラグジュアリーに過ごす場所としての認知が広がるリビエラ逗子マリーナでは、マリブファームにおいて1月21日のランチタイム限定で、愛犬用のお食事をワゴンビュッフェにて振る舞います。さらに、同日の夜には『DJ&Candle Farm』を開催し、水盤にキャンドルが浮かぶ幻想的な雰囲気の中、毎月恒例開催のDJパフォーマンスに身をゆだねながらゆったりとお食事をお愉しみいただけます。

マリブファームでは、個室感覚で楽しめる暖房完備の冬季限定グランピングレストラン『MALIBU FARM カマクラテラス(以下カマクラテラス)』が開催中で、愛犬の誕生日会や、愛犬同伴でのお食事やお祝いに大変好評をいただいております。1月21日のワゴンビュッフェもカマクラテラスでお過ごしいただけます。

■背景
大人のマリーナリゾート「リビエラ逗子マリーナ」に日本初上陸レストランとして一昨年オープンした「マリブファーム」では、家族の一員である愛犬とともにお食事を愉しめるレストランとして、過ごしやすい店舗づくりを目指してきました。現在ではその思いが皆様に届き、安心して連れてこられると連日愛犬連れのお客様でにぎわっています。コロナ禍ではペットを家族に迎え入れる家庭も増える中で、行動制限が解禁された昨今ではお出かけ先やお食事場所に悩むこともあります。たくさんの方に愛犬とのおでかけやランチタイムを有意義に過ごしていただきたいという思いでイベントの開催に至りました。

  • イベント概要
    正式名:Wagon service for Doggy
    開 催 日:2023年1月21日(土)
    時  間:11:00-15:00(L.O.14:30)
    料金:1,500円(税込)/ 愛犬一頭
    ご予約:https://www.riviera.co.jp/malibufarm/ または0467-23-0087

 

 

画像はイメージです画像はイメージです

■ビュッフェメニュー for DOG一例
・大山鶏胸肉のボイル
・鹿児島産ぶりのボイル
・ノルウェー産さばのロースト
・三浦産キャベツのボイル
・自家菜園のさつま芋のスチーム
・三浦産ブロッコリーのボイル
・リビエラ循環野菜のカリフラワーのボイル
・新鮮なフルーツ各種

 

■DJ & Candle Far
毎月恒例で開催しているDJパフォーマンスの心地よいビートに身をゆだねながらお食事を堪能できるイベントに、夜の水盤にキャンドルを浮かべたスペシャルな空間を提供いたします。毎年好評のカマクラテラスでは、冬でも暖かいラグジュアリーテントでプライベート感あるひとときをお過ごしいただくのもおすすめです。誕生日や記念日などのアニバーサリーでの利用にも最適なバルーンでお祝い空間もプロデュース。五感で愉しめるディナーを大切な人とお過ごしください。

■リビエラ循環野菜とは
リビエラでは、レストランから出る野菜くずなどをリビエラ逗子マリーナ内のコンポストステーションで一時処理し、自社菜園や地元の契約農家で堆肥として使用し、収穫した野菜を再び使用する「循環型農法」を取り入れています。完成した「リビエラ循環野菜」はシェフの手によって再び美味しい料理に生まれ変わります。

《マリブファーム 逗子マリーナについて》
“FRESH,ORGANIC,LOCAL”をコンセプトに、海外セレブに大人気のレストランが2020年3月に「リビエラ逗子マリーナ」に日本初上陸しました。オーナーシェフのヘレン・ヘンダーソンさんが提供する料理は、厳選した素材の美味しさが際立ち身体にも優しいと評判で、アメリカに展開する4店舗では長蛇の列ができるほどです。
『マリブファーム 逗子マリーナ』では、現地の人気メニューの他、地元湘南の新鮮野菜や相模湾の魚介類を使用した日本限定メニューもご用意しています。全開可能なサッシによりテラス席と内部が一体となる設えで、約50席の屋内席の他、マリーナの海から繋がるような大きな水盤が広がる約80席のテラスには、三方を水に包まれたウォーターテラス席や、暖炉を囲むファイヤーテラス席などシチュエーションに応じてお使いいただけます。豊富なテラス席を有するため、ペット同伴でのお食事に最適なレストランです。
店 舗 名 :マリブファーム 逗子マリーナ
所 在 地 :神奈川県逗子市小坪5-23-16 リビエラ逗子マリーナ内
T E L :0467-23-0087
営業時間:ランチ/11:00~15:00(L.O.14:30)
     アフタヌーンティー/14:30~16:00(L.O.14:30)
     ディナー/16:30~20:30(L.O.19:30)
     カフェ・ショップ/11:00~17:00
定 休 日 :なし
公式WEBサイト :https://www.riviera.co.jp/malibufarm/
公式Instagram  :https://www.instagram.com/malibufarm_zushimarina/

《リビエラ逗子マリーナについて》
日本有数のマリーナとして1971年に誕生、2001年リビエラグループが取得し「大人のマリーナリゾート」として神奈川県逗子市で展開しています。都心から約60分の近距離にあり、約900本のヤシ並木と高級なクルーザー・ヨットが停泊するマリーナが海外リゾートを彷彿させる非日常のロケーションを備えた『リビエラ逗子マリーナ』は、湘南の海の向こうに富士山を望み、映画等のロケ地としても有名です。5万坪の敷地には、ヨットハーバー、ホテル、レストラン(2店舗)、イベント会場、バンケット、リゾートマンション(9棟1,266戸)、テニスコート(4面)、ショップ等の施設を有しています。2020年には全11室のスモールラグジュアリーホテル『マリブホテル』と、日本初上陸のレストラン『マリブファーム』がオープン。さらに2022年、日本初上陸の近未来デザインのトレーラーホテル&オーシャンサウナ『SPACE KEY POINT』がオープンし、マリーナリゾートとして進化し続けています。
リビエラでは、マリーナ事業を始めた2001年より環境保全活動をスタート。それらを取りまとめ、2006年には「リビエラ未来づくりプロジェクト」を立ち上げ全社員でサステナビリティに力を注いできました。リビエラ逗子マリーナにおいては「サステナビリティタウン・リビエラ逗子マリーナ」としての街づくりに取り組み、ゼロウェイストと大幅CO₂削減を達成する循環型農法や再生エネルギー活用などさまざまな活動でSDGsを推進しています。
公式WEBサイト:https://www.riviera.co.jp/zushi/
公式Instagram :https://www.instagram.com/riviera_zushi_marina/

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。