【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

【働きがい改革】ラストワンマイルに特化した自転車配送「エニキャリ」、モチベーションアップを目的に配達員向け表彰制度を正式スタート

株式会社エニキャリのプレスリリース

自転車配送を中心とするラストワンマイルに特化した物流ソリューションを提供する株式会社エニキャリ(以下当社)は、配達員向けの表彰制度を2023年1月より正式にスタートします。本制度は、当社が推進する働きがい改革の1つで、配達員のモチベーションアップを目的としていて、安心・安全の配達サービスによる顧客満足度向上や配達の効率化による事業成長につながることを期待しています。

 

授賞式の様子授賞式の様子

■背景
当社は小売業など企業に向けて自転車を中心とする短距離物流サービスを提供する中で、配達の効率化や安心・安全、顧客企業のニーズ対応を重視しています。これらの実現には、管理・教育や情報共有、チームワーク、ナレッジ共有、意識統一などが必要なため、配達員はアルバイトなどの直接雇用中心です。配達員の働きぶりが、配達効率や導入企業・消費者の満足度に直結し、事業成長に欠かせないリソースです。そこで配達員のモチベーションアップや、配達員が目指す方向性の統一を目的として、配達員表彰制度の設計・設置にいたりました。

■概要
「プロセスなどを工夫して体現できている」や「メンバーに共有できるような仕組みを実行している」をベースとして、配達員拠点ごとに表彰基準・種類、賞金・賞品を設定し、配達員(※1)を表彰する制度です。2022年9月よりトライアル運用を行っておりましたが、配達員のモチベーションアップと業績に対する貢献度が確実にある(時間あたり売上140%、※2)と判断したため、今回の正式導入としました。

※1 アルバイトや業務委託など全ての配達員が対象です。
※2 2022年10月と2022年12月の時間あたりの売上を比較した数値です。

■表彰の例(拠点ごとに内容は異なります)
[月間表彰]
次のようなテーマで月間表彰を行い、賞金や賞品が贈られます。
・企業文化を体現(※3)
・プロセス工夫の努力が積極的
・月間配達件数第1位
・他の配達員へのアドバイスや教育などを積極的に行った
・会社への貢献意欲が高い

※3 エニキャリの8つの文化:1.なぜなぜ思考、2.「助けて」を発信する、3.相手の価値に気付く、4、批判よりも提案を、5.他責NG、6.全員コーチ、7.仕事を遊びのように楽しくする、8.失敗を許容する

[神!賞]
次の条件に該当するような行動・対応をした配達員に対して、「神!」ポイントを付与する賞です。
・他の配達員がアクシデントに見舞われた時にヘルプ対応をする
・遠い届け先への配達など、煩わしい・厄介な配達を行う
・予測以上にオーダーが集中した場合に、残業を快諾する など
「神!」1回あたり200円の報奨金が支給されます。本賞は該当拠点において1日あたり2回、月間60回を想定した賞です。
  
■受賞者のコメント(東京・大田区の蒲田拠点に所属する41歳男性配達員)
表彰制度ができてからスタッフ同士での会話が増えたように感じます。効率よく配達しているスタッフにコツを聞いたり、出勤時にその日の目標をお互いに話したり、退勤時に「どんな結果だった?」など、自然と報告し合っています。あまり接点のないスタッフとも会話が生まれるきっかけにもなるので、拠点全体でコミュニケーションが増え、活発な雰囲気になったように感じます。

■今後
スタートしたばかりの配達員表彰制度について今後もブラッシュアップ等を行ない、働きがい改革を推進します。当社はSDGs「働きがいも 経済成長も」を意識した取り組みを推進し、地域に愛されるインフラを目指します。

■関連URL
協業・導入企業の事例について:https://www.anycarry.co.jp/case/

■株式会社エニキャリについて
時代の変化を捉えた新しい物流インフラ構築を目指しています。短距離配達を効率化する配達管理システムをコアに「オンラインとリアル」「企業とヒト」「ヒトとヒト」をつなぐ、短距離・ラストワンマイルに特化した物流サービスを展開する企業です。さまざまな業種・業態と連携した物流DXを通して、カーボンニュートラル実現の一員となるべく、CO2排出ゼロの自転車を中心とする持続可能な短距離物流網の構築を進めています。
 
※ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)に関する国際規格「ISO/IEC 27001:2013」の認証を取得しています。

【会社概要】
名称 : 株式会社エニキャリ
代表者 : 代表取締役 小嵜 秀信
本社 : 東京都千代田区平河町二丁目5番3号
設立: 2019年8月8日
資本金 :約630百万円
事業内容:デリバリーのシェアリングプラットフォーム運営
コーポレートサイト:https://www.anycarry.co.jp/
注文・配達サイト「anyCarry.jp」:https://anycarry.jp/

【店舗・企業ご担当者からのお問い合わせ先】
株式会社エニキャリ 営業本部
Tel:03-6416-0089 (受付:平日11:00-20:00)

【報道関係者からのお問い合わせ先】
記者・編集者の皆さまとの情報交換や、配達員へのインタビューも対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
株式会社エニキャリ 広報
Tel:080-4104-7711(担当:広瀬)
Mail:anycarry_press@happy-pr.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。