【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

パルシステムオリジナル「プラセンタアイクリーム」新発売 豚肉生産で発生する胎盤を有効活用

パルシステム連合会のプレスリリース

パルシステム連合会は1月23日(月)から、パルシステムオリジナル「プラセンタアイクリーム」の注文受付を開始します。産直豚肉の提携産地、ポークランドグループ(秋田県小坂町)で生産される産直豚由来の プラセンタエキスを有効活用しました。濃密なクリームが目元のハリと潤いを保ちます。

濃密クリームで繊細な目元にふっくら潤い
「プラセンタアイクリーム」は、産直豚由来のプラセンタエキスと3つの美容液成分(※)を配合し、目元の保湿をサポートします。まぶたの皮膚は、全身で最も薄く水分を保ちにくいため、乾燥が小じわやたるみの原因となります。化粧水などの基本のケアに加え、濃密なプラセンタアイクリームを目頭から目じりにかけて滑らせることで、しっかりと目元の潤いとハリを補えます。
パルシステムオリジナルのプラセンタシリーズは、「プラセンタ導入美容液」「プラセンタオールインワンゲル」を揃えています。洗顔後すぐの導入美容液に続けてオールインワンゲルを使用し、アイクリームでスキンケアを仕上げれば、乾燥が気になる季節も徹底的に保湿できます。

※パルミチン酸レチノール、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na(すべて保湿成分)

肌に直接触れるから出自の明らかな原料で
肌に直接つける化粧品だからこそ、プラセンタエキスにはこだわりました。原料は、パルシステムの産直提携産地ポークランドグループで育った豚の胎盤から抽出します。飼育では、発酵堆肥を敷き詰めたバイオヘッド豚舎で放牧に近い環境を再現し、ストレスを軽減することで健康を管理しています。

食料自給率向上にも貢献
ポークランドグループは、飼料用米を40%配合した飼料で産直豚を飼育しています。豚の健康管理はもちろん、災害などの有事の際に豚の命をつなぐ飼料を国内で確保しています。国内の多くの畜産業が輸入飼料に依存するなか、国内自給率向上にも貢献している産地です。産地で育った豚を余すことなく活用し、健康な素肌づくりにも役立てます。

プラセンタアイクリーム
【規  格】20g
【通常価格】2,200円(税込2,420円)
【使用期限】製造日から3年以内
※商品取り扱いはパルシステムグループ10生協(1都11県)。生協は加入して利用いただけます。

産直豚胎盤由来のプラセンタアイクリーム産直豚胎盤由来のプラセンタアイクリーム

プラセンタ導入美容液(左)とプラセンタオールインワンゲル(右)プラセンタ導入美容液(左)とプラセンタオールインワンゲル(右)

▼「プラセンタアイクリーム」商品詳細
https://item.pal-system.co.jp/cosmetics/placenta-eyecream/

▼「プラセンタ導入美容液」商品詳細
https://item.pal-system.co.jp/cosmetics/placenta-boosterserum/

▼「プラセンタオールインワンゲル」商品詳細
https://item.pal-system.co.jp/cosmetics/placenta-allingel/

【組織概要】
パルシステム生活協同組合連合会
所在地:東京都新宿区大久保2-2-6 、理事長:大信 政一
13会員・統一事業システム利用会員総事業高2,569.1億円/組合員総数168.3万人(2022年3月末現在)
会員生協:パルシステム東京、パルシステム神奈川、パルシステム千葉、パルシステム埼玉、パルシステム茨城栃木、パルシステム山梨、パルシステム群馬、パルシステム福島、パルシステム静岡、パルシステム新潟ときめき、パルシステム共済連、埼玉県勤労者生協、あいコープみやぎ
HP:https://www.pal.or.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。