【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

ウォーターサーバーを使う家庭は3人暮らしが多い。利用料金は3,000円~4,000円未満が最多

株式会社EXIDEAのプレスリリース

総合比較メディア「HonNe」を運営している株式会社EXIDEA(本社:東京都墨田区、代表取締役:小川卓真、以下EXIDEA、URL:https://exidea.co.jp/ )は、2022年12月、第三者機関を利用した「ウォーターサーバーの利用に関するアンケート調査」を実施しました。
 

調査結果トピックス
・3人暮らしで利用している人が最も多い。一方、一人暮らしでウォーターサーバーを利用している割合は約25%
・利用したきっかけで最も多かったのは、「美味しい水を飲みたいから」
・月額料金の安さを重視
・月額料金は、3,000円~4,000円未満が最多
・利用したメリットで最も多かったのは、「すぐに冷水・温水を使える」こと
・デメリットは「特になし」と回答した人の割合が最も多かった
・現利用者と過去利用者のどちらも、ウォーターサーバーの総合的な満足度は高い傾向にある
・解約理由で最も多かったのは、「毎月かかる費用が高かったから」

調査結果トピックスの詳細

3人暮らしで利用している人が最も多い。一方、一人暮らしでウォーターサーバーを利用している割合は約25%

調査対象人数:4,892名 有効回答数:200名

ウォーターサーバーの利用経験者は、3人暮らしの回答数が最も多く、回答割合は31%でした。なおその後は、1人暮らしが25%、2人暮らしが20%と続いています。

ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルク作りや、子供の健康のためなど、お子様がいるご家庭が導入している場合が多いですが、一人暮らしで利用している人も多いことがわかりました。

ウォーターサーバーを利用したきっかけで最も多かったのは、「美味しい水を飲みたいから」

「ウォーターサーバーを契約したきっかけを教えてください。」という設問に対して、「美味しい水を飲みたいため」の回答数が最も多く、回答人数は73人でした。なおその後は、「すぐに冷水・温水を使用したいため」が64人、「メーカーがキャンペーンを実施していたため」が64人と続いています。

美味しいお水が身近にある暮らしをしたいだけでなく、お湯を沸かすなどの家事の負担を軽減したいというニーズが大きいことがわかりました。

ウォーターサーバーを選ぶ際は、月額料金の安さが重視されている

「ウォーターサーバーを選ぶ際に重視するポイントを教えてください。」という設問に対して、「月額料金の安さ」の回答数が最も多く、回答人数は83人でした。なおその後は、「安全性・衛生面で安心」が75人、「操作が簡単・注水がしやすい」が62人と続いています。

ウォーターサーバーに毎月かかる費用には、水代以外にも、サーバーレンタル代やボトルの配送料なども含まれます。レンタルのウォーターサーバーは最低契約年数が決まっており、契約後、1年間~3年間は毎月支払いが発生するため、月額料金を多くの人が重視していることがわかりました。

■ウォーターサーバーにかかる月額料金は、3,000円~4,000円未満が最も多い

「ウォーターサーバーの月額料金を教えてください。」という設問に対して、全体の35%が「3,000円~4,000円未満」と回答しました。その後は、「4,000円〜5,000円未満」が26%、「2,000円〜3,000円未満」が14%と続きます。

ウォーターサーバーには天然水やRO水(RO膜を用いて不純物をろ過した水)の「宅配水型」と、水道水をろ過する「浄水型」があり、宅配水型は水の使用量によって月額料金が大きく変わります。

一方、浄水型は毎月3,000円台の定額制で水道代しかかかりません。安い費用でウォーターサーバーを利用したい人には、水道水を使う浄水型ウォーターサーバーも人気があります。

ウォーターサーバーを利用して感じたメリットで最も多かったのは、「すぐに冷水・温水を使える」

「ウォーターサーバーを利用して感じたメリットを教えてください。」という設問に対して、「すぐに冷水・温水が出る」の回答数が最も多く、回答人数は88人でした。なおその後は、「美味しい水を手軽に飲める」が78人、「お茶やコーヒーを淹れるのに便利」が64人と続いています。

ウォーターサーバーがあれば、お湯を沸かす手間もかからず、赤ちゃんのミルク作りやコーヒー、お茶を淹れる時間を短縮できます。朝の忙しい時間帯にゆっくりできる時間が増える点はメリットといえるでしょう。

ウォーターサーバーを利用して感じたデメリットは「特になし」と回答した人の割合が最も多い

「ウォーターサーバーを利用して感じたデメリットを教えてください。」という設問に対して、「特になし」の回答数が最も多く、回答人数は46人でした。その後は、「思ったよりもランニングコストが高い」が45人、「ボトル交換や補充が大変」が41人と続いています。

この後に紹介している、「ウォーターサーバーの総合的な満足度」で、満足(まあまあ満足、とても満足の両方を含む)と回答した割合が多かった点もふまえると、ウォーターサーバーを利用していてデメリットと感じることは少ないようです。

■現利用者と過去利用者のどちらも、ウォーターサーバーの総合的な満足度は高い傾向にある

「ウォーターサーバーの総合的な利用満足度を教えてください。」という設問に対して、現利用者の人は「まあまあ満足」の回答数が最も多く、回答割合は46%でした。その後は、「とても満足」が28%と続き、全体の84%がウォーターサーバーの利用に満足していることがわかりました。

一方、過去利用者の人は「普通(期待通り)」の回答数が最も多く、回答割合は46%でした。その後は、「まあまあ満足」が34%と続きます。

■ウォーターサーバーの解約理由で最も多かったのは、「毎月かかる費用が高かったから」

「ウォーターサーバーを解約した理由を教えてください。」という設問に対して、「毎月かかる費用が高かった」の回答数が最も多く、回答人数は45人でした。その後は、「設置する際に場所を取る」が27人、「ボトル交換が大変で手間だった」が23人と続いています。

ウォーターサーバーはメーカーに支払う月額料金以外にも、電気代がかかります。ランニングコストを安く抑えたい方は、消費電力を節約できる省エネモード機能を搭載したウォーターサーバーを選ぶのがおすすめです。

アンケート調査概要
調査機関:株式会社ディーアンドエム(https://www.d-and-m.co.jp/
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:ウォーターサーバーを自宅で利用したことがある20歳~69歳(男女問わず)
調査対象地域:全国47都道府県
調査対象人数:4,892名
有効回答数:200名
調査実施期間:2022年12月22日~12月25日

※当記事に記載の調査結果や画像を引用する場合は、引用元として「https://exidea.co.jp/blog/living/water-server/server-comparison/ 」のリンク設置をお願いいたします。
より詳細なアンケート内容をご覧になりたい方は、「https://exidea.co.jp/blog/survey/water-server/」の記事からご確認いただけます。

ウォーターサーバーに関するアンケート調査実施の背景
EXIDEAでは、総合比較メディア「HonNe」を運営しています。総合比較メディア「HonNe」では、ウォーターサーバージャンルにてコンテンツ制作をしています。

ウォーターサーバーに関するさまざまな悩みごとや不安を解決するコンテンツを提供するために、今回のアンケート調査実施へと至りました。

総合比較メディア「HonNe」について
総合比較メディア「HonNe」は、生活と仕事の分野でおすすめの商品サービスを紹介するWebサイトです。

HonNe編集部では、商品サービスの徹底比較やランキング、ユーザーの本音の口コミ評判など、商品サービス選びに役立つコンテンツを最適な形でお届けしています。

サイト名の通り、編集部・監修者・ユーザーの本音や、正確な情報を元にコンテンツを作成することをポリシーとして運営しています。

HonNe編集部について:https://exidea.co.jp/blog/about-us/
ウォーターサーバージャンル:
https://exidea.co.jp/blog/living/water-server/server-comparison/
https://exidea.co.jp/blog/living/water-server/low-priced/
https://exidea.co.jp/blog/living/water-server/living-alone/
https://exidea.co.jp/blog/living/water-server/desk-top/

株式会社EXIDEAについて
会社名:株式会社EXIDEA(https://exidea.co.jp/
所在地:東京都墨田区本所一丁目4番18号
代表者:代表取締役社長 小川 卓真
設 立:2013年5月
資本金:1,500万円従業員数:63名(連結)
事業内容:SEOツール開発提供、SEOコンサルティング、動画制作・動画マーケティング、Webメディア運営、Webコンサルティング、Web広告運用、YouTubeコンサルティング

サービスに関する情報・お問い合わせ先
株式会社EXIDEA Webメディア事業部 担当:髙橋
E-mail:dnw@exidea.co.jp
TEL: 03-5579-9934 (平日10時~19時)

リリースに関するお問い合わせ先
株式会社EXIDEA 広報担当
E-mail:pr@exidea.co.jp
TEL: 03-5579-9934(平日10時~19時)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。