【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

1月25日(水)オンデマンド配信開始  商業高校生がプロデュースする食の開発商品コンテスト 「第9回商業高校フードグランプリ」

伊藤忠食品株式会社のプレスリリース

伊藤忠食品株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長・社長執行役員:岡本 均、以下:当社)は、全国の商業高校生がプロデュースする“食”の商品コンテスト「第9回商業高校フードグランプリ(以下:本大会)」の本選の様子を収録した動画を、2023年1月25日(水)より商業高校フードグランプリのYouTubeチャンネルで配信開始いたしました。

第9回商業高校フードグランプリの様子

第9回商業高校フードグランプリ_ロゴ

・フルバージョンURL: https://youtu.be/K2IBjxDRmX8
・ダイジェスト版URL: https://youtu.be/zBNewsO8d8k

第9回商業高校フードグランプリ_フルバージョン

第9回商業高校フードグランプリ_ダイジェスト版

本大会は、2022年11月12日(土)当社東京本社(東京都港区)と本選出場校各校をオンラインでつなぎ開催いたしました。この度、より多くの方に高校生の商品開発に取り組む熱意や、価値ある商品の数々をご覧いただくため、本大会の様子を収録した映像を編集し、オンデマンド配信いたします。

■見どころ(1) 高校生の『本気』が伝わるプレゼンテーション
本大会の最大の見どころは、高校生が開発商品をリアルタイムでアピールした5分間のプレゼンテーションです。前回の第8回大会は事前にビデオ撮影した動画によるプレゼンテーションでしたが、今回は本選会場と各校をオンラインでつないだままリアルタイムでの発表となったため、緊張感のあるプレゼンテーション発表となりました。開発商品の原材料をキャラクターに見立て、音楽とともに楽しく発表する高校や、パッケージのラフ案を投影しながら、取り入れたユニバーサルデザインについて丁寧に説明する高校など、個性あふれる発表が続きました。審査員に商品特徴を分かりやすく伝えようと各校が練り上げたプレゼンテーションは一見の価値ありです。

■見どころ(2) SDGsに繋がる商品の数々
本大会はプレゼンテーションのテーマとして「持続可能な社会に向けた加工食品の開発」を掲げています。そのため、SDGsに向けた各校の取り組みにも注目です。商品開発に関連する会社を同一県内の企業に変更することでトラックのCO2排出量削減を目指す高校や、廃棄もしくはあまり活用されていない地元の特産品を開発商品に使用する高校など、持続可能な社会の実現に向けて高校生が真摯に取り組んだ活動は興味深いものばかりです。

■見どころ(3) 強力なサポーター陣
当日は、スペシャルサポーターである鬼越トマホークのお二人に本選会場を大いに盛り上げていただきました!また、今回初めての試みとして吉本興業所属“住みます芸人”※1 の7組に「応援サポーター」となっていただき、出場校各校から高校生の様子を熱くレポートしていただきました!

※1 2011年にスタートした「あなたの街に住みますプロジェクト」により誕生。吉本興業の芸人と社員が47都道府県に住んで活動中!よしもとが持つ発信力やコンテンツ力を活かし、地域に密着した様々な活動や事業の立ち上げを通して、地域の元気づくりに貢献しています。

今後も当社は、本大会のエントリーを通じて、商業高校生が継続的に流通・販売可能な商品の条件や課題を学ぶことで、商品改良や次の商品開発に活かして地域食文化の継承に寄与できるよう努めてまいります。

【オンデマンド配信の概要】
視聴期間  :2023年1月25日(水)~2023年10月末日(オンデマンド配信のみ)
配信サービス:商業高校フードグランプリYouTubeチャンネル(無料配信)
YouTube URL :フルバージョン(約2時間): https://youtu.be/K2IBjxDRmX8
       ダイジェスト版(約4分) : https://youtu.be/zBNewsO8d8k

【大会概要】
名称      :第9回商業高校フードグランプリ
主催      :伊藤忠食品株式会社
開催日程    :2022年11月12日(土)13:00~17:00
         *プレゼンテーション審査:同日13:00~14:30
         *表彰式:同日15:40~16:40
形式      :当社東京本社と本選出場校各校をつなぐオンライン形式
本選出場校   :7校(7商品)
後援      :文部科学省、農林水産省、
         公益財団法人全国商業高等学校協会、全国商業高等学校長協会
特別協賛    :アサヒ飲料株式会社、伊藤忠商事株式会社、
         キユーピー株式会社、キリンビバレッジ株式会社、
         大和ハウス工業株式会社、ヤマト運輸株式会社、
         吉本興業株式会社
準協賛・一般協賛:計45社
協力      :千葉商科大学

■各賞
賞名 :大賞、物流健闘賞
学校名:愛知県立愛知商業高等学校
商品名:きしめんチップス マイルドカレー味

賞名 :イトーヨーカ堂賞
学校名:学校法人大牟田学園大牟田高等学校
商品名:のりGra<有明のり配合グラノーラクッキー>

賞名 :DELISH KITCHEN賞、プレゼンテーション優秀賞
学校名:愛媛県立弓削高等学校
商品名:車えびレモンふりかけ

賞名 :アサヒ飲料「カラダにピース」賞
学校名:島根県立情報科学高等学校
商品名:安来産大豆のなんちゃって豆富

賞名 :大和ハウス賞
学校名:静岡県立伊東商業高等学校
商品名:伊匠魂

賞名 :キリンビバレッジ賞
学校名:山梨県立塩山高等学校
商品名:燻製甲斐サーモンレッド~縁(えん)~

賞名 :地域貢献賞
学校名:富山県立富山商業高等学校
商品名:とやまのめぐみ

【商業高校フードグランプリとは】
地域の特産品を使ってメーカーと共同開発した食品のNo.1を決定するコンテストです。商品の出品を通じて継続的に流通・販売可能な商品の条件や課題を学ぶことで、商品の改良や次の商品開発に活かしていただくこと、地域食文化の活性化に寄与することを趣旨として2013年度より継続的に開催しています。

【商業高校への教育支援の背景】
2013年度より商業高校では、学習指導要領のひとつに「商品開発」が新設されました。当科目は商品の開発だけではなく、流通に必要な知識や技術を体験的に習得することが求められています。商業高校生が継続して流通・販売可能な商品に必要な条件や課題を学べるために、食品の中間流通業を営む当社は、本業を活かしたCSR(企業の社会的責任)の一環として、人材育成の観点から、商業高校の教育支援を行っています。

▼「商業高校フードグランプリ」公式ホームページ
https://foodgrandprix.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。