【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

糖質を35%カット*した、もっちり皮の「焼き餃子」がナッシュから新発売

ナッシュ株式会社のプレスリリース

買い出し・調理・片付け不要の手軽でヘルシーな冷凍弁当「nosh(ナッシュ)」は、「焼き餃子」を1月24日(火)に発売することをお知らせいたします。

当社は「社会全体を健康に。」の理念の元、管理栄養士と専属のシェフが開発した、糖質30g以下・塩分2.5g以下の食事を冷凍でお客様にお届けするサービスを提供しています。買い出し・調理・片付けが不要なので、リモートワークや日常の家事を軽減することが可能です。ユーザーを飽きさせることなく食事を楽しんでいただくため、毎週新メニューが3品登場いたします。

  • 焼き餃子

  • 商品特長

一般的な焼き餃子より糖質を35%カット*したもちっとした皮の焼き餃子です。餃子の具には豚、鶏のミンチ、キャベツ、玉葱、葱、ニラを使用しております。小松菜と、揚げ茄子の辣油あえを添えておりますので、辣油の辛味と一緒にお楽しみください。
副菜は、絹揚げチリマヨ、白菜チキンのサラダ、ごま油であえた葱チャーシューです。
* 日本食品標準成分表(八訂) 調理済み流通食品類/ぎょうざ参照

(メニューURL:https://nosh.jp/menu/detail/573

  • 栄養価

・カロリー  308kcal
・たんぱく質 12.0g
・糖質    16.4g
・脂質    18.6g
・塩分    1.9g
※1個当たりの栄養成分となります。
※栄養成分値は当社都合で変更になる場合がございます。

  • 買えば買うほどどんどんお得な「nosh club」とは

・地球環境に配慮した「パルプモールド」素材を使用
当社のお弁当容器は冷凍宅配食サービスには珍しい「パルプモールド」素材を採用しています。パルプモールドは環境問題に対して様々な分野で期待されている素材です。主な原材料はサトウキビ搾汁後の粉で、燃やしても有害な物質は発生せず、もし放置されても土壌で分解され自然に還るので、自然環境に負荷がかかりません。仮に体内に入ったとしても健康被害が少ないのが特徴です。

・燃えるゴミと一緒に廃棄でき時短が可能に
パルプモールド容器は、そのまま電子レンジで温めてお召し上がりいただけます。また、ご家庭の燃えるゴミとして廃棄でき、食べた後はゴミ分別の手間を削減することが可能です。そのため調理や後片付けの手間を省くことが出来ます。

  • 冷凍宅配食「nosh」とは

「社会全体を健康に。」を理念とする当社は、商品の企画・製造・販売までを一貫して自社で行っています。 多忙な毎日の中で健康的な食事の準備をすることは簡単ではありません。そうした中で、手軽に栄養管理ができる「nosh」は、自宅に常備される“国民食”となることを目指しています。自社専属シェフと管理栄養士が開発したすべての商品は糖質30g以下、塩分2.5g以下の栄養価を満たし、常時60品以上の商品は継続的にご満足いただけるよう、毎週3商品の新アイテムを投入しています。
2018年に「nosh」を販売開始。
2022年10月には累計販売食数4,000万食を突破しました。今後も「食事」を通して社会の問題を解決し、皆さんの豊かな暮らしに寄り添います。

  • 会社概要

社名   :ナッシュ株式会社
所在地    :大阪府大阪市北区中之島 3-3-3 中之島三井ビルディング16F
代表者  :代表取締役 田中 智也
設立   :2016年6月
事業内容   :nosh(ナッシュ)の製造・販売
会社URL :https://nosh.jp/

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。