【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

トレンドのホットプレート調理で〆まで1度で2度おいしい新提案!「ちゃんちゃん焼のたれ・イタリアン鉄板焼のたれ」

モランボン株式会社のプレスリリース

モランボン株式会社(本社:東京都府中市 代表取締役社長:全 峰 碩)は、水産売場向け商品として、「ちゃんちゃん焼のたれ・イタリアン鉄板焼のたれ」を2月15日(水)より新発売いたします。

 近年SNSではホットプレートの使用シーンが広がっており、パエリアやアクアパッツァなどの“魚介×ホットプレート”を使用したメニューの投稿も増えています。そこでホットプレートを使用したアミューズメント型の魚介メニューにより、新たな食シーンを創出したいと考えました。

 

 

<開発背景>
 魚介メニューのなかでも“魚介×ホットプレート”との関連性が高く、さらに魚介と野菜が一緒に摂れるといった点がポイントである、ちゃんちゃん焼に注目しました。またご家庭で今後作りたいホットプレートメニューを調査したところ、魚+ごはんを使用した「一品完結型」メニューにも需要があることがわかりました(弊社調べ 22年 N=125)。そこでホットプレートならではの家族みんなで楽しめるという従来の魅力に加え、新たな魅力として「〆」に注目し、1度で2度おいしく楽しめる、魚+ごはんを使用した「一品完結型」メニューとしてちゃんちゃん焼のたれを発売します。
 また、ちゃんちゃん焼に同じく魚料理の魅力を更に高めるべく、内食需要の影響で伸長した洋風カテゴリーに着目しました。そこで魚介との結びつきが高い「トマト&ガーリック」テイストを取り入れた、野菜も一緒に摂れて〆まで楽しめる「一品完結型」の新しいメニュー提案としてイタリアン鉄板焼のたれを発売します。

<商品特徴>
■ちゃんちゃん焼のたれ
さけと野菜がおいしく、たっぷり楽しめるちゃんちゃん焼のたれです。(3~4人前)

 

<ポイント>
濃厚な味噌感
3種類の味噌に魚介の旨みを加えた、濃厚な味噌感に仕上げました。

調理方法
ホットプレートに材料を並べ、たれを加え蒸し焼きにしてできあがり。

 

 

〆まで楽しめる
残った具材にうどん1玉とバターを加えて作る「味噌バター焼うどん」が楽しめる、1度で2度おいしい設計です。

 

■イタリアン鉄板焼のたれ
魚介と野菜がおいしく、たっぷり楽しめる鉄板焼のたれです。(3~4人前)

 

<ポイント>
トマト&ガーリックテイスト
完熟トマトの旨みに2種類のにんにくを効かせた、コクのある味わいに仕上げました。

調理方法
野菜に焼き色をつけ、魚介を入れてたれを加えたらフタをして蒸し焼きにします。軽く混ぜ合わせてできあがり。

お好みの魚介で楽しめる
えび、たら、かじき、サーモン、シーフードミックスなど様々な魚介で作れます。

 

〆まで楽しめる
残った具材にごはんとチーズを加えて作る「チーズトマトリゾット」が楽しめる、1度で2度おいしい設計です。

 

 <商品概要>

  • 商品名      ちゃんちゃん焼のたれ
  • 内容量      150g
  • 入り数      1ケース=10パック
  • 保存方法     直射日光をさけ、常温で保存
  • 賞味期間     240日
  • 参考小売価格   200円(税抜)/216円(税込)

 

  • 商品名      イタリアン鉄板焼のたれ
  • 内容量      140g
  • 入り数      1ケース=10パック
  • 保存方法     直射日光をさけ、常温で保存
  • 賞味期間     240日
  • 参考小売価格   200円(税抜)/216円(税込)
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。