【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

【イベントレポート】MIRAIS×つの食品「おいしいがうれしい!こめ油セミナー」を開催しました。

築野食品工業株式会社のプレスリリース

「お米の油は、つの食品。」の築野食品工業株式会社(本社:和歌山県伊都郡かつらぎ町 代表取締役社長 築野富美https://www.tsuno.co.jp/)は、 育休コミュニティ「MIRAIS」にて、「おいしいがうれしい!こめ油セミナー ~子どもの成長に、家族の健康に、わたしの美容に~」のテーマのもと、当社のこめ油や米ぬか由来商品について紹介いたしました。

「なんとなく育休」をなくすことを目標とされた、産休・育休中の方限定のオンラインコミュニティにて「おいしいがうれしい!こめ油セミナー ~子どもの成長に、家族の健康に、わたしの美容に~」のテーマでこめ油や米ぬか由来商品について紹介いたしました。当セミナーはMIRAIS 4-5期出身である、主催のみーさん様がこめ油に出会い、その魅力を多くの方に紹介したいと考えてくださったことがきっかけとなり、今回開催に至りました。
 

  • 開催概要

日時:2022年12月21日(水)12時~13時
内容:①会社・事業紹介
         ②こめ油の魅力について
         ③米ぬか由来商品の紹介
         ④米ぬかスキンケア「inaho」紹介
 

  • セミナーの様子

今回のセミナーでは子どもの成長や家族の健康に興味を持って参加をされた方が多くいらっしゃいました。
こめ油を元々知っている方がほとんどでしたが、こめ油が「酸化しにくいこと」や「米ぬか由来の栄養が豊富に含まれていること」などを初めて知ったというお声がありました。

セミナーを通して当社が目指している米ぬかを100%有効活用する事業についても知っていただく機会となり、米ぬか・お米の魅力を再確認していただけたように感じています。

 

  • 「お米の油は、つの食品。」

こめ油は、100%お米を原料とした植物油です。玄米由来の栄養が豊富に含まれており、素材の味を引き立てる風味の良さが特徴。炒めもの、揚げもの、ドレッシングなど、どんなお料理にも美味しくお使いいただけます。

こめ油の原料である米ぬか。国産の米ぬかを「食」として活用することは国内の食品自給率向上につながります。
国内の食用油の自給率はおよそ2%、そのほとんどは「こめ油」が占めています。こめ油のさらなる認知拡大をすることにより国内の食料自給率の向上を目指し、2022年9月より新たなパッケージでこめ油の魅力を発信いたします。

 

  • 築野食品のこめ油と米ぬか由来製品

築野食品工業は長年、こめ油の原料である米ぬかの成分に着目し、研究を進めてまいりました。精米時に発生する副産物である米ぬかの成分を抽出することで、こめ油だけでなく食品、化学、医療、化粧品等の幅広い分野への高度有効利用をし、米ぬかの100%活用をしています。今後も国内の米ぬかを活用することで地球・生産者・消費者の良い循環の実現を目指していきたいと考えています。

・築野グループの事業について
https://www.tsunorice.com/contents/tsuno.php
・SDGs推進に関しての取り組み
https://www.tsuno.co.jp/aboutus/sdgs-sdgs/
 

【築野食品工業株式会社の企業概要】
わたしたちは、古来健康と美のシンボルとして親しまれてきた“米ぬか”の高度有効利用を推し進め、「こめ油製造事業」「ファインケミカル事業」「オレオケミカル事業」の3つの事業を展開しています。
設 立 :昭和22年2月1日
本社  :和歌山県伊都郡かつらぎ町新田94
代表者 :代表取締役社長 築野富美

URL  :https://www.tsuno.co.jp/ 
オンラインショップ :https://www.tsunorice.com/

 

Instagram:https://www.instagram.com/tsunogroup/

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。