【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

今年のバレンタインはZ世代に向けたコミュニケーション施策として「#推しチョコバレンタイン」を提案

meijiのプレスリリース

 
 
                                       2023年1月25日
あらゆる人が自分の好きなことと一緒にチョコレートを楽しむために 「チョコレートで、もっと楽しもう」をバレンタインテーマに、 Z世代に向けたコミュニケーション施策として 「#推しチョコバレンタイン」を提案
 
 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、Z世代を中心にバレンタインの価値観が多様化している現状を受け、あらゆる人が自分の好きなことと一緒にチョコレートを楽しむためのバレンタインとして今年は「#推しチョコバレンタイン」を提案していきます。
昨年のバレンタイン後に実施したSNS分析※1によると、多くのお客さまが“推し”(推奨・応援の意味も含んだ好きな対象)に思いを馳せ、“推し”が喜びそうなチョコレートを選び、手作りをしてバレンタインを楽しんだことが明らかになりました。この調査結果を踏まえ、当社は「 “推し”の対象が喜びそうなもの」「共通の“推し”をもつ友人が喜びそうなもの」を考える過程もバレンタインイベントの一つと捉え、本年は「#推しチョコバレンタイン」を提案します。
また、生活者のバレンタイン意識を明らかにするために実施したバレンタイントレンド把握調査※2によると、小中高生において男子の友チョコ交換が他世代より活発化していることが明らかになりました。さらに10代において、バレンタインを「贈答」だけにとどまらない、さまざまな楽しみ方をしていることが明らかになりました。
これらの結果を受けて、価値観が多様化しているZ世代に向けたバレンタイン施策を提案します。
長引くコロナ禍で、衛生面での配慮は当然のことながら、イベントを楽しみたいという気持ちを高めるべく、当社はあらゆる人が自分の好きなことと一緒に楽しむための「#推しチョコバレンタイン」を提案します。
具体的には、以下の施策を実施します。
 
※1 2022年バレンタインSNS分析
■分析対象時期:2022年2月1日~2022年2月28日
■手法:投稿内容を定量・定性分析
■対象:SNS上の投稿(Twitter・Instagram)
※2 2022年バレンタイントレンド把握調査
 ■時期:2022年2月15日~2022年2月21日
■手法:インターネット調査
■対象: 一都三県在住6~74歳女性(731名)、一都三県在住15~74歳男性(385名)
    
 
①Z世代向けTikTokコラボレーション
 Z世代に人気のTikTokとのコラボプロモーションを展開します。「明治のチョコと一緒に、あなたの推しにメッセージを告白しよう」というコンセプトで、「#推しチョコバレンタイン」ハッシュタグチャレンジを実施します。また、このチャレンジには人気クリエイターも参加します。また、バレンタイン直前の2/11(土)・2/12(日)には、「推しチョコバレンタインイベント」として、渋谷にオリジナルの撮影スポットを設置するなど、リアルでの発信の場を提供します。
詳細は後日ご案内します。

 
②「推し活応援」コラボレーション施策
 人気コンテンツ「ウマ娘 プリティーダービー」、ネットを中心に活動するエンタメアイドルユニット「すとぷり」とのコラボにより、ファンと一緒に「#推しチョコバレンタイン」を盛り上げていきます。

 
 
③手作りチョコレート「推しどうぶつチョコ」の提案

 
 コロナ禍でペット産業のブームが訪れ、ペット関連の情報をSNSで検索・投稿する機会が増えてきています(図1)。SNSとの相性がよい動物を今回のバレンタインに取れ入れ、チョコレートを使用した動物チョコレシピをレシピ動画プラットフォーム「クラシル」にて発信します。
●詳細URL:https://www.choco-recipe.jp/milk/
 
図1:出典元「ペットに関するアンケート」ペット関連情報の収集 (株式会社NGA調べ)
 
④suga/es推しチョコ大作戦‼ supported by 株式会社 明治
 モデル、歌手、インフルエンサ-と多方面に活躍し、当社の「meチョコアンバサダー」である佐藤ノアさんがボーカルを務めるロックバンド「suga/es」は、約2年の活動休止を終え、2023年2月のライブを皮切りに再始動します。そこで当社は、ファンの皆さまと力を合わせ「復活おめでとう」応援をします。
※キャンペーン主催は株式会社ケテルとなります。
お客さまが対象商品を購入した数によって掲出される広告の規模が変わります。
●詳細URL:https://sugales-oshichoco.online

 
 
⑤推し板チョコ企画!「バレンタインプリ」を提案
 バレンタインプリとは「板チョコを手に持って撮るプリクラ」のことで、Z世代にとってはバレンタインの定番カルチャーです。
今回Z世代に人気の「WEGO」とコラボレーションし、WEGO原宿竹下通り店にて2/8(水)~14(火)の期間、バレンタインプリに合わせてヘアアレンジができる特設コーナーを展開します。
●WEGO原宿竹下通り店URL:https://wego.jp/blogs/media/harajuku-purikura-puripark

 
 
 
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。